TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット

-

「ヴァンパイアダイアリーズ」シーズン6〔後半〕感想
(11話~最終話まで)

「ヴァンパイアダイアリーズ」シーズン6〔前半〕感想は、こちら

※こちら記事ではTwitterやTumblrの埋め込み機能を使用しております。
※TwitterやTumblrの埋め込み機能使用は問題ないそうなのですが、念の為、一般個人様のTweetやTumblrの埋め込みはいたしません。
オフィシャルや公式のTweetやTunblrの埋め込み機能を使用しております。

「The Vampire Diaries」公式ツイートより、埋め込み機能を使用させていただきました。


「ヴァンパイアダイアリーズ」シーズン6〔後半〕(11話~最終話まで)の感想です。
感想の為、まだ見ていらっしゃらない方は閲覧ご注意ください。

やっぱりというか^^;
前半は、おもしろいTVDが戻ってきた♪って感じでしたが、中盤はあれ?疲れちゃったのかな?(例の困ったときに使う切り札展開3ターン目が出てきます。)
終盤は、うまいことエレナ降板をお話に繋げたなぁ。って感じでした。






↑消しちゃった記憶は戻らないままだけど、やっぱり運命のようにデーモンに惹かれるエレナ。
でも、二人の間には新たな問題が・・・

ボニーちゃん余計なものを持ってきちゃってくれましたね。(S5で争奪戦してたアレです。)




シーズン6で、いやヴァンパイアダイアリーズ全シーズン中で、一番のお気に入りになったキャラクター♪ カイ。


↑サイコパスで、トリッキーな上にシニカル。
人をバカにすることがだぁい好き。だって自分が一番天才だもん♪的なナルシスト。




↑22歳の時から現代まで、兄弟を惨殺した罰として1994年の世界(牢獄)に、父親によってずっと閉じ込められていました。
そのせいか、ちょっと子供っぽい・少年っぽい言動も多々あって、おもしろいです。

他人の魔力を吸い取れる能力を持つ。

シニカルなキャラクターは、好き嫌いはあると思いますが、架空の人物としてはけっこう好きなキャラクターです。
(実際にいたら嫌ですよ。もちろん。)
一人くらいぶっ飛んだキャラクターいたっていいですよね♪だっておもしろくないもん。




↑エレナをとっ捕まえて「君、かわいいから話すの緊張しちゃうよ。」とか言いつつ




↑エレナを魔法の練習台に(。◕♉←)




↑「あれぇ?当たらないなぁ。」




↑なぜか途中から、デーモンたちを助けてくれますww

このドラマは「昨日の友は、今日の敵」はもちろん。「昨日の敵は、今日の友」ということが普通によくあります(。◕♉←)
「昨日の敵は、今日の友」っていう流れは好きです。




↑サイコパスがなんでそんな優しさを持ち合わせたかというと・・・
自身の血を分けた心優しく勇敢な弟にあります。




↑それによって、弟の魔力を手に入れたカイ。

魔力だけでなく、その他の性質も受け継ぎました。

優しいところとか、ゲイなところも?(ということは元の要素をMixするとバイセクシャル?)

カイ自身「弟のゲイ気質も受け継ぐのはOKだよ~。あの身長は嫌だけど。(←この辺がカイらしい。言わないであげて^^;リアルでいたら前頭葉鍛えなよ。って思うキャラクターだけど、フィクションだからいいんです。)」みたいなことも言ってたし。

しかも優しい心も引き継いだから、なんか情にもろくなっちゃってる(✿→艸←)
そのせいでサイコパスじゃなくなっちゃってるんですけど、なんだかさらにおもしろいキャラクターになっちゃいました。

イカれてて、自意識過剰ナルシストな勘違い野郎で、情にもろくて、バイセクシャル♪
それってー!!ほぼマグナス・ベインじゃないですか!(。→∀←。)♪

✼“マグナス・ベイン”って何?詳しく知りたいという方は、カテゴリーの〔シャドウハンターズ〕をご覧ください。




↑取り込んだ弟ルークの魔力が適合しなかったのか、体調が悪くなっちゃったカイ^^;
うぇ~ん。気持ち悪いーーー><助けてぇ~。な感じで、ついこの間まで命を狙おうとしていた妹ジョーに助けを求めに来ます。

え゛ーーー、弱っ!!
都合良すぎーwwウケる(。→∀←。)
「俺、天才!最強!」って言ってるわりには、けっこうお間抜けさん♪かわいい(✿→艸←)❤

天才的なサイコパスなのかな?と思ったら、あんまり考えてなくて衝動的、その場しのぎな行動が多いです^^

敵の強さ的には、クラウスよりダウングレードですが、個人的にキャラクターとしてはかなりのアップグレードです。




↑一方のシーズン2からシーズン4までの悪役・敵(現在ドラマ「オリジナルズ」の主役)のクラウス(ニコラウス)・マイケルソンは、そういうところは、ぬかりありませんでした。
知的に虎視眈々と計画を練り、相手を逆らえないように持っていきます。

この人に逆らったら怖いな感がありました。

実際、クラウスによってハイブリッド化した人狼タイラーは、クラウスに反旗を翻した後、報復に合い自身のママ(市長)を殺されました。

このドラマの恐ろしいところが、人がいっぱい犠牲になってるのに次の日には、誰が好きなの❤やっぱりこっちが好き❤&パーティー♪みたいのが普通に繰り広げられるところですwwスーパーナチュラルな設定がなかったら、ありえないストーリー展開です。
そこを考えるとこのドラマ見れないですけど^^;

だって、シーズン6の悪役カイをサイコパス扱いしてるけど、このドラマの登場人物ほとんど似たようなものです^^
どれだけのミスティックフォールズの住人が犠牲になったことかww




↑途中で、ボニーちゃんの復讐に合い、再度牢獄に閉じ込められちゃいます。
いい子になったのに、閉じ込められちゃってちょっとかわいそうでした。
(一応半分はルークの心も入ってるのに・・・)

S6前半ではボニーちゃんかっこいいと思っていたのに・・・
カイを騙して再び閉じ込めるなんてひどい(இ-இ。)




↑お気に入りキャラクターのカイ、シーズン6後半の中盤は出番があまりありませんでした><

優しくなってマグナス・ベイン化して憎めない・愛すべきイカれたお間抜け魔法使いになったのに><
もっといっぱい出てほしい。




その間、ネタがなくなったのかまた、あのヴァンパイアが“人間性のスイッチを切る”くだりがはじまります^^;



何度見た事やら;;;これで3度目ですよ?(細かいの入れたらもっとかな?)
S3ではステファン、S4でヴァンパイアになったエレナ、今回のS6ではキャロラインとステファン。。。
なんだかもうコントに見えてきます^^;

もう、人間性のスイッチ切る展開は禁止にしてほしいです。だってどうせ戻るんだもん。






↑幸せいっぱいな雰囲気。
嵐の前の静けさです。






「あれー?俺だけ招待状来なかったんだけど?まあいいや。せっかくスーツも着てきたんだから、お楽しみはこれからでしょ。」な感じ。
マレフィセント的にご登場。



↑「寂しかった?」

待ってました~♪
サイコパスの再来!!
しかも、魔法使いのヴァンパイアにアップグレード♪
バッサバッサやっちゃってくださいよ。楽しみにしてたんだから♪(不謹慎ですみません。)




↑かっこいい❤ カイ♪
血まみれで皮肉たっぷりのいつもの感じ♪
「あーこれ?もちろん、俺の血じゃないよ♪」って言いそう。(←実際には自分の血もあります。)

この後、ワンコに噛まれちゃいます。(←ヴァンパイアが噛まれちゃダメなわんわんの方です。)
そして、デーモン達のところへ助けを求めに行きます(。→∀←。)
なんで?あれだけひどいことをしたのになんで助けてくれると思っちゃうの?!
もう、逆に尊敬の域に達するよ♪かわいすぎ(✿→艸←)❤

デーモンも、そのかわいさに一瞬油断したのか、ポロっと「ニューオーリンズに行かないとだめだ。」とヒントまで言っちゃう始末ww
(↑ニューオーリーンズにいるヴァンパイアと人狼のハイブリッドのクラウスの血を飲むと治る為。)

でも、彼は能力者なんで違う方法で治せますけど。




↑シーズン7でもカイ出演してほしいと思っていたら><
デーモン!!首真っ二つにしちゃったら生き返させられないじゃん(இOஇ。)やだやだーーー!
なんてことしてくれちゃってるのーーー!!

だって、せっかくルークを取り込んで優しくなって、ただのちょっとイカれたお間抜け魔法使いになったのに。
騙して牢獄に再度閉じ込めて彼のサイコパス気質を戻しちゃったのは、ボニーのせいでしょ?!


シーズン1~シーズン6の全シーズン通して、個人的にサブキャラとしてはクラウスをも超える強烈キャラクターだったのに(。→Λ←。)
もったいなすぎる。
またカイ出してください(。>﹏<。)

だって途中から、もうDelenaとSterolineがどうなるとか関係なく、カイだけ見たかっただけになってましたから(✿→艸←)




↑ちなみに、カイ・パーカー(Kai Parker)役を演じていたのは、クリス・ウッドさん(Chris Wood)
覚えておこうっと♪

彼にマグナス・ベインを演じてほしかった(o→ܫ←o)✿

イカれたお間抜け魔法使いキャラVer.でもいいし、ガキんちょサイコパスキャラVer.でもどっちでもいい❤
ジキル&ハイドみたいに適当なところで入れ替わるキャラでもいいから、
とにかく、また見たいღ✪‿✪ღ

シーズン6は彼でもちこたえた(*^◕ܫ◕)ノ




↑2015ティーンチョイスの悪役賞にノミネートされていました。

また、カイの魅力をさらにひき立ててくれたのが豪華な声優さん。
カイは、この人の声じゃないと成立しない!!と思いました。

担当されているのは平川大輔さん。

以前の記事気になる俳優さんで紹介した「ナイトメア(原題:Penny Dreadful)」のドリアン・グレイ役のリーブ・カーニーさんの声も担当しているみたい(✿→艸←)
あの声で、リーブ・カーニーさんかぁ。ヤバイですね。
「ナイトメア」見ようかな。(←すみません。まだ見てなかったです^^;)

「Penny Dreadful」公式Twitterより、埋め込み機能を使用させていただきました。


Reeve Carney(リーヴ・カーニー)
「ナイトメア(原題:Penny Dreadful)」のドリアン・グレイを演じています。






サラ・サルバトーレ(左)
サルバトーレ家に残された最期の子孫。

偽善者ステファンを逆恨みしているエンゾ。
エンゾは、ステファンに嫌がらせする為にサルバトーレ家の最期の子孫サラ・サルバトーレ(ステファン達の姪)に近づきます。

ちょっとぉ><
キャロラインを密かに好きっていう設定がないと、エンゾはただの変な人なんですけど><;;
キャロライン好き設定継続してください><

どうやらキャロライン×エンゾの方向性はなしですか?






↑シーズン6でヒロインのエレナが降板なので、どういう終わり方になるのかなと思っていたのですが、個人的にうまい終わらせ方だなぁ。と思いました。(賛否両論あると思いますが)






↑シーズン7は、デーモン&ステファンのママが敵?
ん゛~~~。

もっとパンチの利いた敵が欲しい。
ヴァンパイアのヴァンパイアハンター出してください><

あーわかった。そんでもって亡くなったはずのサルバトーレパパがヴァンパイアのヴァンパイアハンターになって出てくるとかじゃないですよねぇ?
↑まんま、クラウス(「オリジナルズ」)の展開じゃないですか><
(TVDのS3あたりでヴァンパイアのヴァンパイアハンター(クラウスの父親)出てたけど、あっけなくクラウスに倒されちゃったし;;
「オリジナルズ」の方ではシーズン2あたりで、再度ヴァンパイアのヴァンパイアハンターのクラウスパパと魔法使いのママが再登場するみたいです。)

もっと強力なやつで、身内じゃないのを出してほしいです。

ちなみに、シーズン7は、ママや魔女パイア(魔女×ヴァンパイア)がミスティックフォールズを占拠し荒廃させ、デーモン&ステファンたちがそれを奪還するというようなストーリーになるかな。と予想。(これも「オリジナルズ」のクラウスのニューオーリンズ奪還みたいな似てる展開になりそうな気がします。)


もう通り越しちゃって、敵はネフィリムでもいいなじゃないですか?天使の力には敵わなそうだけど^^;;
魔法使いとタッグを組めば何とかなりそう。だからカイを殺さないでほしかったです。
ボニーちゃんとコンビ組んで常駐魔法使いにしてほしかった(இ-இ。)




シーズン7にも、マグナス・ベイン化した(イカれたお間抜け魔法使いVer.)カイが出てきたら見ようと思ってたのですが。。。

また、次期ヒロイン候補?のキャロライン役の方も第一子を妊娠中だそうで・・・
シーズン7で終了のにおいがぷんぷんしています^^;

シーズン6で終わりで良かったんじゃないかな。って思いました。
実際には、シーズン4で終わりでもよかったんですけど、でもそうするとこのシーズン6に登場のカイは見られなかったからまあいっか^^♪

「ヴァンパイアダイアリーズ」これから見たい?と思う方は、シーズン5抜かしてもOKかもしれません。(あくまでも個人的感想ですが。)

*シーズン1 ⇒ とりあえず最初だから見る。
*シーズン2 ⇒ デーモンが切なくてカッコイイから見る。
*シーズン3 ⇒ デーモン×エレナとクラウス×キャロラインが気になるから見る。
*シーズン4 ⇒ クラウス×キャロラインが好きだから見る。
*シーズン5 ⇒ 飛ばしてもOKかも?
*シーズン6 ⇒ カイが最高♪だから見る。

ちなみに、ヒロイン:エレナが、デーモンとステファン兄弟の間を揺れ動くってストーリー説明にありますが、サルバトーレ兄弟間のお乗り換えは1回のみです。

少しだけ心が揺れ動くこともあるけど、2人の間を行ったり来たりはしません。
要するに、このお話はデーモンとエレナのお話です。





でも、TVDが終わってもまたヴァンパイアのお話やってほしいです。(もうヴァンパイアブームは過ぎた?)
じゃあ、やっぱ天使とか堕天使のお話になるのかな?「Fallen」をドラマ化してほしいです。

「Fallen Series」公式ツイートより、埋め込み機能を使用させていただきました。


↑2016年に映画化される「Fallen」
ヴァンパイアダイアリーズと人間関係が似ているような?

シリーズものの洋YA小説のようですが日本では1巻しか翻訳されていません。
結構小説のレビューも酷評が多いです。
すみません。読んでないです^^;;

ですが、「ヴァンパイアダイアリーズ」も洋YA小説でレビューも結構ひどいものが多かったのですが、ドラマの方がおもしろい。ってなってました。
ドラマ版だとお話少し変わってるみたいで。ドラマしか知らないのでよくわかりませんが。

「Fallen」もドラマ版になったらライターさんの力で面白くなりそうな予感が♪

現在は映画化だけど、「シャドウハンターズ」と同じように映画化⇒ドラマ化にしてほしいです。




ちなみに、私が騒いでいる魔法使いのマグナス・ベインが登場する「Shadowhunters」
ABC Family ドラマ版「Shadowhunters」公式YouTubeより、埋め込み機能を使用させていただきました。
Shadowhunters Teaser 1 | Premieres January 12, 2016 at 9PM/8c on ABC Family



Shadowhunters Teaser 2 | Premieres January 12, 2016 at 9PM/8c on ABC Family


2016年1月より本国では、ABC FamilyよりTVドラマ「シャドウハンターズ」が放送開始になります。
(映画版「シャドウハンター 骨の街」←小説第一章の一部が映画化されていますので、気になる方は是非。)

「シャドウハンターズ」についての説明は、カテゴリーのシャドウハンターズをご覧ください。

マグナス・ベインをちょっとだけ説明すると、洋YA小説『シャドウハンター(原題:The Mortal Instruments)』に登場するニューヨーク・ブルックリンの高位魔法使い。

マグナス・ベイン
*魔法使い
*ぶっ飛んでてイカれてるけど、マッドじゃない。
*情にもろくて意外にしっかりした考え方の持ち主。
*自意識過剰で勘違い野郎的なナルシスト。
*その上セクシーなバイセクシャル♪
*イタイようなイタくないような微妙なラインを行ったり来たり^^
*ファッションセンスは奇抜
(↑個人的な感覚もあります。自分で脳内変換している部分もあります。人によってはキャラクターの受け取り方が変わるかも知れません。)

創作ストーリーの『Re:Birth』見ていただいている方はわかると思いますが、そういうキャラクター大好きです。
作っているうちに、トラビスさんはぶっ飛び感がなくなっちゃったけど^^;;





気になったのが、ヴァンパイアやスーパーナチュラルものではないですが、

TVDやReignと同じくCW系の「The 100(ハンドレッド)」
「The 100」公式ツイートより、埋め込み機能を使用させていただきました。


舞台は、核戦争から100年後の地球。

核戦争により、地球から宇宙へ脱出した人々が100年後、再び地球へ。
その使命を負ったのは、100人の若き男女。
しかし、降り立った地球には荒れ果てていた。
そして、未知の生物や様々な危険と戦うサバイバルアクション。

と、ここで一言つっこみたいことが、、、
地球を逃げ出さなきゃいけないほどの核戦争なのに、たった100年で生身で戻れる訳ないよーっ!!(何万年、何百万年のレベルじゃないのかな?)

でも、ドラマだからそこは置いといて。

ハンガーゲームと似てる雰囲気?がします。

核の影響によるクリーチャーとか新たな種族との戦いとか、仲間たちの友情とか恋愛。上層部の陰謀が複雑に絡み合うお話だそうです。



↑キャストさんを見る限りでは、見てみたいです。

でも、シーズン3くらいで終わっちゃいそうな気も・・・^^;;

かわいいファッションも見たいのに、サバイバルアクションて、だいたい服が子汚いwwんですよね^^

やっぱり「オリジナルズ」おもしろいなかな。気になる。
関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)