TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット

-
CW系列の海外ドラマ「ヴァンパイアダイアリーズ(以下、TVD (“The Vampire Diaries”))」
現地では、TVDは今秋からシーズン7が放送されています。
日本でもデジタル配信により、ほぼリアルタイムで視聴することができるみたいです。
TVDシーズン6(シックスシーズン)は、Blu-ray&DVDとレンタルは10月にリリースされています。

まずは、ちょっと「ヴァンパイアダイアリーズ」の説明。(いまさらですが;;)
※こちら記事ではTwitterやTumblrの埋め込み機能を使用しております。
※TwitterやTumblrの埋め込み機能使用は問題ないそうなのですが、念の為、一般個人様のTweetやTumblrの埋め込みはいたしません。
オフィシャルや公式のTweetやTunblrの埋め込み機能を使用しております。

「The Vampire Diaries」公式ツイートより、埋め込み機能を使用させていただきました。


↑Left to Right
ステファン・サルバトーレ(弟) ⇒ エレナ・ギルバート ⇒ デーモン・サルバトーレ(兄)

ヴァンパイア兄弟(兄デーモンと弟ステファン)の間で揺れ動くヒロインのエレナを中心に描かれている「ヴァンパイアダイアリーズ」。

ワーナー、ヴァンパイアダイアリーズ公式サイトより、シーズン1のエピソード1をお試し視聴可能です。
『ヴァンパイアダイアリーズ』ファーストシーズン 第1話「運命の出会い」
両親を事故で亡くしたヒロイン:エレナ・ギルバートが、ミスティックフォールズに戻ってきた謎めいたサルバトーレ兄弟と出会います。

弟:ステファン・サルバトーレは、紳士的で穏やかで優しい青年。
兄:デーモン・サルバトーレは、危険な香りがする強引で自分勝手で悪人で・・・でも情熱的で一途な複雑な人物。

彼らは、血によって生を受けているヴァンパイアでした。。。
そして、彼らの過去には、エレナと運命のような結びつきがありました。

ヒロインのエレナ(人間)やサルバトーレ兄弟(ヴァンパイア)の他にも、シーズンを通して魅力的なキャラクターが登場します。

エレナの親友:ボニー(魔女)
エレナの親友:キャロライン(のちにヴァンパイア)
エレナの元カレ:マット(人間)
ミスティックフォールズ市長の息子、エレナ達の友達:タイラー(S2あたりで狼人間)




おすすめシーズンは、「ヴァンパイアダイアリーズ」から派生したスピンオフドラマ「オリジナルズ」のヴァンパイアの祖先兄弟:マイケルソン兄弟が登場するシーズン2後半からシーズン3、シーズン4です。

ヴァンパイアの祖先で狼人間とのハイブリッドである最強キャラ:ニコラウス(クラウス)・マイケルソンがかっこいいです。

「オリジナルズ」もおもしろそうなんですが、TVDのキャラ:キャロライン×クラウスのカップル(Klaroline)が好きすぎて、「オリジナルズ」は観れていません><
クラウス×ヘイリーが考えられない為です。

「オリジナルズ」から観てる方は、?と思うかもしれませんが、「ヴァンパイアダイアリーズ」から観ている方は、たぶんわかると思います。
クラウス×キャロラインのカップルが好きだった方多いと思うんですけど。

「The Vampire Diaries」公式ツイートより、埋め込み機能を使用させていただきました。


↑TVDでのクラウスとキャロライン

何度も言ってますが^^;;
めちゃくちゃ悪人?なクラウスは、ブロンドバービーちゃんのキャロラインにメロメロなあたりが❤
クラウスは、中世くらいからヴァンパイアなので紳士的な振る舞いもできて、紳士的なのに冷酷。自分の野望の為には手段を選ばない利己的な人物なのに、なぜかキャロラインに振り回されるクラウス(✿→艸←)
キャロライン前では、紳士的な顔はもちろんですが、いたずらっぽい少年の顔も見せます。
(キャロラインのスピーチ原稿を、クラウスが読み上げて、ちょっとからかうシーンがかわいくて好きです。S4あたり?)

シーズン4の中盤あたりで、シーズン5はきっとクラウス×キャロラインのエピソードがたくさん見れそう❤たのしみ♪と思っていたら、なぜかS4E19でクラウスはニューオーリンズへ・・・そして、シーズン5からは、「オリジナルズ」というドラマに兄弟ごと移行しちゃって^^;;

そんな「オリジナルズ」もワーナー「オリジナルズ」公式サイトより、ファーストシーズン・エピソード1がお試し視聴可能です。
『オリジナルズ』
ファーストシーズン 第1話「Always and Forever」

TVDのキャロラインが「オリジナルズ」に出たら観たいなと思っていたのですが、すでにクラウス×ヘイリーの間には子供が・・・^^;;;
ヴァンパイアって子供できない設定だったはずでは?狼人間とのハイブリッドだから超越しちゃったのかな?
TVDのキャロラインはステファンのものになりそうだし。
子供が産まれてるのに、あっちが好きだこっちが好きだとか不倫?みたいになるドラマも嫌ですしね^^;;

「オリジナル」シーズン3とかは、クラウスとヘイリーの間に産まれた娘:ホープちゃんが、ヴァンパイアや狼人間、魔法使いが暗躍するニューオーリンズで君臨できるように、両親のクラウスとヘイリーが活躍?するみたいです。あらすじ読む限りですと、ただのモンスター○○○○みたいな話に聞こえちゃう^^;;

「オリジナルズ」は、ラブストーリーというよりも種族間の抗争や兄弟愛、家族愛がテーマのドラマと個人的に認識しました。




CWTV「The Vampire Diaries」公式ツイートより、埋め込み機能を使用させていただきました。


TVDのヒロイン:エレナ役のニーナ・ドブレブさんがシーズン6で、映画女優を目指す為、TVDシリーズを降板するというニュースがありましたが、今秋からシーズン7が放送開始になりますが、エレナ本当にいなくなっちゃうのか信じられません。




「ヴァンパイアダイアリーズ」シーズン6(シックスス・シーズン)感想〔前半〕

※感想の為、詳細は載せませんがネタバレの可能性にご注意ください。

「The Vampire Diaries」公式ツイートより、埋め込み機能を使用させていただきました。


シーズン5が、ドッペルゲンガーのサイラスや、同じくドッペルゲンガー:キャサリンのエレナへのメタモルフォーゼ、トラベラーズやら、ちょっと訳がわからなかったし、また、ヒロイン:エレナ役のニーナ・ドブレブさんが降板になっちゃったからSeason6もちょっと熱が冷めてしまいましたが^^;
でも、ここまで観たし・・・流れで今回も観ました。

と思ったら、シーズン6前半を見る限りおもしろいです♪
かつての(シーズン2~シーズン4くらいの)おもしろさが戻ってきました♪

シーズン5は、きっと「オリジナルズ」キャラの喪失感が強かったから^^;;
(↑S5よりマイケルソン兄弟はスピンオフドラマ「オリジナルズ」へ完全移行)

S5を見てヴァンパイアダイアリーズを見るのを諦めちゃうのはもったいないです。




シーズン6主要キャラクター


Left to Right
ボニー ⇒ デーモン ⇒ マット ⇒ キャロライン ⇒ タイラー 
⇒ ジェレミー ⇒ アラリック ⇒ エレナ ⇒ エンゾ ⇒ ステファン






↑シーズン5で、みんなを助ける為に崩れゆくスーパーナチュラルのあの世に取り残された犬猿の仲のデーモン(右)と元魔法使いボニー(左)。




↑ボニーのおばあちゃん(魔法使い)の力で、スパナチュのあの世が消え去っても消滅することなく、別世界に送られた二人。
なぜか二人は、1994年の日食の日を毎日繰り返している世界にいました。
いつからタイムトラベラーなお話なったの?と思うかもしれませんが、これには理由があります。




↑1994年の日食の日の世界(牢獄)に閉じ込められたデーモンとボニーちゃんの二人。
デーモンは、閉じ込められた世界を自分の地獄と言い出します。
それは、1994年のその日彼はある事件を起こしていました。

しかし、ボニーは、自分がこの世界に送られる前に、おばあちゃんに助けられたことを思い出し、ここは地獄ではなくおばあちゃんが魔法で作られた世界に送ってくれたのだ。思い始めます。
魔法で作られた世界ということは、魔法を使って抜け出すことができるということです。

でも、ボニーは元魔法使い。今現在は魔法は使えないし、抜け出す方法や呪文もわかりません。
デーモンとボニーは、この世界から抜け出す方法を探し始めます。
ちなみに、ボニーちゃんが持ってるのは小さい頃なくしたテディベア。

おっと、でも・・・この閉ざされた世界に他にも誰かいるみたい。。。




一方、冥界から無事に戻ったエレナ達ですが、デーモンとボニーを完全に失った悲しみから抜け出せていません。

また、シーズン5でトラベラーズの魔力によりエレナ達の故郷ミスティックフォールズは、ヴァンパイアが入り込めない(境界線を越えるとかつて死んだ時と同じ状態で死ぬ。)強力な結界が張られていて、エレナやステファン、キャロライン達は家に帰ることすらできません。



↑それでも前向きに、デーモンとボニーを復活させ、ミスティックフォールズに戻る方法を探しがんばるヴァンパイア・バービーのキャロライン。
キャロラインは、心配します。
だって、あんなにも愛していたデーモンを失ったのに、エレナは結構平気そうだから。。。何か現実逃避してるみたいに。




↑その通りエレナは、平気ではなくデーモンとボニーを失ったショックから現実逃避していました。
魔法使いのルークに魔法のハーブをもらって、デーモンの幻覚を見ていました。




冥界から戻ってきたアラリックですが、(いつのまにか?)オリジナルズのヴァンパイアになっていました^^;;
一応ウィットモア大学(エレナ達の通う大学)でオカルト学の教授をしています。

エレナの弟ジェレミーも、恋人のボニーを失ってショックから荒れた生活を送っています。
そんなジェレミーを心配するマット。

マットは、ミスティックフォールズの自警団に入ります。

タイラーは、クラウスからの束縛や、ハイブリッド、狼人間の呪いから解き放たれますが、荒っぽい性格はそのまま。
(狼人間の血統なので、また人を殺してしまえば狼人間に逆戻りです。)

キャロラインは、一人がんばっていますがデーモンとボニーを救う手がかりも見つけられず、エレナが現実逃避し、ステファンとも連絡が取れず、ミスティックフォールズにも帰れず、このままだとみんなバラバラになっちゃうと心配します。




と、ここからデーモンとボニーは、こっちの世界に戻ってこられるのかとか、
エレナがデーモンを失った辛さから立ち直る為に、デーモンを愛した記憶を消しちゃったりとか、
相変わらずステファンの善人ぶったダメダメっぷりとか、
ステファン&キャロライン(+エンゾ)の恋の行方とか

新たにヤバイキャラクターも登場して、なんだかシーズン5よりおもしろいです。(前半部分は。)






↑エレナは、デーモンを失ったことが辛すぎて、(なぜか?)オリジナルズの能力が備わりヴァンパイアでも暗示が掛けられるようになったアラリックに頼んで、デーモンの優しいところの記憶、デーモンを愛していた記憶を消してもらいます。

もうちょっと待ってくれればいいのに><
案の定な展開になりますが、なんだかS1からS5までの回想とか、同じ人にまた恋をするみたいな展開がとても素敵でした。






アラリック
シーズン3(S4?)で、バイバイしたアラリックが、シーズン6でカムバックしました。
ボニーとS5から登場した魔法使い双子の姉:リズにより、スパナチュのあの世からこの世へ戻ってこれました。

といいますか、、、いつアラリックがヴァンパイアになったの?><
しかも、オリジナルズのヴァンパイアになってるんですけど?いつ?!

オリジナルズは、マイケルソン兄弟の血筋だけじゃないの?
アラリックがスパナチュになったのは、シーズン3でヴァンパイアハンターの指輪によりあの世とこの世を行ったり来たりしてたからイカレちゃって凶暴化?してクラウスたちにあの世に送られていたような?S3のことだしもうちょっと忘れてたりしますが^^;;
見落としたのか忘れてしまったのかな・・・

アラリックがヴァンパイアになってしまったのはいいとして、オリジナルズのヴァンパイアにどうなったのか?わかりません。
確かにアラリックはS2あたりで、オリジナルズのクラウスにメタモルフォーゼされてたけど。

オリジナルズのヴァンパイアになったことにより、アラリックは通常人間にしか効かない暗示をヴァンパイアたちにも掛けることのできる能力が備わりました。






↑相変わらずなステファン。。。
シーズン6前半では、善人ぶったダメダメっぷりが発揮されています。
デーモンとボニーを助ける手立てを探すふりして(とりあえず最善は尽くしたみたいですが)、諦めて新たな人生を送ろうとしていました。
それなのに、キャロラインに好かれてる。
エンゾに恨まれるのも無理ないかも?






カイ
シーズン6から登場。
やばいキャラが出てきました。
その名もカイ。

知的な好青年みたいな顔して、なんとサイコパス。(しかも吹替の声優さんの声がさわやか)
そして、相手の能力を盗み取ることができる超能力者(魔法使いやトラベラーズとは違うようです。)



↑1994年のある日、彼は兄弟たちを惨殺しました。
お気に入りの双子の妹は、脾臓だけ抜き取るだけにしました。
「可愛がってた妹だけは、脾臓だけ抜き取った。脾臓がなくなっても生きていけるだろ?」
(↑優しいだろ俺、おりこうさんだろ。的な感じがサイコパス)
ただのサイコパスではなく、彼が兄弟たちを殺したのには理由があり、そして野望もあります。




↑なんていうキャラクターを出してくれちゃったの?!
こういうキャラクター好きです。(架空として)

ひょうひょうとした雰囲気にいっちゃってる言動。
さわやかに怖いことを言う。

しかも、自身には魔力はないものの、他の魔力を吸収できる能力者。。。
あ、そー言えば、、、ミスティックフォールズには、S5でトラベラーズにより街全体に強力な魔法が掛けられていましたね。






エンゾ
シーズン5から登場のエンゾもシーズン6でもいます。
エンゾは、デーモンの腐れ縁的知り合い。
数10年前ウィットモアの研究室で、捕えられたデーモンと共に拷問のようなヴァンパイアの研究を受けていました。
デーモンと共謀し一緒にその研究室から逃げ出そうとしますが失敗。
デーモンだけ逃げ、彼だけ取り残される羽目になってしまい、デーモンを恨んでいます。




↑エンゾかっこいいです。
S3からS4あたりのクラウスに似てます。(もちろん、キャラクターは全然違いますが。)
クラウスと違って昔からのヴァンパイアではないから、紳士的な振る舞いはないですし、彼は元軍人みたいなのでけっこう荒っぽいところもありますが、何がクラウスと似てるかというと、ブレないところとか、自身の欲望に忠実なところとか、台風の目みたいなところとか。。。



↑何より、キャロラインがお気に入りなご様子が似ています。

S5で、かつて好きだった女性にキャロラインが似ている。って言っていたし。
キャロラインのことを“ゴージャス”ってあだ名で呼んでいます。




↑S5では、かつての裏切り者デーモンを憎んでいましたが、彼の憎しみ(お遊び)の矛先はステファンに映ったようです。←キャロラインが原因?

エンゾは、ステファンに嫉妬します。
エンゾは、「ステファンは善人ぶっているが、俺とやっていることは一緒だ。なのになぜ、あいつだけ許され、奴は幸せなんだ。それに慕ってくれる女もいる。」というようなことを言います。(ほぼ逆恨み?)

要するに、ステファンがキャロラインに愛されていることが気に食わないらしいです。
一番最初に、キャロラインがステファンを好きだ。ってことに気付いたのはエンゾですし。

その調子で、どんどんステファンとキャロラインの仲を邪魔してほしいです。

S6前半で一番、エンゾがカッコよかったのは、
デーモンとボニーを失ってショックを受けるみんな。
でも、一人で二人を助け出す方法を諦めずに探し続けて、がんばるキャロライン。
一方のエレナは、魔法のハーブでデーモンの幻覚を見て現実逃避していたり、
ステファンに至っては、デーモンたちを救い出す手掛かりを探そうと旅に出たと思っていたら、すでに諦めていて新たな人生を送ろうとしていた新しい彼女みたいなのもいてショックを受けるキャロライン。

一人車の中で泣いてキャロラインを同行していたエンゾが気付くシーンが素敵♪
(「泣いてるのか?」って言って、キャロラインの顔グイってやるところww(✿→艸←)❤)

その後の行動はエンゾらしいけど、キャロラインの涙を見てカッとなっちゃうところが❤






↑魔法使いの双子= 弟:ルーク(左)  姉:リズ(右)
シーズン5から登場。
魔法使いの双子。
S5で、スパナチュのあの世にいるみんなをボニーが門を開き、リズの魔法により呼び寄せてくれましたが、リズがその魔法の限界で命の危険があると思った弟ルークはデーモンがこの世に戻る前に、姉を助ける為に魔法を止めさせてしまいました。

“双子”ってところが重要だったんですね。






ジョー
シーズン6から登場。
女医さん(S4で出てきていた女医さんとは違います。)
アラリックといい仲になります。

彼女のお腹には、大きな傷跡がありました。
彼女は、「私の家族は“崩壊家族”。」と発言しています。

そして、なぜか彼女にはヴァンパイアの暗示が利きません。






↑シーズン6では、S1~S3くらいまでの切なくてカッコイイデーモンが帰ってきました^^
記憶を消して新たな人生を歩もうとするエレナを尊重してくれたり、いろいろかっこいいです。



↑ボニーが持っていたテディベアが、牢獄からこの世に送られ、ボニーがまだ生きていることに気付いたデーモン。
自分を犠牲にしてデーモンをこの世へ戻してくれたボニーを助け出そうとします。

S1~S5通して、エレナと自分の為だけに行動していたデーモン。
初めて友達としてボニーちゃんの為に行動してるところもカッコイイ。






ボニー(右)
魔女(現在は魔法は使えない。元魔女。)
S5では、スパナチュのあの世とこの世を結ぶアンカーもしてました。

シーズン6では、なんだかやけにボニーちゃんがセクシーでカッコイイです。
前シーズン通して、魔女として誇り高く、厳しくも優しくて、自分を犠牲にしてもみんなを助ける魔女のボニーちゃん。

今回は、犬猿の仲だったはずのデーモンを自分を犠牲にして助けてくれます。

今まで、ボニーちゃんを好き❤とあまり思ったことはなかっんですが、S6はボニーちゃんかわいいです。






キャロライン
S2あたりからキャロライン(ヴァンパイア)が、どんどんかわいくなっていますが、S6も相変わらずかわいいキャラクターです。
仕切り屋だけど^^

次期ヒロイン候補(シーズン7からヒロイン:エレナ役のニーナ・ドブレブさんが降板の為。)
確かにS3後半とS4あたりは、エレナよりもキャロラインとクラウスが気になっていたけど。

S1かS2あたりで、「エレナばっかり(大切にされて)」と愚痴ってましたが、なんだかんだいってヒロインのエレナよりもモテているキャロライン。

S3&S4では、ヴァンパイアの祖先:オリジナルズで、人狼とのハイブリッド(云わば、ヴァンパイアと人狼のキング)のクラウスに見染められてお姫様扱いだし。

S6からは、元兵士で拷問実験で耐性が付いて、ちょっとやそっとじゃ死なないよヴァンパイアのエンゾに気に入られちゃったし。

ステファン×キャロラインはいいから、エンゾ×キャロラインが見たいです。




「ヴァンアイアダイアリーズ」シーズン6の前半を見る限りでは、シーズン1~シーズン4までのおもしろかったヴァンパイアダイアリーズが帰ってきました。

シーズン5があまりにも???だったのかもしれませんが、一応S6への布石があるので。
やはり、S5は「オリジナルズ」キャラクターのマイケルソン兄弟を持って行かれちゃった影響が大きかったのかも。

でも、シーズン6は持ち返してきてくれました(o→ܫ←o)
やっぱりTVDおもしろい♪って思いました。

気になるのは、あのヤバイキャラクターのカイ。
さわやかなサイコパスがおもしろい。

そして、エンゾがキャロラインとどうなるのか?(どうともならないかもしれませんが^^;)

後半も楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)