TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット

-

現在日本で、シーズン1が出ているCW系ドラマ「Reign/クイーン・メアリー」

シーズン1の途中くらいまで観ました。

「Reign」のライターさんが、日本の少女漫画とかのファンのようで、それっぽい要素が含まれてます❤

16世紀のお話ですが、“The 時代劇”的な感覚はあまりありません。

セットや衣装が、中世っぽくて豪華ですが。

ストーリー展開的には、ほぼ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」とか「ゴシップ・ガール」です。

お城の亡霊?(←メアリーのピンチを助けてくれる良い亡霊)とか、血の森(←異端者?魔法使い?の生贄の森)とか、CW系が得意なスパナチュ?ダークファンタジー要素もちゃんと入ってます。




「Reign/クイーン・メアリー」シーズン1の感想を前半と後半に分けてまとめました。

「Reign/クイーン・メアリー」シーズン1の感想を前半は、こちら。

「Reign/クイーン・メアリー」シーズン1の感想を後半は、こちら。

最初の前半部分を観て興奮気味に、こちらの記事を書きましたが、シーズン1の前半と後半ではかなりドラマのイメージが変わります。

ここで、この「Reign/クイーン・メアリー」は、プリンセスではなく“クイーン”です。←そのイメージの通りの意味です^^;

簡単にシーズン1のイメージを言いますと、
前半は、プリンセス❤
後半は、クイーン♢




※こちらの記事では、好きなドラマや小説等をご紹介させていただく際に、
TwitterやTumblr、Instagramの埋め込み機能(埋め込みコード)を利用させていただいております。

※TwitterやTumblr、Instagramで発行されている埋め込みコードを利用し、
発信元:引用元を明記した状態(埋め込みコードそのままの状態タグ)であれば引用は問題ないそうです。
ですが、念の為、一般個人様のTweetやTumblrの埋め込みはいたしません。

オフィシャルや公式のTweetやTunblrの埋め込み機能を使用しております。

「Reign」公式ツイートより、埋め込み機能を使用させていただきました。


↑フランスの国益を考える王子様。

王太子:フランソワ

当初メアリー(スコットランド)との政略結婚は、フランスを滅ぼしかねないと乗り気ではなかったのですが、
ストーリーを重ねるうちに、メアリーのことを大切に想い始めます。(←最初からメアリーのことは好きなような感じでした。)

未熟な王子様設定ですが、メアリーと国のことを考え奮闘する素敵な王子様です。





↑メアリーも、祖国スコットランドのことを第一に考える女王様。
守られるお姫様というだけでなく、国を守る女王様として自ら行動を起こすとてもカッコイイキャラクターです。

スコットランドがイングランドに攻め入られそうになった際、フランスに援軍を出してもらうようフランス王アンリ2世に頼みますが、
断られます。

そこへポルトガルの王太子が現れて、メアリーの祖国スコットランドに援軍を出しましょう。。。ただし、私の妃になるなら・・・と言います。

メアリーの婚約者の王太子フランソワもなんとかメアリーの力になる為、援軍を出すよう父の王に依頼するのですが、上手く行かず・・・
力になれない、ふがいない自分を嫌悪し、メアリーを救うことができるポルトガルの王太子のところへ嫁ぐよう勧めます。。。




メアリー女王とフランソワ王太子には、それぞれの祖国への愛国心があって、そのせいでいろいろ切ない展開になります。







「Reign」ライターさんの公式ツイートより、埋め込み機能を使用させていただきました。


↑毎回衣装が綺麗です。




↑王子様がかっこいい❤




案の定ハマりました^^;






そして、CW系の大好き設定?の兄弟設定もあります。

「スーパーナチュラル」、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」、「オリジナルズ」も兄弟設定ですが、
この「Reign」も兄弟設定です。




↑左:兄のセバスチャン  右:弟のフランソワ

兄弟と言っても、兄:セバスチャン(正式な愛人の子(庶子))、弟:フランソワ(王妃の子(王位継承者))。これがネックになるんですが。


他のドラマの兄弟コンビと同じく、時にはライバル関係、時には協力し合う関係、時には反発する関係、でも最終的にはお互いを大切に思っている。

兄弟設定好きには、たまらない設定になってます。


お兄ちゃんもとってもかっこいいんですよ(✿→艸←)

でも、愛人の子というレッテルがあったり、王の愛人である母親の“自身の息子を王位継承者に”という策略もあったり・・・

フランスでは、正式な愛人として爵位が与えられるそうですが、その子供には王位継承権はもともとないそうです。
ですが、「イギリスでは、庶子のエリザベス1世が王位継承するそうよ。あなたも教皇に正式な手続きをすれば王位継承者になれる。」と愛人の母親が言っているシーンがあったので、この辺がいろいろありそうです。

また、血の森の異端者たちとも何らかの関わりがあるような感じなので、その辺もたのしみです。






シーズン2、シーズン3が楽しみです。もっと早く日本にも配信して欲しいのですが、現地の方がうらやましいです><



↑真ん中の方は、シーズン2から登場のようです。

個人的に気になるのが、一番左側の料理番の青年。

彼は、メアリーが連れてきた侍女の一人(貴族ではないが商人で富豪)と恋に落ちるんですけど、その侍女は自分だけ商人の娘で身分がないので、家族の為に貴族(お金持ち)と結婚することを優先する女の子。

だけど、互いに惹かれ合うという流れになっています。

この料理番の青年、実はどっかの国の王子だったりして・・・と勝手に妄想してます(✿→艸←)❤




↑シーズン2。
フランソワが闇王子みたいになるのでしょうか(o→‿←o)

関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)