TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット

-

洋YA小説『シャドウハンター(原題:The Mortal Instruments)』
(TV版だと『シャドウハンターズ』です。)

第一章の一部「骨の街(原題:City of Bones)」は、映画版もあります。

2016年より、プリティ・リトル・ライアーズ等で有名なアメリカのTV局ABC Family(ディズニー系)から、
テレビドラマシリーズとして最初の「City of Bones」からドラマ化されます。
(本当は、スーパーナチュラル系が得意なCW系でやって欲しかった><)

『シャドウハンターズ』は、ニューヨークを舞台に、
人間には見えない妖魔たちと密かに戦うシャドウハンターと、人間、ダウンワールダー(魔法使い・妖精・ヴァンパイア・狼人間)たちの恋愛や人間関係、種族間の対立とかを描いたダーク・ファンタジーです。

TV版の撮影も進んでいるようで、主要キャストも決まっています。

TV版:シャドウハンター主要キャスト
shadowhunterstv.com/Cast



この『シャドウハンター』は、脇を固めるキャラクターがとっても魅力的です。(主人公たちよりも魅力的かも。)

「He is my warlock❤」


L:Magnus Bane  R:Alec Lightwood

この小説で、一番好きなキャラクター:NYブルックリンの高位魔法使い マグナス・ベイン❤
ファンの間でも、とっても人気キャラクターです。

作者さんの他のシャドウハンターシリーズの小説『The Infernal Devices(Clockwork Angel・Clockwork Prince・Clockwork Princess)』にも登場しています。

“Clockwork”って言うくらいですから、スチームパンクのイギリス。ヴィクトリア朝時代が舞台です。
『The Infernal Devices』には、『シャドウハンター』で登場する人物の先祖が描かれています。

基本不老不死の魔法使いマグナス・ベインは、NYの主人公達の両親のことも先祖のことも見てきたことになります^^

イッちゃってるニューヨーク・ブルックリンの高位魔法使い:その名も マグナス・ベイン❤




マグナス・ベイン (Magnus Bane)
・基本不老不死
・自称300歳くらい(微妙にサバ読んでる可能性ありw)
・バイセクシャル♪ 
・魔法使いのため、おへそがない。
・パーティーアニマル
・なにか考え事をする時、窓際に行ってぶつぶつ言いながら考えます。
・ファッションセンスが独特。(グラムロック系?とにかく派手。)
・イッちゃってるけど、マッドじゃない。
・いたずらっぽい言動もしますが、長生きしていることとイギリスにいたこともあり、紳士的な礼儀作法もお手のもの♪
・意外に情にもろい。
・もともとの出身は、インドネシア。(アジア系と白人系のハーフらしいです。オランダ植民地時代)
・NYブルックリンの倉庫街を改装したおしゃれな豪邸に住んでる。(たぶんパークスロープ地区)
・3ケタも年下のシャドウハンター:アレクLOVE❤めちゃくちゃ振り回される。

『Re:Birth』ストーリーのトラビス・ガインのモデルになった人です♪

普段は、ヴィジュアル系?パンクロックやグラムロックテイストのファッションだけど、スチームパンクなイギリスのヴィクトリア朝時代も過ごしてきているから、紳士な服装も着こなしちゃいます。

でも、主人公達がマグナス・ベインの家に夜遅く訪れた時、頭に大きなターバンみたいの巻いて、バスローブ?で、どっかの石油王みたいな格好をしていたマグナス・ベインのことを“状況が状況じゃなかったら、めちゃくちゃ笑ってる。”(←その時は、ちょっとシリアス状況だった為、普段ならおおうけしてる。)っていうような感じなことを思われたりで、かなり独特のファッションセンスの持ち主。


ふざけた感じになっていますが、主人公の親達が若い頃、ヴァレンタイン(敵)が起こそうとしたシャドウハンターとダウンワールダーの議会場襲撃事件を阻止するのに協力してくれたけっこうすごい人。
主人公の親たちの旧友でもあります。

ふざけてるくせして、意外に情がもろい人でもあり、主人公クラリーの母親:ジョスリンは、夫でもある敵:ヴァレンタインから、娘を守る為、NYに逃げて来て、身を隠すように暮らしていました。

クラリーの母:ジョスリンは、自身の絵で生計を立てていたのですが、その絵を購入してくれるのはいつも同じ人物。。。
↑それがマグナス・ベイン❤間接的に彼女たちの生活を支えてくれていたんです><

また、主人公クラリーが母親に自分の記憶(シャドウハンターである記憶)が知らぬ間に勝手に消されていたことに怒ってた時、「それは、母親の愛だ!!この小娘め!!」って諭した?けっこうちゃんとした人。

古い考え方も大切にしながら、新しいものも取り入れるのが好きなかんじが、とっても素敵です。

いろいろごちゃごちゃ書き込んでしまいましたが、とにかくマグナス・ベインはスペシャル☆です(✿→艸←)





アレク・ライトウッド (Alec Lightwood)
・シャドウハンター
・シャイな上に、素直じゃない。
・妹は、イザベル・ライトウッド
・ジェイス(ヒーロー)とパラバタイ(戦闘上の相棒)
・武器は、弓矢。
・実はゲイであるが、そのことは妹:イザベル以外には隠している。認めたくない?
・本当は、マグナス・ベインめちゃくちゃ好きなのに、そっけない態度。
・「別に興味ないから」と言って、めちゃくちゃ気になっているタイプ(✿→艸←)白目でジーツっと見てるムッツリくん♪




アレクとマグナスが、出会った当初:みんなで、マグナス・ベインのところへ行った帰り、
妹:イザベルに「さっきの魔法使い、なんかセクシーじゃなかった?」(←アレクに勧めてる。)と言われ、
「別に、興味ない。」的なことを言ったくせに、あとでのこのこマグナスのところへ一人で行ったらしく、
キスマークを付けて帰って来て、妹とかに「その痕どうしたの?」と聞かれて顔真っ赤っかにしてたのはアレクくんです。
素直じゃないんだからw本当は大好きなのに❤




マグナス・ベインは、そんなアレクに振り回されっぱなしです。
アレクの言うことなら、なんでも言うこと聞いちゃうし。

ヴァンパイアダイアリーズのクラウスとキャロラインみたいな関係^^(わかる人はわかるかも。)

妹:イザベル:『頼みごとならアレクの魔法使いに頼めばいいんじゃない?』

アレク:『っ/////俺のじゃない。/////』
↑みたいなやりとりがあったような。(ちょっとうろ覚えです。)



一章の3部で晴れて、公認のカップル〔マレク(Malec)=マグナス×アレク〕になります❤




二章1部の最初の方は、マグナス×アレクの二人は、世界にバカンスに行きます。
旅行先からマグナスがジェイスに、二人がラブラブなSSを大量に送りつけてきます。
(相変わらずアレクはそっけない感じですが。)

アレクは服装にあまり興味ない為、いつも同じニットですが、一方のマグナスはその土地土地でいろんな格好をします。
インド服とかいろいろw独特なファッションセンスもプラスされて♪

ジェイスは、そのSSをサイモンに「見る?」って聞いたら、サイモンが一言「いや、いい。」←あっさり断られるマグナスのSS(笑)

そして、妹:イザベルは、アレクとマグナスが旅行から帰ってきたら、結婚式(ごっこ)を開こうと画策♪
それを知ったアレクは、気が遠くなって熱を出して寝込んじゃいます(←そういうのが苦手な為)

見かねたマグナスがイザベルに電話して「頼むから、やめてくれ。」と注意します^^
マグナスはそういうの好きそうだけど(。→v←。)
↑このプロットは、スピンオフのところだったかな。ちょっとわかりません;;





でも、二章では強敵が・・・(まだ二章の1部(4巻)の途中ですが^^;二章は英語版しかでてないので、あまり読めてません。)
なんと、マグナスの元カノ登場♪しかも、ヴァンパイア❤




意外に嫉妬深いアレクは、もープンプンです。
第二章1部で、ジョスリンとルークの結婚式で、マグナスが何気なく、二章から登場新キャラの人狼のジョーダン・カイルと会話してたら、
「今、色目使った><キィーーー><(もう僕お家帰る!)」というようなことを言って、怒っちゃうくらいですから。


マグナス・ベインは、長生きもしてるし、その人柄から人脈も沢山あって、しかもバイセクシャル。
アレクのライバルはたくさんです。


最初、アレクは超美少年設定だったから、クラリー(ヒロイン)×ジェイス(ヒーロー)×アレクとかの三角関係になるのかと思ったら、違いました。

それで、イザベル×マグナス❤になるのかの思ってたんですが;
なんだ。違うのかな。とちょっと思いましたが、←それは、大きな間違いでした^^;




まさかこんなに、マグナス×アレク=マレク(Malec)にハマるとは。
しかも、BLにあまり興味のなかった私までメロメロにするこのカップルかわいいです><




過激な表現はあまりないので、苦手な方でも大丈夫だと思います。
私はBLということはあまり感じず、マグナス・ベインとアレクの個々のかわいいふつうのカップル❤て感じで読んでました。

主人公じゃないから出番が多いという訳ではないですけど、とってもかわいいです❤。
彼らが登場するとこになるとテンション上がります。

特にマグナス・ベイン出るところは(✿→艸←)♪


ちなみに、三角関係になるのは、一章ではクラリー×ジェイス×サイモンです。

サイモンは、クラリーの幼馴染のメガネくん♪
地味でダサいけど、とーってもかっこいいんです。
その頭の良さと機転でみんなを助けたりすることもありました。

サイモンくんは超重要人物です。←かっこいい設定ジェイス(ヒーロー)よりも応援したくなるキャラクターです。

マグナス・ベインの次に好きなキャラクターです。





マグナス・ベイン シムくん。

けっこう、マグナス・ベインっぽくなったような気もするのですが^^;
小説のキャラクターを可視化するのって、けっこう難しいですね。

マグナス・ベインのベースの髪色は黒なんですが、ラメ入り?色付きワックスとかエクステで、カラーリングしてます。




アレク・ライトウッド シムくん。
黒髪(ちょっとブラウン)に、青い瞳。



関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)