TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット

Sims3(シムズ3)インストール方法

Sims3のインストールガイドです。

Sims3は、今もなお人気なゲームです。
約10年前に発売されたゲームにも関わらず、現時点でも通用する、すごいゲームだと思っています^ ^
個人的には、Sims3のシムの造形が好みです。

今も、Sims3プレイしてみたいなという方は多いのではないでしょうか。

ということで、今回はSims3インストール方法を解説していきます。

※Sims3は、Windows10でプレイできます。
(Mod&CCを多用してもプレイできると報告が出ていますが、環境によって変わるかもしれません。)



以前に、Sims3とSims4の導入方法を記載しましたがインストールについては、簡単な説明だけでした。
なので、今回はSims3インストール方法を、もう少し詳しく説明します。
(Sims4のインストールは、クライアントOriginをインストールして、アカウントを作り、そのアカウントでソフトを購入し、ダウンロード&インストールして自動的に修正パッチが当てられ完了となります。Sims3のダウンロード版も同じ流れとなります。)

まずは、シムズ・シリーズを配信しているオフィシャルのEAのインストール方法を参照してください。
「ザ・シムズ3」インストール完全ガイド by EA
https://help.ea.com/ja-jp/help/the-sims/the-sims-3/the-sims-3-complete-installation-guide/
(↑上記ページを読めば全てが書いてあるので解説することもないのですが:^ ^;;EAのページって、突然移動したり削除されたりするんですよね;;)

現時点での上記ページのアーカイブ+補足として。



まずはSims3には、パッケージ版とダウンロード版があります。

今から購入される方は、パッケージ版の販売は終了しているので、ダウンロード版となります。

※パッケージ版→DVDからゲームをインストールする
(ゲームデータを購入のようなもの)

※ダウンロード版→クライアントOriginからゲームを購入、ダウンロード&インストール
(ゲームデータの半永久的使用権利の譲渡のようなもの)



〔ゲームをするには、修正パッチが必要〕

*シムズ・シリーズには、アップデート・パッチが必要です。
(パッチを当てないとゲームが、起動しなかったり、うまく動作しなかったりします。)

*パッチにもバージョンがあり、Sims3ダウンロード版の方は、自動的に「Patch1.69」となります。
(既存ユーザーさんは、Patch1.67を好んでいる方が多いと思いますが。)

※Mod&CCを使用する場合、このパッチのバージョンが重要となります。
パッチバージョンによって、使えなくなるMod&CCがあります。
(特にMod、NRaars Modは、パッチ・バージョンに対応していることが重要となります。)

ご自身のパッチ・バージョンを確認し、それに対応したもMod&CCを導入してください。



〔パッケージ版のSims3のアップデート・パッチ(修正プログラム)について〕

※パッケージ版からインストールする場合のみ、パッチ1.67にできるそうです。

※以前は、パッチ1.69にしてもベースゲーム(BG)のみをアンインストールし、再インストールし、パッチ1.67を当てると、ダウングレードできた方もいるそうですが、今はできないそうで、EAは、そのような抜け道を潰しているようです。

そうだったら、購入前に最初から教えて欲しいですよね^ ^;;

ダウンロード版特典等があったり、ちょっとやすかったりで、パッケージではなく、あえてダウンロード版を選んでしまった。という方もいらっしゃると思うのですが;;
強制的パッチアップデートされるならパッケージ版買ってたよ。と言う人もいらっしゃるかと。
(Sims4は、最新パッチにアップデートしないとゲームできない仕様であることを最初から認識できましたけど、Sims3の場合は、途中で仕様変更のような形なので、Sims3において強制アップデートを容認できないユーザーもいます。)

[パッチ1.67にしたい理由]
なぜパッチ1.67と1.69で騒いでいるかと言うと、パッチ1.67は、Sims3ゲーム本体がOriginやランチャー経由なしで、exeファイルで直接起動可能だからです。

パッチ1.69は、Originにログインして、そこからSims3のランチャーを起動し、ゲーム本体を起動するという手間;;

あと、パッチアップデートによって使えなくなるMod&CCもあるので、シムズ・プレイヤーさんは、それを気にしています。
(パッチ1.69は、主にOrigin経由でログイン起動させる為のアップデートなので、使えなくなるMod&CCは、あまりないようです。)

※Sims3のカスタムワールド(CAW)をしている場合は、1.67がいいみたいです。
(SuperCAWがパッチ1.67までらしいのと、セーブデータ同様に作成ワールドのダウングレードはできない為。)

あと大きいの理由は、Sims3ランチャー自体の不具合です。
不具合自体、Sims3ランチャーの仕様のようになっています。

Sims3ランチャーが、ユーザーメイドのMod&CCの多用を想定した作りになっていない為だそうです。
(ストアコンテンツのみでもヤバそうな感じもしますが。)

そのような理由から、既存のSims3ユーザーさんは、Originやランチャーを経由しないで起動できるアップデート・パッチを1.67にしたいという方が多い様子です。
(パッチ1.67でOrigin GamesにSims3が格納されている場合、Origin経由でログインしてランチャーを起動すると直ることがあるのですが;;)

現時点で、パッチ1.67を適用させるには、Origin経由ではなくパッケージ版からインストールしたSims3でないといけないようです。

サブスクリプションなら、運営側で強制管理されるのはわかりますが、購入しているのに、選択肢が少なく強制されるのは解せません>< ディスク版は、データを購入している。 ダウンロード版は、データの使用権利を借りている。 という認識に近いのかなと思います。 (ダウンロード版は、半永久的なサブスクリプションと考えていいと思います。)


ザ・シムズ3(The Sims3) インストール方法 もくじ
〔パッケージ版とダウンロード版のそれぞれのインストール方法*もくじ〕

パッケージ版 ザ・シムズ3(The Sims3) インストール方法

ダウンロード版 ザ・シムズ3(The Sims3) インストール方法

〔該当項目へ移動します。 ※「もくじに戻る」か、右下の↑ボタンでページトップに戻ります。〕




〔パッケージ版のSims3のインストール方法〕

*大まかな流れ
①Sims3のゲームDVDから、発売順にゲームをインストール
②パッチ1.67を当てる。
(パッチ1.69にしたい人はダウンロード版のインストール方法へ。パッケージ版のみパッチ1.67にできます。)

※インストール作業は、時間がかかりますので余裕を持って行ってください。

※パッケージ版はDVDなので、DVDリーダーがあることを前提としています。



〔リリース順にインストールする〕

※パッケージ版の場合、インストールは、リリース順(古いもの)からしてください。

[Sims3 リリース順(BG、EP、SPを含む]
*BG(Base Game)→ベースゲーム:Sims3本体ゲーム。これがないとSims3は遊べません。
*EP(Expansion Pack )→データセット(拡張パック)、ゲームの内容を拡張するもの。
*SP(Stuff Pack)→スタッフパック(追加パック)、アイテムを追加するもの。

※持っていない拡張パックやスタッフパックは、飛ばした順で大丈夫です。

※↓(カッコ)内は、ベースゲームかデータセットEP、スタッフパックSPを表しています。

1.Sims3(ベースゲーム:BG)
2.ワールド・アドベンチャーズ:略称WA(EP)
3. Fast Lane Stuff (SP)
4.アンビション:AMB(EP)
5.ファスト レーン スタッフ(SP)
6.レイトナイト:LN(EP)
7. Outdoor Living Stuff(SP)
8.ジェネレーションズ:GN(EP)
9. Town Life Stuff (SP)
10.ペット:PET(EP)
11. Master Suite Stuff (SP)
12. ショータイム:ST(EP)
13. ケイティ・ペリー スイートトリート アイテムパック(SP)
14. Diesel Stuff(SP)
15. スーパーナチュラル:SN(EP)
16. シーズンズ:SS(EP)
17. 70's, 80's & 90's Stuff(SP)
18. ユニバーシティライフ:UL(EP)
19. アイランドパラダイス:IP(EP)
20. Movie Stuff(SP)
21. イントゥ・ザ・フューチャー:IF(EP)

以上の順番でインストールしていきます。

DVDを挿入し、案内に従ってインストール作業をしていきます。

利用規約に同意するにチェックをし、「次へ」ボタンを押します。
シリアルコードを求められてますので、付属されている英数字のシリアルコードを入力します。

インストール方法は、自動(推奨)とカスタムがあります。

※インストール先を変更したい場合は、カスタムで変更できます。
Sims3を頻繁にアンインストール、再インストールすることはないと思いますので、通常Cドライブでいいと思います。

デフォルトではCドライブ→Program Files(x86)→Electronic Artsフォルダ内に、ベースゲームやEP、SPがインストールされます。
(全てOriginのダウンロード版を経由せずにパッケージ版のみでインストールした場合は、このElectronic Artsのフォルダにゲームがインストールされます。)

※インストールするSims3シリーズは、全て同じフォルダにインストールしてください。
(インストール先を「自動(推奨)」にした場合は、同じフォルダ内にインストールされます。)



[CドライブがSSDな方の場合]

SSDの仕様上、書き込み回数に上限があるので、何度も書き込み消したくない方が多いと思います。
SSDにはOSとアンインストールしないソフトのみをインストールすることをおすすめします。

※CドライブがSSDの場合などは、SSDの方にインストールするとSims3の起動が早くなります。

※CドライブがSSDの場合、シムズのゲーム自体のインストール先はCドライブでも、システムフォルダの「ドキュメント」は、Cドライブ以外のDドライブ(HDD)等に移動設定をしてください。

シムズのSims3、Sims4共に、セーブデータや、個人設定や、Mod&CCを入れるフォルダは「ドキュメント」フォルダに作成されます。
(「ドキュメント」→「Electronic Arts」→「ザ・シムズ3」(Sims4の場合は「Sims4」フォルダ))

このシステムフォルダ(個人フォルダ)「ドキュメント」に作成されるシムズのデータは、セーブデータや作成したシムデータ、ゲームの設定、スクリーンショット、Mod&CCが入る場所なので、数〜数十GBの書込み、書き換え、削除等のSSDに負担をかける作業が多発するので、この「ドキュメント」フォルダ自体をDドライブ等(HDDのドライブ)に移動させることで、SSDの寿命を伸ばすことができると言われています。
(あくまでも、使用環境や購入したSSD自身の耐久性に依存しますが。)

SSDを導入している方は、既にご存知かもしれませんが。
システムフォルダ(個人用フォルダ)をSSDからHDDドライブに移動させることは、SSD使用者の基本かもしれません。

SSDからHDDに個人用フォルダを移動する理由は、上記のSSDの書き込み上限があること、HDDにも対応年数等はありますが、SSDを導入されている場合、OSは通常SSDにインストールされます。
また、SSDの方が価格が高く、同じ容量で比較するとHDDの方が安価です。

個人用フォルダ「ドキュメント」内に保存されるシムズ(Sims3やSims4)のデータはMod&CCを多用すると、数十GBにもなり、またアイテムの入れ替えも多いと思います。

OSが起動しなければバックアップも取れないですし、なるべくその可能性を軽減するための措置ですので、SSDもHDDも絶対的なものではありません。

常に外付けHDD等に大事なデータはバックアップをしておいてください。
(Sims3やSims4の場合、バックアップを取っておいてください。というのは、このドキュメントフォルダ内にあるSims3やSims4のフォルダまるごとです。十数〜数十GBになります。)

*******

参考:【2019年版】Windows 10におけるSSDの設定方法と最適化
「ドキュメント」「ピクチャ」「ミュージック」「ビデオ」などをHDDに移動させる

※上記参考ページを必ず読んで自己責任で行ってください。
※使用環境等によって変わるかもしれませんので、「SSD設定」等で検索して調べてから、ご自身の環境に合った作業をしてください。
※Windows10の場合のことを説明しています。
※この作業はあくまで任意です。
(「ドキュメント」フォルダがCドライブでいい方は、この作業は不要です。)
※作業前にシステムの復元ポイントを作成しておいた方がいいかもしれません。

①必ず最初に、あらかじめ移動先のフォルダを作成しておきます。
(「ドキュメント」「ピクチャー」「ミュージック」「ビデオ」等、私の場合は、それぞれ同じ名称の英語表記でフォルダを作成しました。移動設定が完了すると自動的に日本語になります。)

※あらかじめフォルダを作成しておかないと、システムの復元で戻すか、それができなければレジストリ操作しないといけないみたいなので、必ず移動先に該当フォルダをあらかじめ作成しておいてください。)

②Cドライブにある「ドキュメント」等の移動させたいフォルダを右クリック→「プロパティ」→上部タブ「場所」→[移動]を押す→移動させたいフォルダ(先に作成しておいた移動先フォルダ)を選択→適用OK



〔Sims3ランチャーの「自動ゲームアップデート」を解除する〕


※Sims3のベースゲーム(BG)をインストールした段階で、Sims3ランチャーを起動し、「ゲームアップデート」というタブボタンを押していただき、「ゲームの自動アップデート」というチェックボックスのチェックが外れている(自動アップデートしない)か確認してください。
チェックが入っていた場合は、チェックを外してください。



〔Sims3修正パッチ1.67を当てる〕

リリース順にパッケージ版(DVD)からインストールが終わりましたら、修正パッチを当てます。

スーパーパッチ1.67をダウンロードします。

Windows PC用スーパーパッチャー(EA公式)
https://help.ea.com/jp/help/the-sims/the-sims-3/the-sims-3-super-patcher/

上記のスーパーパッチャーは、全てのリージョンに対応しているとのこと。

パッチバージョンは1.67.62(パッチ1.67)

ダウンロードしたファイルを展開して、ダブルクリック。

パッチ適用が終わったら、Sims3ランチャーを起動し、左下に表示されているアイコンにマウスポインタを合わせ「バージョン1.67.62」と表示されていれば、正しくパッチ適用がされています。

「インストールされたバージョンが検知できませんでした」というエラーが表示された場合は、スーパーパッチャーを管理者権限で実行してください。



〔パッチ1.67になっているか確認〕

Big Patch (All Regions) : 1.67.2.0240xx


Sims3ランチャーの左下「ゲームバージョン」で、パッチのバージョンが確認できます。

リージョン5(日本)1.67.2.024005
リージョン7(Origin デジタル ダウンロード)1.67.2.024017

パッケージ版でインストールされた場合は、「リージョン5(日本)1.67.2.024005」となります。
(Originでダウンロード版でインストールされた場合は、「リージョン7(Origin デジタル ダウンロード)1.67.2.024017」となりますが、現時点でOriginダウンロード版は、パッチ1.69に自動アップデートされます。)



〔Windows10でSims3をインストールしゲームを起動すると、マップビュー画面が白と黒のマップになってしまう場合の対処法〕

※Sims3は、Windows10でもプレイできるという報告が出ています。
推奨スペック以上を満たしていれば、おそらくプレイできるはずです。
(使用環境によって変わるかもしれませんが、Sims3でMod&CCを多用してもWindows10でプレイできるという話を聞きました。)

[対処法]
上記現象は互換性の問題であることがあるようです。

Sims3(ランチャー、本体exeファイルのショートカット)のアイコンを右クリックし、「プロパティ」→「互換性」タブ→「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れ「Windows7」を選択→「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れる→適用、OK



〔NRaas ModのNoCDを使ってDVDを挿入しなくてもゲーム起動させる〕

※パッチ1.67以前、全てパッケージ(DVD)版でインストールした方が対象です。

パッケージ(DVD)版で全てインストールをした方は、最後にインストールしたDVDが挿入されていないとゲームが起動しないようになっていますが、それを解消してくれるのが有名なNRaasさんのMod「NoCD」です。

NoCD by NRaas

ゲーム自体はPCにインストールされているはずなのですが、EAはライセンスの関係か、最後にインストールしたDVDを挿入していないとゲームプレイできませんでしたが、NRaasさんのNoCDは、DVDを入れなくてもゲームプレイできるModです。

このModを、「Mod」→「Packeage」フォルダ内の任意の場所に導入してください。

※Mod&CCの導入については、こちらのSims3 Mod&CC導入方法のページを参照してください。
※NoCDを導入していても、ランチャーからのゲームプレイボタンからは、DVDをを挿入してください。というようなメッセージが表示され起動できません。ランチャーを経由せず、Sims3のゲームを直接起動します。



〔Sims3をランチャー経由せずに直接ゲーム起動する方法〕

※パッチ1.67以前のみ可能です。

Sims3のゲームをランチャーを起動、経由せずに直接起動させます。
Sims3をインストールするとSims3のアイコンが作成されますが、それはランチャーを起動させるものです。

Sims3を直接起動させる為に、Sims3のゲームをインストールしたフォルダを開きます。
Cドライブにインストールしたなら、Cドライブ→「ProgramFiles」→ 「Electronic Arts」→「The Sims 3」→「Game」→「Bin」のフォルダ内にある「TS3.exe」ファイルのショートカットをデスクトップに作成します。

この「TS3.exe」のアイコンによってゲームを直接起動できます。

※NoCD Modを導入していればDVD挿入なしでゲームプレイ可能です。
※NoCDを導入していてもランチャーのゲームプレイからは起動できません。ランチャーは、あくまでもSims3Packのインストールやアンインストールのみに使用すると思ってください。

もくじへ戻る




〔ダウンロード版のSims3のインストール方法〕

※ダウンロード版のインストール方法については、Sims3もSims4も大体同じです。

*大まかな流れ
①クライアントソフトOriginのダウンロード&インストール
②Originにアカウント登録
③Sims3ソフトをOriginアカウントで購入
④購入したソフトをダウンロード&インストール(自動的にパッチが当てられる)



まずはシムズ・シリーズや、その他のゲームを配信している「Origin」というクライアントソフトをダウンロード&インストールします。

Origin
https://www.origin.com/jpn/ja-jp/store

Originは、シムズ・シリーズや、他の配信ゲームのクライアントソフトで、ゲームのダウンロードやインストール、アップデート等に使用します。
(最近では定額ゲーム配信サービス:サブスクリプションもしているようですが、個人的にはシムズ・シリーズは購入して遊んだ方がおもしろいかなと思います。サブスクリプションでMod&CC導入できるのかプレイしたことないので不明ですし、Mod&CC導入できなければシムズは、あんまりおもしろくないかも;;)

Originをインストールすると、「Originとゲームを自動アップデートに設定しますか?」や「Originやゲームの向上に情報を送信しますか?」のような質問がされるので、そのチェックを外します。
(Originの更新によって、質問が少し変わるかもしれませんが、おそらくそのような内容は変わらないと思います。

※この設定は後で変えられます。
アップデートできなくなるわけではありませんので、ご安心ください。
アップデート時に、確認メッセージが出るか、知らないうちにアップデートされてしまうかの違いです。

※設定の変更は、Originを起動しログインするとソフトが立ち上がります。
その上部のタブの「Origin」→「アプリケーション設定」で、自動アップデートやその他の設定のオン・オフができます。

※「Originにゲーム向上の為に情報を送信しますか?」は、あくまでも個人の判断に委ねられますがチェックを外しておいてください。

「Originの自動アップデート」はOKなのですが、「ゲームの自動アップデート」を勝手にされるとSims3やSims4共にMod&CCを多用している方は、ゲームアップデートで使用していたMod&CCが使えなくなったや、アップデートパッチ自体の不具合があるので、まずは「自動アップデートしない」を設定しておいてください。
(Sims4の場合は、アップデートをしないとゲームプレイができない仕様ですが、Sims3の場合は、導入している拡張パック等のバージョンに準拠しますが、アップデートしなくてもプレイできます。)


Originを起動し、タブ「Origin」→「アプリケーション設定」→「クライアントのアップデート」→「自動アップデート」がオフになっているか確認してください。



〔Originアカウントの作成〕

シムズ・シリーズをプレイする為に、Originのアカウントを作ります。

※アカウント作成にはメールアドレスが必要です。

※このアカウントに、購入したゲームが紐付けられていきますので、アカウント登録したメールアドレスや、ID、パスワード等を忘れないようにしましょう。

ちなみにアカウントハックに合わない為にも、おまじない程度に過ぎませんが、ログイン画面でパスワードを保存するのはやめた方がいいと思います。

あと個人的に、Sims4でアカウント名(ID)で作成した区画等を配布・共有できる「ギャラリー」という機能があるのですが、アカウント名ではなく、共有公開専用のニックネーム機能にしてくれないかな。と思っています。
(もしかしたら、そういう機能があるかもしれませんが、私が知らないだけかも)



〔Sims3のサイトにも登録します〕

※こちらの作業は任意ですが、パッケージ版もダウンロード版も同じ作業となります。

EAのオフィシャル「ザ・シムズ3」ウェブサイト(thesims3.com)にも登録します。
https://www.thesims3.com

※Originアカウントでログインできると思います。

(「思います」という曖昧な表現で申し訳ありませんが、私の場合、thesims3.comに登録して、後にOriginができて、そちらにアカウントを紐付けた感じになっています。)

こちらのサイトは、Sims3オフィシャルのサイトで、Originができる前からありました。
初期にSims3をプレイした人は、ここからアカウントを作っていました。後にOriginに移行したという流れです。

※thesims3.comに新規登録を求められた場合は、Originで登録したメールアドレスと同じメールアドレスを使用して登録してください。
(そうでないと、Originアカウント(ゲーム)と紐付けられないようです。)

thesims3.com
https://www.thesims3.com
のサイトの主な使用目的は、ストアコンテンツを購入したり、ユーザーメイドの区画をダウンロードしたりするものです。

Sims3をプレイするには、必須とも言えるサイトなので、オフィシャルですし、必ず登録してみてください。



〔OriginでSims3ダウンロード版を購入、ダウンロード、インストールします。〕

作成したOriginアカウントで、Originにログインし、Sims3のゲームを購入します。

購入したいゲームを選んで注文していきます。

支払い方法は、クレジットカードや、コンビニ支払いがあります。

クレカ登録をしたくない方は、コンビニ支払いでOKかと思いますが、Originの大型セール
中は、コンビニ支払いのユーザーは後回しでクレジットカード登録している人が優先で購入できるのかな?と憶測ですが感じています。

これまでの経験上、コンビニ支払いは、セール期間中ログインできなかったり、注文できなかったりしますw
でも、大丈夫です。セール終了ギリギリになるとログイン、注文できますw
そういうことが多々あるので、入場制限ではないですが、お客さんを振り分けているのかなと思います。
(Originがサブスクリプション事業を始めてから、セール期間中にログインできない、商品が購入できない等の不具合は多くなりました。)

支払いが完了し、Origin側でも支払いの確認ができたら、Originのソフトの上部のタブの「マイゲーム」一覧に、購入したゲームのサムネイルが表示されます。



〔購入したダウンロード版Sims3をインストールする〕

※ゲームのダウンロード&インストール&アップデートには時間がかかりますので、お時間のある時に余裕を持って行ってください。

※ダウンロード版は、拡張パックの発売順にインストールしなくてもいいそうです。
(ベースゲーム(BG)をインストールすれば、他の拡張パック等の順は気にしなくてもいいそうですが、気持ち的に順番にインストールした方が安心かなと思います。)

Originソフトの上部のタブ「マイゲーム」を押すと購入したゲーム一覧がサムネイル表示されます。

ダウンロード&インストールしたいゲームのサムネイルをクリックし、ダウンロード&インストールします。

ダウンロード版の場合、ゲームのアップデートは、Originが自動で最新状態(2019.10時点でパッチ1.69)になりますので、そのままプレイ可能です。

*ダウンロード版のゲームスタートは、Originにログインし、「マイゲーム」のライブラリーから該当ゲームをクリックして「プレイ」を押すと、Sims3のランチャーが起動します。

Sims3のランチャーから、再生ボタンのようなゲームスタートボタンを押して、ゲーム本体が起動します。

※Origin経由のダウンロード版でインストールしたシムズのデータは通常Cドライブ→「Origin Games」のフォルダ内に入っています。

以上で、インストール方法は完了です。

もくじへ戻る
関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply