TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット


第五人格(Identity V)にハマり中です^ ^


「カラヴァル 」っぽいというかことでプレイしてみたら、おもしろかったです。
(「カラヴァル 」とは、ちょっと違いますが。)

ハンターの追撃から逃れつつ、暗号機を解読して脱出するホラーゲームです。
(サバイバーサイドと、ハンターサイドの両方がプレイできます。)

上記イラストや、サバイバーのキャラクター外観は、とってもかわいいですが、ハンターが怖いですw

主にサバイバーでプレイしていますが、ライトユーザーや、ゲームが得意じゃない方は、ガチ勢にボッコボッコにされますw
(基本ハンターに有利なゲームシステムのようで、実際にそれを感じます。)

黒白や芸者などの技術系とのチェイスは、おもしろいのですが、力技のピエロやリッパー、クモ、タコ、泣き虫とかになると、技術とか関係ないですw

板倒しても、ピエロの攻撃判定ゆるゆるで、当たるし;;
タコと泣き虫は飛び道具あるし、リッパーと泣き虫は足が速過ぎて;;
そういうゲームと言ったら、それまでなんですけど^ ^;;
そもそも自身の技術が足らないのもあるのですが;;

クリーンなナイスゲームをしてくれるハンターさんもいるのですが、すごい汚いゲームをするハンターさんもいて;;
(特にピエロが多い気がw)

納棺師や納棺された人を椅子に掛けないで、そのまま、おとりに利用して救助狩りをする;;
(それも作戦と言ったら、作戦なんですけど、上手い人ほどキャンプやトンネルをせずに、順々に満遍なくサバイバーにダメージを与えていって全員捕まえるのですが。)

そういうことをやってると初心者さんやライトユーザーさんゲームしなくなっちゃうよ?と思うのですが^ ^;;
新規参入さんいなかったら、ごく一部の強者しか残らなくなって、ゲーム自体が活性化しない気が;;

一言で言うと弱肉強食ゲームですw



サバイバーの庭師エマ、心眼ヘレン、医師エミリー。

ハンターこの野郎!と思っていましたがw
実は初期キャラクターのストーリーでは、ハンターが善人でサバイバーが悪人のようです。
(全てのサバイバーが悪人ではないです。)

初期キャラのハンター:復讐者レオは、サバイバーの弁護士フレディに騙され莫大な借金を背負わされ、妻を奪われ焼身自殺したという背景ストーリーがあります。
(重い;;)

サバイバーで1番悪いの弁護士w
(奥さんも悪いけど。サバイバーキャラにはいないみたいです。)

ハンター側のアビリティに「正義の鉄槌」があるのは、そういう意味なんですね。
悪に堕ちて復讐したら、もう正義でも善じゃないですけど。

そして、この復讐者レオと弁護士フレディに奪われた奥さんとの間にできていた子が、庭師エマちゃんのようです。

復讐者レオのアイテムのパペットに、たまにエマちゃんを搭載しているハンターさんがいるのですが、自身の娘のパペットですね。

オルフェウスという元小説家の探偵の視点から描かれているのですが、どうやらオルフェウスの中に、復讐者レオの人格が乗り移っているという設定みたいです。




とりあえず、サバイバー側でかわいい系の女の子を並べてみました。

医師は優等生って感じですが、心眼ちゃんと庭師ちゃんは不思議ちゃんの入ったかわいい系ですw

祭司と調香師、空軍はセクシー系かな?
呪術師と機械技師は個性的?
(呪術師の長い髪とロングスカートをはためかせながら疾走する姿は、かわいいですが。)




推しは心眼ちゃんです。


心眼ちゃん❤️

心眼ちゃんがいると、守らなきゃ!という余計なお世話を焼きたくなってしまうけど、私には守れる技量がないですw

でも、心眼ちゃんプレイするの難しいんですよね;;
心眼ちゃんを操る方は凄腕プレイヤーさんが多いので、守られなくても大丈夫なんですけど^ ^;;

ただ、解読スピードが速く、チェイスが苦手キャラな為、ハンターに狙われやすいです。

心眼ちゃんは、幼い頃はワガママな性格だったけれど、優秀な家庭教師がついて、その才能を発揮しました。
という、その名前の通りヘレン・ケラーがモデルみたいです。




心眼ちゃん普段は「・・・」とおとなしめですが、はしゃぐと、とってもかわいいです。

「歓喜」のアクションのはしゃぐモーションがとってもかわいいです。

第五人格おすすめです。


そして、バドさんの第五人格(Identity V)動画おもしろいです♪
医師先生の動画好きです♪
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply