TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット


「カラヴァル 」のダンテ皇子のシムをCAS修正しました。


前のヘアーより、こっちのヘアーの方がダンテのイメージに近いかも。

ダンテは、ステファニー・ガーバー(Stephanie Garber)著書「カラヴァル 」シリーズに1巻から登場するキャラクターです。


https://monolime.tumblr.com/post/185198735608/mlegend-created-for-fairyloot-in-collaboration
1巻「カラヴァル (Caraval)」ヒロイン:姉スカーレット
2巻「レジェンダリー(Legendary)」ヒロイン:妹ドナテラ
3巻「フィナーレ(Finale)」ヒロイン:姉妹
(1巻と2巻は日本語翻訳本が発売中です。3巻も翻訳本が発売されると思いますが。)

待ちきれずUS版買ってしまいました^ ^
半分ちょっとまで読みました♪おもしろいです^ ^
(USとUK版でカバーが違うんですよね。US版は濃い紫で、UK版はブラッディレッド)



3巻「フィナーレ」は、姉スカーレット(スカー)と妹ドナテラ(テラ)の2人の視点から描かれているのですが、テラの視点が多めです。

慎重派なお姉ちゃんスカーレット派なので、moreスカーレットな感じですが^ ^
でも、おもしろいです。
そして、一途なジュリアン❤️

妹テラは、姉スカーと違って自由奔放で勝気な女の子なんですが、その上手を行くダンテとジャックスが相手なもんで、テラの良さよりも一癖も二癖もある彼らのインパクトの方が勝っちゃってますw
あの強気なテラが2人に翻弄されています。今のところ。
(逆が見てみたいのもありますが。)

いや、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」っぽいです。男性陣が。
(ヴァンパイアは登場しませんがデイモン派で、クラウス好きの人はハマると思います^ ^)

ジャックスは、実は姉スカーレットの元婚約者ニコラス・ダルシー伯爵なのかなと予想してたら、違ってました^ ^;;

じゃあ、2巻でスカーレットとジャックス、ゴンドラ内で何やってたんだろう?
キスしてたのかと思ってましたw
ジャックスの運命の相手は、テラじゃなくてスカーレットなのかと。まだ途中だからわからないですけど。

ニコラス・ダルシー伯爵も別に、ちゃんといましたアルマンドでもなく。
しかも、良い人。




ダンテは端正な顔立ちに高慢な態度。
彼の背中の黒い天使の羽のタトゥーのように、まさにルシファーなイメージです。

ダンテのタトゥー付けるの忘れてしまった;;




ダンテは、王都ヴァレンダの遺跡の地区で、目覚めた運命の神々の1人:巫女(Priestess,Priestess)に、「貴方がハンサムな皇子?」と聞かれると「まあ、ほとんどの人は、そう思ってると思うよ。」と自信満々ですw

でも、私はハートの王子ジャックス派です❤️
運命の神だから人間の気持ちがわからないみたいなところがかわいい。
ジャックス:「テラは、きっと許してくれる。」
→:テラ「絶対許さない!」
→ジャックス:“しゅん”ってなる。
→ジャックス:謝罪の気持ちでヒントあげる。
敵か味方か曖昧で、翻弄してるんだか不器用なんだかもうめちゃくちゃなところがいいです。
(まだ途中なので今のところ。)

ジャックスかわいい❤️

ちなみにいつもジャックスがケンカでもしてきたかのような、めっちゃくちゃな着崩した格好をしているのは彼のデフォルトっぽいですw



「カラヴァル」シリーズ著者ステファニー・ガーバーさんは、
詳細はまだ明らかにはされていませんが、現在次回作を執筆中みたいです^^
最初の草案とは異なるものだけれど、非常に興奮しているとのこと^^
とってもたのしみ♪

なんか「カラヴァル」も「シャドウハンター」シリーズのように、主人公を変えてクロニクルズになりそうな感じもしないでもないです。



ちなみに「カラヴァル」のテラは、エマ・ロバーツさんのイメージです。
















































Emma Robertsさん(@emmaroberts)がシェアした投稿 -


メット・ガラのエマ・ロバーツ。

















































Zendayaさん(@zendaya)がシェアした投稿 -


ゼンデイアのシンデレラが話題でした♪
あのかぼちゃの馬車のバッグかわいすぎ^ ^

















































Emma Robertsさん(@emmaroberts)がシェアした投稿 -


特にテラのイメージに近いのはFox「アメリカン・ホラー・ストーリー」の「魔女団」編のマディソンの時のエマ・ロバーツ。

勝気でビッチフェイスが似合うキャラ。
(ビッチフェイスは未視聴ですが「スクリーム・ガールズ」での彼女の役柄の代名詞。)


「アメホラ」の「アポカリプス(黙示録)」編は、「魔女団」編と繋がっていて、おもしろかったです。

「アメホラ」ってシーズンごとに舞台や設定が変わるんですよね。
それによって観たのと観てないのがあります。
観たのは「魔女団」「怪奇劇場」「ホテル」「アポカリプス」。

「ホテル」はレディ・ガガとマット・ボマー出演で有名ですね。

「怪奇劇場」は、「カラヴァル 」な感じ。
(あんなに怖くグロテスクではないですが、ミステリアスなところがちょっと似てます。エマ・ロバーツも美女占い師として登場します。)

「アポカリプス」観た中で一番おもしろかったかも。特に終盤が。
魔女団が世界を終末から救う。という感じになってます。

敵はサタンの子マイケル・ラングドン。
(マイケルという名前は、熾天使ミカエルの変化形です。何かルシファーを連想させる意味合いがあって付けたのかな?俗説でミカエルの双子の兄は堕天使ルシファー。)

リリス(夜の魔女)VS サタン(ルシファー)という感じが良かったです。
(Netflix「サブリナ」と似たような構図ですが。)



〔使用CC Sims3〕

*手持ち帽子アクセサリー&ポーズ:HAT_POSEPACK by ahiruchanet
関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply