TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット


〔Sims4〕Face Preset Tutorial

シムズ4の顔のプリセットを作り方です。


口角と頬の出っ張りと、鼻筋、目尻、眉頭あたりを少し調整したシムの顔のプリセットを作りました。

プリセットとは、Sims4CAS画面で、もともとセットされている顔の形(口や鼻、目等)のことです。

今回は、そのプリセット自体のカスタムコンテンツ(CC)の作り方です。
(もともとゲームにあるプリセットには上書きはされません。新たに追加するタイプのCCです。)

Sims4のシムの顔や身体のメッシュをBlenderで編集し、それをプリセットに設置するというものです。



難易度★★★☆☆

Blenderを熟知している方なら、たぶん?簡単だと思います。
TS4 MorphMakerツールを使って、Sims4ゲームに反映させる部分自体は簡単だと思います。

〔必要なツール〕
TS4 MorphMaker by CmarNYC
[File]タブの「TS4MorphMaker_3_0_0_0.zip」をダウンロードしました。
(時期によってツールがアップデートしている場合があります。)

Blender 2.75
(Blender V2.78でも大丈夫らしいです。V2.7でも大丈夫でした。)
旧バージョンのBlenderのリリース・インデックス(ダウンロード)ページはこちらです。

画像編集ツール
Photshop
Gimp等
(100px×100pxサイズ、104px×148pxサイズが作成でき、文字書き込み可能で、png形式をエクスポート可能であれば大丈夫です。)



〔チュートリアル:Sims4 顔のプリセットの作り方〕

Tutorial: How to make a preset for face TS4 (EN)


https://magic-bot.tumblr.com/post/184133307997/tutorial-how-to-make-a-preset-for-face-ts4-en
↑MADMAN BLAMEさんのページで詳しく解説されています。(英語)
(上記のページを見れば、大体はもうわかります^^上記ページを見ていただいて、補足的に説明します。)


①ベース(参照)となるBGEOファイルをTS4 MorphMakerを使って抽出します。
タブ[Create BGBO]→作りたい対象シムを選択(Adult MaleやAdult Female等、UV0でOK)→「Export obj」→半角英数字で対象性別や年齢等ベースメッシュであることがわかる名前を入力して、任意のフォルダにセーブする。


②Blenderでエクスポートしたobjファイルをインポートして編集します。
とりあえず「Lod0」だけでいいみたいなようなんですけど、「Lod0」だけだとCAS画面だけの反映なような気がしますが、上記チュートリアルでは「Lod0」を選択し編集しているので、そのようにします。

SSには掲載していませんが後に、お試しでわかりやすく耳を尖らせたメッシュをLod0だけ編集してプリセットを作り、ゲーム画面でシムを確認しましたが、他のLodにも反映されていました。検証済みです。
Morphツールなので、他のLodも自動的に作成してくれるんだと思います。


③Blenderでメッシュを編集したら、objファイルでエクスポートします。
※エクスポートする際に、Lod0~Lod3まで全てを選択し、Blender左側の「▼OBJをエクスポート」で、
「モディファイアーを適用」
「エッジを含む」
「法線を出力」
「UVを含む」
「OBJオブジェクトとするオブジェクト」
「頂点の順序を保持(Keep Vertex Order)」
にチェックを入れてエクスポートしてください。

Blenderの使い方については、割愛させていただきました。
シムのメッシュを編集する際に、メッシュにスキンのテクスチャを反映させるとイメージがわかりやすいかもしれません。
MADMAN BLAMEさんがシムズ4デフォルトシムのテクスチャをアップしてくださっています。

デフォルト以外にもスキン・テクスチャの設定は可能です。
きれいなスキンで有名なS-Clubさんのスキンを反映させて調整するのもいいかもしれません。

ご自身がいつも使用しているお気に入りスキンを適宜Blenderにテクスチャ反映してみてください。


④TS4 MorphMakerに戻り、ゲームに反映させるパッケージ化を行います。
タブ[Create BGBO]の3)Create a BGEOで、「Base mesh」の欄の[Select]ボタンを押し、先ほど抽出したベースメッシュ(obj)を選択します。
「Morphed mesh」に編集したメッシュ(obj)を選択します。
「Unique morph name」に、編集したBGBOメッシュの名前を付けます。
上記の3つの欄のメッシュを選択したら[Create BGBO]ボタンを押し、ファイルを保存します。
※BGBOメッシュを保存する時、自動で付いた名称を変えずに、そのまま保存してください。


⑤タブ[Create/Edit Slider and/or Preset Package]のところの[Add/Edit Sculpts]タブの「Add New Sculpt」ボタンを押し、「Morph name」欄にプリセットCC名を入力します。
BGEOの「Import」ボタンを押し、先ほど作成したBGEOを選択します。
反映させる「Age/Gender」を選び、Presetを表示させるカテゴリーとなる「Region」を「MOUTH」似選択し、「Save」ボタンを押します。


⑥タブ[Add/Edit CAS Presets]で、「Add New CAS Preset」ボタンを押します。
「Unique Name」で、カスタム・プリセットの名前を入力します。
「Age/Gender」で適用する年代と性別欄にチェックを入れます。
「Enable for Frame Gender」で、適用する性別にチェックを入れます。
「Enable For」で“Human”“Alien”“Vampire”など反映させたい種族にチェックを入れます。
「Region」で先ほど選択したRegionと同じ“MOUTH”を選択し、プリセットが表示されるカテゴリーを選びます。

[Add Sculpt]ボタンを押すと、ポップアップが出てきて「Select」欄で先ほど作成したメッシュをプルダウンで選択し、[Save]ボタンを押してください。


⑦サムネイルを設定します。
先ほどと同じタブの右上側の[Set Preset Thumbnail]を押します。
サムネイル設定のポップアップの[Import]ボタンを押し[Save]ボタンを押します。
作成したサムネイルを選択します。
※Face Presetのサムネイル・サイズ→100px × 100px
※Body Presetのサムネイル・サイズ→104px × 148px
※png形式のものを使用します。


⑧Sims4プリセットのパッケージをエクスポートします。
先ほどと同じタブの[Save Preset]ボタンを押し、「Save as New Package」ボタンを押します。
任意のCC名を付けて保存します。


⑨できあがったパッケージをゲームで確認します。




CAS画面とゲーム画面では、シムのメッシュが少し異なってくるので、やっぱりちょっと見え方が変わりますね^^;;
ポーズの表情によるものもあるかもしれませんが、もうちょっとCAS等の修正が必要かも;;

UVさえ、合えばSims3の頭も持ってこれるのかなとか思ったり^^;;
UV全く違うので無理ですけど。
でも、メッシュ編集が上手な方なら、Sims3っぽい顔のプリセットを作ることは可能かもしれないです。



〔使用Sims4CC〕


https://ddarkstonee.tumblr.com/post/185107061858/skin-n2-hq-compatible-35-swatches-overlay
スキン:SKIN N2 by DDARKSTONEE
関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply