TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット


「シャドウハンター(Shadowhunters)」シーズン3ファイナルがはじまります。

※日本での表記は、なぜかシーズン4になっている部分がありますが、実際にはシーズン3後半(SideB)です。
※SSは、Sims3で撮影しています。


ジョナサンとクラリーの「Join me.」のところ。




ジョナサン・クリストファー・モーゲンスターン




原作では、セバスチャン・モーゲンスターンと名乗っています。




SSは、ドラマ版イメージのジョナサン(セバスチャン)ですが、
原作のセバスチャン・モーゲンスターンは、プラチナヘアーにブラックホールのような漆黒の瞳です。

また、悪魔リリスの血がない場合のセバスチャンは、プラチナブロンドヘアーに緑色(青緑)の瞳です。




原作で、ジョサナサン(セバスチャン)とリンクするのは、クラリーではなく、ジェイスです。




どちらかとうと、やはり原作のセバスチャンとジェイスのリンク(悪魔的パラバタイ)の方が好きですが。
(ジェイスの繊細さが描かれる為、ヴァレンタイン同じく育てられた者としての共感や同情)




原作でもドラマでも、クラリーけっこう冷酷です^^;;

原作を読んでいる時、クラリーとセバスチャンの共通点を描く為に、彼女に冷酷さを与えたのかなと思っていたのですが、クラリーは元々父親ヴァレンタイン似なのかなと思います。



とりあえず、シーズン3で本編6巻を収めるみたいですね。

ファイナル・ハントとされている2時間スペシャルがありますが、
本編6巻をきちんと収めるなら、せめて4巻までは少なくともやって欲しかったのです。
(シーズン3SideBは、かなり駆け足です。)

クラリー達が主役の「シャドウハンター:The Mortal Instruments(TMI)」全6巻は完結していますが、
「シャドウハンター・クロニクルズ」シリーズは、まだ完結していません。
スピン・オフも含めると、まだいっぱいあります。
(原作者さんは他の作家さん達と共作でスピンオフ作品を発行しています。)

それらにも、TMI本編ではないものの、それ以外の作品に少し成長したクラリー達は登場します。

しかも、なんかTDAにはパラレル・ワールドが存在し・・・
原作本編5巻で、クラリーがジェイスとセバスチャンの悪魔的リンクを切るのを失敗した平行世界があり、
そこには・・・

イラストレーター:Charlie Bowaterさんのイラストより
ドラマ版で、ジョナサンが黒い翼を生やしているのは、アッシュの影響?



追記:
ファイナル・ハントとなるエピソード21と22を視聴しました。
詰め込みで駆け足でしたが、とても良かったです^^

あらすじ&感想を別記事にて記載する予定です。

アメリカ本国では、やはり原作の方が人気ですが、日本では原作の知名度は低く、
ドラマ版の方が人気があるようで、原作比較とかいるのかどうか不明なんですけど^^;;

原作ファンの方はすでに原作ご存知ですし、
ドラマ版ファンの方は、完全に別物になってしまった本来の姿の原作に、ご興味があるのかな?と^^;;
関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply