TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット


「Game of Thrones(GOT)」Spin-off,prequel「The Long Night」

Jamie Campbell Bower and Toby Regbo on 「GOT」prequel 「The Long Night」

「ゲーム・オブ・スローンズ(以下GOT)」の前日譚(プリクエル)に、ジェイミー・キャンベル・バウアーさんとトビー・レグボさんがキャスティングされることがわかりました!!!



追記:
GOTのスピンオフ前日譚「The Long Night」は、パイロット版のみで製作中止とのこです。

ジェイミーとトビーの共演が見たかったのですが。



「ゲーム・オブ・スローンズ」は今年シーズン8でファイナルとなりますが、スピンオフとして前日譚が作成されるという話が出ていました。

前日譚のタイトルは「The Long Night」となるそうです。
大体のキャスティングも決まり、今年初めには撮影が始まるとのこと。
(放送・配信は来年辺りの予定。)

時代設定は、GOTの時代時から5000年前というから、全く違う世界観のようですが;;

GOTだって中世くらいな感じなのに、そこから5000年前って文明;;
ウェスタロスのキングスランディングのようなお城はなさそうですね。

でも、GOTは独自の世界観だから、長い冬が来る前、ホワイトウォーカーが出現する前は、文明がGOTの時代より発達していた可能性もあるかも。

私達が今見ているGOTの中世だと思っている世界は、実世界に置き換えれば近未来か未来のお話なのかもしれないと思ったり。

GOTでは、森の子らがホワイトウォーカーを作ったとされ、その理由は人間達が森を破壊するからとなってました。
その話からすると、文明が発達してて高度な建造物もありそうな気がします。
(原作読んでいないので、わからないですけど)



本題の「ゲーム・オブ・スローンズ」のスピンオフ・前日譚「The Long Night」のキャスティングをご紹介です。

先にアナウンスされていたお二人から。

ナオミ・ワッツさん(Naomi Watts)
数々の映画やドラマ作品に出演されているベテラン有名女優さん。
どんな役かは、まだ不明なのですが、金髪美人のサーセイ=悪女を連想させるのですが。
サーセイっぽい悪役なのかな?


ジョシュ・ホワイトハウスさん(Josh Whitehouse)


BBCドラマ「風の勇士 ポルダーク(Poldark)」に出演されているそうです。

主演のエイダン・ターナーさんは、映画版「シャドウハンター~骨の街~」では、
狼人間ルーク・ギャロウェイ役でした。(←原作イメージにぴったりでした。)



続いて、新たにキャスティング公開された方々です。
どなたが、何の役かはまだ不明です。
上記画像上部Left⇒Right、下部Left→Rightの順でアクターさんをご紹介していきます。


ナオミ・アッキー(エイキー)さん(Naomi Ackie)
スター・ウォーズ エピソード9に出演されていたそうです。


デニース・ゴフさん(Denise Gough)


ジェイミー・キャンベル・バウアーさん(Jamie Cambell Bower)

すでに、鉄の玉座に座っていらっしゃいますw

映画版「シャドウハンター ~骨の街~」では、ヒーロー:ジェイスを演じていました。
最近はバンド活動に力を入れているようで、ドラマや映画でのジェイミーの姿が観られるのは嬉しいですね♪


シェイラ・アティムさん(Sheila Atim)


イヴァンノ・ジェレマイアさん(Ivanno Jeremiah)
自我を持ったAIのドラマ「ヒューマンズ」に出演されていた方です。
「ヒューマンズ」途中までしか見てないですが、やさしいアンドロイド役でした。


ジョージー・ヘンリーさん(Georgie Henley)

映画「ナルニア王国」に、ルーシー・ペベンシー役で出演されていたそうです。
「ナルニア王国」も、そんなに知らないんですよね;;すみません。
たぶんアナ・ポップウェル演じるお姉ちゃんに憧れる末っ子の妹だった気が。


View this post on Instagram

📸 by @benedict_evans

Alex Sharpさん(@alexanderiansharp1)がシェアした投稿 -

アレックス・シャープさん(Alex Sharp)


トビー・レグボさん(Toby Regbo)

CWドラマ「Reign/クイーン・メアリー」では、フランス王子(王)フランソワを演じていました。
まさに王子さまです❤


GOTの時もそうでしたが、イギリス出身俳優さん多めですね。
アジア人(できれば日本人)も、キャスティングして欲しいですよね。

日本で配信する時は、日本語吹替の声優さんも、
映画「シャドウハンター」ジェイスの内山昂輝さんと、
CWドラマ「Reign/クイーン・メアリー」フランソワの堀江一眞さんに、ぜひ担当していただきたいです。


それにしても、このジェイミーとトビーのキャスティングすごい!というか、「シャドウハンター」ファンと「Reign/クイーン・メアリー」ファンが大興奮ですよ!
(私のことです^ ^)
どちらも、イギリス人俳優さんです。



ジェイミー・キャンベル・バウアーは、映画版「シャドウハンター ~骨の街~」でヒーローのジェイスを演じていました。
すっごくカッコいいです。

気になった方は、映画版「シャドウハンター~骨の街~」をご覧ください。
ヒロイン:クラリー役は、リリー・コリンズさん。とってもかわいかったです。

ちなみに映画版「シャドウハンター~骨の街~」は、アメリカのヤングアダルト(YA)小説が原作となっていますが、全6巻中の1巻までのお話を描いているので、途中で終わってしまっています;;
全部知りたい方は原作か、ドラマ版をご覧ください。
(ドラマ版は、世界観や設定やエピソードが、かなり変えられているので別ものではありますが。)



トビー・レグボは、CWドラマ「Reign/クイーン・メアリー」で、ヒロイン:メアリー・スチュアートの永遠の恋人、フランス王子フランソワを演じていました。


フランソワ王子(後にフランス王)は、本当に王子さまみたいで素敵でした❤️


トビー演じるフランソワ王子は、シーズン1からシーズン3のエピソード5までと、シーズン4(ファイナル)シーズンのファイナルエピソードに登場します。

特にシーズン1のフランソワ王子は素敵すぎます。
(ヒロインがちょっとストレスを感じる作品ですが;;不倫するわ、聖女のふりして悪女だわ;;悪女役のカトリーヌの方が好きになるくらいですwどうしてライターさんはあんなシナリオに;;エリザベス1世の方がカッコよく見えます。)
でも、メアリー・スチュアート演じるアデレード・ケインさんは、実際にメアリー・スチュアートの子孫らしいので;;何も言えません^ ^;;



また、ジェイミーとトビーは、「ハリーポッター」シリーズ、「ファンタスティック・ビースト」シリーズで、若い頃のダンブルドア(役:トビー・レグボ)と、グリンデルバルト(役:ジェイミー・キャンベル・バウアー)

「ハリーポッター」「ファンタスティック・ビースト」シリーズ見ていないので;;
トレイラー等で見ただけですが;;


若い頃のダンブルドア:トビー・レグボ


若い頃のグリンデルバルト:ジェイミー・キャンベル・バウアー

「ハリポタ」や「ファンタビ」では、今のところ回想シーン等のみだけの出演ようですが。

「ファンタビ」では主にダンブルドアをジュード・ロウ、グリンデルバルトをジョニー・デップが演じています。


壮中年期ダンブルドア:ジュード・ロウ


壮中年期:グリンデルバルト:ジョニー・デップ



未視聴ですが、
https://periodfantasy.tumblr.com/post/163792080486
ジェイミーは、大型中世ドラマ「キャメロット〜禁断の王城〜」で、アーサー王を演じています。
(予算が莫大すぎて打ち切りになったようですが。)


View this post on Instagram

So excited to say that WILL is out July 10 2017 on @tntdrama @willontnt

Jamie Campbell Bowerさん(@bowerjamie)がシェアした投稿 -

また、ターナー・ネットワーク・テレビジョン(TNT)のドラマ「Will」
ウィリアム・シェークスピアのフィクションのお話だそうです。
ジェイミーは、シェイクスピアのライバル?のクリストファー・マーロウ役で出演しているようです。
(実在のクリストファー・マーロウは「フォースタス博士(ファウスト博士)」を書いた方です。)

このドラマも未視聴です。
とっても、観たいですが、日本で配信してるだろうか;;
しかもシーズン1で打ち切りになったようです。


View this post on Instagram

Happy Halloween fools

Jamie Campbell Bowerさん(@bowerjamie)がシェアした投稿 -

「トワイライト」シリーズでも、ヴァンパイアとして出演していました。
スーパーナチュラル好きと言いつつ、「トワイライト」観てないんですよね;;


トビーは、Netflix「ラスト・キングダム」では、エゼルレッド王を演じているそうです。

「キャメロット」も「ラスト・キングダム」も見ていないので、どんな役かわからないですが;;

トレイラーやSSを見る限りでは、中世な世界観で、GOTの前日譚「The Long Night」のイメージのジェイミーとトビーは、こんな感じなのかなと想像してみたり♪

ジェイミー&トビーが仲間同士の設定でも、おもしろそうですが、敵対する者同士でも、かなりおもしろそうです。


この中にドラマ版「シャドウハンター」で、セバスチャン・ヴァーラックを演じたウィル・テューダーさんいれば最強なのですが。


ウィル・テューダーは、すでに「GOT」で、オリヴァー役で登場しているので、それはないかもしれないですけど。



原作者のジョージ・R・R・マーティンさんも監修はすると思いますが、主ライター:ジェーン・ゴールドマンさんは女性の方で、脚本とショーランナーも兼任するそうなので、女性の好きそうなエピソードを盛り込んでくれるかも♪と期待しつつ、そうはいかないのがGOT。

無慈悲に主役級が、惨殺されるのは当たり前、ヒーローがヒーローらしからぬ死を迎えるのがGOT。
シーズン7こそ、ちょっとすっきりするエピソードが多かったですが、それまでは正義も秩序も関係なく、ずる賢く権力のある者が、正しい者や弱き者を支配・虐げるエピソードがほとんどだった為、かなり陰鬱です。

心配なのが、主役級でも容赦なく残虐シーンがあるので、個人的にヒーローと王子さまイメージの強いジェイミーとトビーが、すっごい殺され方するシーンがあったらイヤかも;;
ロブ・スタークや、プリンス・オベリン、ヴィセーリス・ターガリエンみたいな死に方になったら、ファンは悲しいです。
(↑そのシーンは、いくらフィクションでも直視できないというか目を伏せました。かなりきついです。)




「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン7、ファイナルエピソードのファイナルシーン。
ドラゴンが北の壁を壊し、ホワイトウォーカー(ゾンビ)軍団が、人々の住む土地に南下してきます。

個人的には世界観は違いますが「ウォーキング・デッド」の逆版だと思ってますw
*「ウォーキング・デッド」⇒ゾンビとの戦いから、人同士の戦いへ。
*「ゲーム・オブ・スローンズ」⇒人同士の戦いから、ゾンビとの戦いへ。


GOTって、シーズン最初の方は善人や正義が悪人やずる賢い人々に虐げられ、溜めて溜めた復讐心をやっとファイナルシーズン辺りで果たし、ホワイトウォーカー(ゾンビ)軍団出てきて、みんなで協力しないと倒せないよー!というお話です。簡単に言うとw
(実際の世界だと、ずる賢いサーセイやベイリッシュ卿が世界を統治するのですが、ホワイトウォーカー(ゾンビ)にその秩序の問題は関係あないので、どうなるのか。というか、最後まで隠れてた人が生き延びそうですけど、シオンw)


落とし子・北の王:ジョン・スノウ
エダード・スタークの落とし子(庶子)として育てられたが、エダードの妹リアナ・スタークと、デナーリスの兄レイガー・ターガリエンの子供と判明(S7)

※ジョン・スノウは、スターク家の長男ロブ・スタークの叔父であり、デナーリス の甥になります。

ちなみに、ティリオン・ラニスターは実は、デナーリスの父エイリスと、タイウィン・ラニスターの妻ジョアンナの子供だそうなので、デナーリスの異母兄で、ジョンの叔父にあたることになります。


ドラゴンの母:デナーリス・ターガリエン

結局、血族が集結した形ですね。
ターガリエン家とスターク家が、力を合わせてラニスター家(サーセイ)を倒して欲しいw
ジェイミー・ラニスターはいい人になってきているので、ティリオンが助けてくれそう。
ティリオン優しいから、ジェイミーの子がお腹にいるサーセイも助けそうだけど。


子供がジェイミー似なら優しい子だろうけど、サーセイに似たら恐ろしい;;


ジョフリーみたいになったら;;
未熟で弱く、虚勢をはるだけの性悪な王子(王)ジョフリー。

でも、ジョフリーのところはおもしろかったです。


自分を王の血(バラシオン家の血)が流れていないと真実を暴いたエダード・スターク(サーセイの父)を無実の罪で斬首。
サーセイを手元に置きいびる。(父親の生首見せたり;;)→ジョフリーの叔父ティリオンがサンサをかばう。→どちらも嫌いなジョフリーの暴挙は、さらにエスカレート;;



しかし、ジョフリーはタイレル家によって毒殺されて死亡。


小さき王の手:ティリオン・ラニスター

ターガリエン家と対立するラニスター家のティリオンですが、
その機転が利く賢さと人柄によって、デナーリス・ターガリエンに信頼され、彼女の王の手(側近:助言者)となります。
(ティリオンはラニスター家ですが、実は前王で狂王エイリス・ターガリエンとジョアンナ・ラニスター(タイウィン・ラニスターの妻)の子供なので、王の血筋で、デーナーリスの異母兄らしいです。)

身体は小さくとも、心は大きいティリオン。
ラニスター家(名家)の遊び人の息子と城下では有名ですが、
彼の本質は、優しく奥深い人物像です。

ティリオン自身もその姿から小人や半人前と、父タイウィン(実は血が繋がっていない)と、姉サーセイ(実は異父姉)や、貴族や城の者、街の者から虐げられていた経験があり、奴隷や貧民など虐げられている人の気持ちに寄り添う貴族です。

ティリオンが王になって欲しい。


でも、デナーリスとジョンなんだろうな。
(デーナーリスとジョンが一緒に画面に映るシーンのあるシーズン7は、まさに素晴らしく、これからどうなるんだ!?って感じですごいです。)

厳密に言えば、ジョンはデナーリスを女王と認めたので、デナーリスですけど。
デナーリスとジョンの叔母・甥関係を世界観設定で解決できれば、結婚して2人で統治して欲しいです。



海外GOTファンの方が、GOTをイングランドの薔薇戦争になぞらえて解釈していて、とても興味深かったです。
薔薇戦争は、結局ランカスター家(赤薔薇)とヨーク家(白薔薇)が結婚し、テューダー朝を成立させ収束しました。

赤と白の薔薇の重なった紋章のテューダー・ローズは、ランカスター家の紋章:赤薔薇と、ヨーク家の紋章:白薔薇を合わせたものです。


サンサ・スタークが統治する可能性もありそうだけど;;


視聴者が求めているのは、これなんですが、サンサ役の方が「みんなの希望に沿ったもにはならないかもしれない。」という発言もあったことから、どうなるんでしょう。

現実世界で考えると、前線で戦った人(この場合、ジョンとデナーリス)は亡くなり、前線から守られていた人々が生き残るのですが。


関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply