TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット

Shadowhunters(TMI)


Clary&Jace(Clace)

※SSは、Sims3で撮影しています。




「シャドウハンター」のクラリー×ジェイス(クレイス)←読み合ってますか?;;




後ろの橋がクイーンズボロ・ブリッジっぽいです。
向こう岸はマンハッタンみたいです。





Magnus&Alec(Malec)




マレク カップル❤

真面目顔のマグナス。

特に構図を考えずに撮影したので、変な感じに;;
疲れてベンチで普通に休んでる絵になっているw;;
マグナスだったら、もっとおしゃれに奇抜に一休みするはずなのにw

マグナスが魔法で派手派手カフェレストランをぱっと建てて、テラス席で軽食を楽しむマグナス。
通行人に見られて、恥ずかしいアレクw





Simon&Isabelle(Sizzy)

サイモン×イジー(シジー)カップルも大好きなんですけど、
ドラマ版シジー・カップルを引っぱってもったいぶって、結局シーズン3で終了になっちゃって、Sizzyの枠が減っちゃいそうで残念。




サイモンといるイジーかわいいな♪
そりゃサイモン好きになっちゃうよね。サイモン素敵だもん。
本気の恋愛に関しては、お兄ちゃんアレクと一緒で不器用でかわいいイジー❤
さすが兄妹って感じ。Lightwood兄妹にメロメロです。

シャドウハンターの服は黒ですけど、イジーは赤が似合うので赤のドレスを着せました。




とある事情から、アレクのベッドでいちゃいちゃし始めるサイモンとイジー。
そこへイジーの兄アレクが何も知らずに入ってくるw
「俺のベッド!!###しかも、俺の服!!」

とある事情で、モーリーンちゃんに拉致されたサイモンくんは、マグナスみたいなビラビラした王子みたいなロックスターの格好をさせられていました。
だから、イジーが着替えさせていました。

その後、とある洞窟をクラリー、ジェイス、アレク、イジー、サイモンで探索することになるのですが、
クラリーとジェイス、サイモンとイジー、アレクに分かれて探索。

そこでジェイスの発言がおもしろいです。
ジェイス:「あの二人(サイモンとイジーのこと)、きっと絶対洞窟内でやってる。アレクが気が狂って怒りだす前にあっちに戻ろう。」って言うジェイスw
アレクお兄かわいい❤
ちなみに、シジーは洞窟内ではやってませんwイチャイチャしてたけどw





SS撮影場所は、Sims3のNYっぽいワールド「Boroughsburg」です。




マグナスのお家がありそうな感じが❤

原作と、ドラマ版のクラリーの家やマグナスの家もちょっと位置関係違いますけど、ブルックリンっぽくて「シャドウハンター」を撮影する舞台にピッタリなワールドです。



ドラマ版終了と原作者さんの騒動について
以下は、ドラマ版「シャドウハンター」の終了や騒動等について長々と書いているだけです。
(個人的感想なので人によって捉え方は異なると思いますので、ご了承ください。)



更新:(長かったので省略しました。)

ドラマ版の「シャドウハンター」が打ち切りになったのは、原作者さんの圧力なんだ。と早合点・勘違いしないでください。違いますので。

シーズン1の改変により?シーズンが進むごとに1/3ずつ視聴者数が減っていて(米ニールソン調べ)、CG多用ドラマのため、コストパフォーマンスが悪いと判断されNetflixも資金提供限界、FreeForm(ディ〇ズニー系)は自社製品以外お金を掛けない、コンスタンティン・フィルムだけでは続投は難しいということで、打ち切りになったようです。

Freeformの親デ〇ズニーはFoxのエンターテイメント部分を買収しHuluを傘下に入れ配信事業Disney+に力を入れるため、ライバル会社Netflix作品に力を入れるつもりはないのかと思います。
米では「シャドウハンター」Huluで配信してるみたいですが、どうやら権利関係複雑そうです。
(Disnyey+はNetflixより月額料を安くすると明言しています。そして、Netflixにあるディズニー作品はライセンス料高くなるor
使用できなくなる様子です。また、ワーナーも2019年に同じく配信サービス事業に参入します。アメリカで独走状態だったNetflixに大手競合他社が参入してくることになります。)
日本でのDisney+のサービス提供は不明ですが、Disney Deluxeという動画定額配信サービスが開始とのこと。

要は、視聴者数・コスパと、市場戦略によるものです。
(ドラマ打ち切りで、その後救済された「ルシファー」視聴者数約300万人(米ニールセン調べ)、「シャドウハンター」視聴者数約40万人。この数字を見れば残念ながら理由は一目瞭然とも言えるのですが;;「ルシファー」そんなにCGに費用掛かってなさそうですし。)
Netflixで人気があったとしても低価格定額配信サービスだから、株主的に言うと発言権・影響力は少なそうです;;
やはりアメリカで見てくれる視聴者が主体(大株主みたいな)なんだなと思いました。

そして、上記のようにアメリカでは「シャドウハンター」はHulu配信ですが、それ以外の国ではNetflixオリジナル作品となっています。
アメリカでは原作ファンが多いからかSHのレーティングは、シーズンごとに視聴者数は減ってしまてっていますが、全世界的に見るとファンは増えている気がします。
なぜ「シャドウハンター」がFox(地上波)「ルシファー」のように、他局で救済されないのかについては、Netflixオリジナル作品のライセンス契約上に大きな理由があるようです。
地上波ABC、CBS、NBC、Fox等は、そのドラマ等が他局で放送や配信可能になる期間は、数ヶ月となっているようですが、
Netflixオリジナル作品の契約上、他で放送、配信可能になるまでの期間が、2~3年。
作品によっては5~7年は期間をあけなければならないという契約があるようです。
なので、他会社で救済されたとしても、その期間をあけなければならない為、視聴者数やコスパも考慮すると難しいみたいです。

また、Netflixオリジナル作品では、シーズンごとにボーナスが増えていく形式になっているそうで、
これらは製作側にとって良いことですが、シーズンが進むごとに、そのボーナス分の収益を上げなければならず、
Netflixオリジナル作品はシーズン3あたりで終わってしまうことが多いようです。



シーズン3SideB(シーズン4)のファイナル・エピソードの日本語タイトルが「終わりの向こうに(All Good Things...)」なんですが。
英語のタイトルは「All Good Things...」なので意味深ですが;;
でも、なんか期待しちゃいます。
関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply