TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット

The Crowns(ザ・クラウンズ)』の地図をInkarnateで作成しました。


クラウンズ』は、中世~近世あたりのヨーロッパ周辺の雰囲気をイメージした架空の世界が舞台。


※実在の名称等とは、全く関係ございません。フィクションです。
※イメージとなっているものはあくまでも参考なので、忠実ではありません。
※スペル等は、変更になる可能性があります。




〔Labyria(ラヴィリア)〕
*王国
*ヴィリエ王朝
*君主:ステファン(エティエンヌ)

君主ステファンの子女:
長男ルイ王子
妹シャーロット姫

臣下の騎士に、シュバリエ3兄弟と、エリオット・エブルー。



〔Varland(ヴァーラント、ヴァーランド)〕
*王国
*アーヴァンディル王朝
*君主:ウィリアム・レリル

ウィリアム王の子女:
息子ロバート王子

ファミリーネームをヨーク朝か、ランカスター朝か、テューダー朝っぽい系統名か、
薔薇に関する系統名にしようと思ったのですが、黎明(Dawn)の意味を持たせたかったので、
Aurvandil(古ノルド語)の音がわからなくて;;
Earendel(古英語)エアレンディルと同じ意味で、Dawn-Bringerの意味。

アーサーと、マーリンがこの国に属しています。
(アーサー王伝説は、ウェールズなんですけど;;あくまでもイメージなので。)



〔Celtia(ケルティア)〕
*王国
*ルウェイン王朝
*君主:エクトル(エクター)

エクトル・ルウェイン王の子女:リリア姫
リリアは、現在ヴァーラント王国の修道院にいます。



〔Straea(ストレイア/ストライア)〕
*王国
*カッセーロ王朝
*君主名:セバスチャン

ギリシャ神話の女神アストレア「星のごとく輝く者」の名前から少し変形しました。
航海術が長けていて貿易で富を得ていますが、エルディアからマージンを取られています。
(元の資本がエルディアから出資されている為。)

王子:ルシオ・カッセーロ
妹:ティアナ姫
(Pre2で、ジェイクとジェイスが「スペインのわがままプリンセスらしい」って言ってたのが彼女のことです。)



〔Elydia(エルディア)〕
*王国(帝国)
*ベラルディ王朝
*君主名:エドワード

エトルリアと、天使の“el”と“Lydia”古代ギリシャ語の「美しい、高貴」の意味を合わせた造語です。

エドワード王はケイ・ベラルディの兄です。
兄エドワードに息子アレクサンダーがいるので、ケイ皇子自体は王位継承第3位です。

王はいても、実権を握っているのは市民上がりのメディチ家。
(※実在のメディチ家とは関係ありません。)

メディチ家
父:リカルド・デ・メディチ
長男:ロレンツォ・デ・メディチ
次男:ジョバンニ(ジャンニ)・デ・メディチ



〔Dyuverk(デュベルク)〕
*帝国
*王朝名:ランドルフ(ランドール)
*君主:ニコラウス(クラウス)

“Daybreak(夜明け)”をドイツっぽい音(響き)にしたもの。
北欧神話の“狂戦士”の意味合いも持たせたかったので、感覚の造語なので書かないと意味不明;;
北欧神話のBerserkはウールブヘジンと同一視されます。ベオウルフでもいいんですけど。
ちなみに、ランドルフは「盾の狼」の意味。

閉鎖的な国で、謎の多い国。



〔Ruar(ルアール)〕
*王国
*王朝名:ヴィンツェル王朝
*君主名:ラズロー

Ruarは、ポルトガル語で「月光」という意味です。

王子は、ジュール(ジュリアン)・ヴィンツェル

閉鎖的で、謎の多い国。


スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply