TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット



「シャドウハンター」セバスチャン・モーゲンスターン & ジョナサン・クリストファー・モーゲンスターン
「Shadowhunters」Sebastian Morgenstern & Jonathan Christopher Morgenstern

シーズン3後半(SideB)楽しみですね♪
8/15配信予定らしいのですが。
(8月から始まる予定なのは、シーズン4ではなく、シーズン3後半SideBとなります。)

※SSは、Sims3で撮影しています。




Left:セバスチャン Right:ジョナサン

“VS”ってタイトルにしてしまいましたが;;
VSには、なりませんwセバスチャン・モーゲンスターンとジョナサン・モーゲンスターンは同一人物なので;;

ただ、ドラマファンの中で、もう周知の事実となっている?
ジョナサンは、セバスチャンじゃなくなるかも?ということで、Sims3でシムを作成しました。




セバスチャン・モーゲーンスターン

原作イメージと、映像化される前のファンアートと、セバスチャン役のウィル・テューダーさんをイメージして作成したシム(アバター)です。
ウィル・テューダーさん自体、原作イメージや、原作ファンアートのイメージそのままなんですけど。



原作でのセバスチャンは、自身を悪魔に変えた父ヴァレンタインや、自分を捨てた母ジョスリンからもらった名前ジョナサンではなく、
あえて、なりすましで使っていた“セバスチャン”を名乗っています。
原作ではクラリーたちも、彼のことを“セバスチャン”と呼びます。

※原作のセバスチャン(ジョナサン)は、悪魔リリスの血ありVer:プラチナムヘアーに、漆黒の瞳。
悪魔リリスの血なしVer:ライトブロンドヘアーに、青緑の瞳

プラチナムヘアーは、父ヴァレンタインから受け継いだものと思われます。
(原作でヴァレンタインはプラチナヘアーです。)




ジョナサン・クリストファー・モーゲンスターン

ドラマ版「シャドウハンター」シーズン3後半(SideB)で、生き返ったジョナサンを演じる?とファンの間で騒がれているというか、
もうジョナサンってなっているルーク・ベイネスさんをイメージして作成したシムです。

ルーク・ベイネスさんが、パリでクラリー役のキャサリン・マクナマラさんと、ジェイス役のドミニク・シャーウッドさんの3人で撮影しているあたり、
原作小説5巻のTeam Evil(クラリー&ジェイス&セバスチャン(ジョナサン))がパリに行っているシーンだと思うので、
たぶん、ジョナサン(セバスチャン)だと思います。

※原作5巻でクラリー達は、ヴェネチア ⇒ プラハ ⇒ パリ ⇒ アイルランド(バレン高原)に行きます。
※Team Evilの対称には、Team Good(サイモン・アレク・イジー・マグナス・マイア・ジョーダンのチーム)があります。




ルーク・ベイネスさんの演技しているシーンは、見ていないので、彼のポートレイトのSSを参考にシムを作成したのですが。
クラリーのお兄ちゃんだから、赤毛ってことなんですかね?

バックのタワーが、イドリスの首都アリカンテのデーモンタワーに見えるかもw

そして、2人のSSが、「明けの明星」と「宵の明星」みたくなってる。
ちなみに、“モーゲンスターン”はドイツ語で「モーニングスター」の意味を持ち、
“モーニングスター” = 明けの明星 = 堕天使ルシファー



https://www.imdb.com/name/nm4831584/
ウィル・テューダーさんのIMDbの紹介ページ

http://www.1883magazine.com/film/film/will-tudor
ウィル・テューダーさんのインタービューページ。
「シャドウハンター」に出演される前のインタビュー記事のようです。
「ゲーム・オブ・スローンズ」のオリバー役について、「ヒューマンズ」のオディ役について話しています。

「ヒューマンズ」のオディ役。
「ヒューマンズ」近未来ロボットと人間の関係を描く物語。
(「ウェストワールド」っぽいけど、こちらの方が日常の姿のロボットを描いています。でも、自我を持つAIは同じです。)

ウィル・テューダーさん演じるオディは、破壊対象となった壊れた旧型ロボット。
だけど、年老いたお父さん(持ち主)が息子のようにかわいがり、壊れても直して大切にしているロボットのオディ。
シーズン1しか見たことがないのですが、「シャドウハンター」のクールなセバスチャンと違って、かわいい感じで、
持ち主のお父さんに大切にされているところが切なくなります。
(「シャドウハンター」の父ヴァレンタインと違って。)

「ゲーム・オブ・スローンズ」では、策士家リトルフィンガーの手下のスパイ:オリバー役でした。
人癖あるスパイで、主にその魅力で男を落として情報を聞き出すというような役柄でした。



https://www.imdb.com/name/nm3911975/?ref_=fn_al_nm_1
ルーク・ベイネスさんのIMDbの紹介ページ



原作だと、ジョナサンは変身してセバスチャンになったのではなく、
プラチナヘアーの髪色を黒に変えてセバスチャンに変装していただけなので、姿かたちはかわりません。
でも、ドラマだとセバスチャン・バーラックの姿に変身しています。

その時は、たぶん実妹クラリーとの近親相姦表現があるので、その辺の規制の厳しそうなアメリカTVにおいて、
表現逃れをした上手い措置だと思っていたのですが;;
中身はジョナサンだけど、体はセバスチャン・ヴァーラックだから、近親相姦ではないですよ。みたいなw
(「ゲーム・オブ・スローンズ」は、もろ近親相姦表現がありますが;;あれは、年齢制限ありのドラマなので。)

第2章5巻のところでも、それっぽいシーンがあるので、実兄ジョナサンの姿じゃまずいと思うんですけど;;

ショーランナーのトッド・スラフキンさんとダレン・スイマーさんのインタービューでは、
ジョナサンは、作品において強大な敵となるキャラクター。
生き返ったジョナサンは、遺伝的容姿に戻るだろう。と言っています。

セバスチャンは、原作で“大天使ラジエルを無慈悲にしたように美しく冷たい”と形容されます。
だから、ウィル・テューダーさんぴったりって思ってたんですけど;;
ウィル・テューダーさんの狂気な演技も怖かったですし。

ドラマでも、ヘブンリー・ファイアの最後の方に本当の姿のジョナサン(本来の優しい兄ジョナサン)に戻るのかなと思っていたのですが、
パリの時点でジョナサンに戻ってるってことは、エンダークエンド、ダーク戦争の前ですよね;;


ルーク・ベイネスさん、けっこうヴィランズ役がはまりそうなお顔立ちと、SSのアナーキーな感じw
やっぱり、悪魔の血ありVerの悪いジョナサン役も、ウィル・テューダーさんじゃなくて、
ルーク・ベイネスさんなんですかね。

ずっと、悪魔の血ありVerのダークなセバスチャン(ジョナサン)を演じるのはウィル・テューダーさんで、
悪魔の血なしVerの本来のジョナサンが登場するのは、最後の最後だと思っていました。

ルーク・ベイネスさんのジョナサンも見たいですが、同時にセバスチャンもまだ見たいんですよね。
ドラマファンの方も、ウィル・テューダーさんもう出ないの?まだ見たいです。というメッセージが、
ショーランナーの方に多数寄せられているのを見かけました。

上手いこと、ウィル・テューダーさんのセバスチャンと、ルーク・ベイネスさんのジョナサンを両立させてくれないかな。と思うのですが。

なぜ、セバスチャン(ジョナサン)をシェイプシフター(変身)できるようにしたのか上記の理由以外なら謎なんですけど。
ショーランナー・脚本家さんのトッド&ダレンさん達は、生き返ったんだから遺伝的容姿に戻っていないと不自然だって言ってますけど;;
(ヴァレンタインが生き返っちゃったことは奇妙じゃないんだwあれはあれでおもしろかったですけど。)
もしかして、またヴァレンタインが生き返って、さらにもしかしたら、ヴァレンタインの魂がセバスチャン(ウィル・テューダーさん)に移って復活するとかあったらおもしろいかもw

そもそも、ジョナサンは、上記にも記載したように、父ヴァレンタインと母ジョスリンからもらった名前ジョナサンと言う名前を嫌い、
あえて、セバスチャンと名乗っていることを考えると、遺伝的にもらった容姿よりも、セバスチャンの容姿を気に入っていたみたいだし、
生れ変わった状態でも、セバスチャンの姿になりたがると思うんですけど;;

たぶん、ドラマ版の大人の事情があるのかもしれないw

以前の記事にも書いたように、
悪魔の血ありVerのジョナサン(セバスチャン)をウィル・テューダーさんが演じて、
悪魔の血なしVerの本来のジョナサンを演じるのがルーク・ベイネスさんがいいなと思っているのですが。

ルーク・ベイネスさん、パッと見たイメージからするとヴィランズ役っぽいから;;(ディスってないです;;ただの感想です。)



シーズン4更新の公式アナウンスがまだないですね;;

どうなんでしょう。
その辺の更新も心配な部分があるんですけど。

原作にある程度沿って行けば(オリジナルやアレンジを含めたとしても)、
シーズン4(10話または20話)までやるとは思うんですけど。
視聴率がよければ、オリジナルオンリーでシーズン5以降もやってくれると思うのですが。

ちょっと、前に視聴者数を調べたら、順調にシーズン1から視聴者数がどんどん減っている;;
シーズン1からシーズン3にかけて、1/3になってしまっています;;
(いや、でもたぶん配信Netflixとかで見るから、後で見ようってなって統計に入っていないだけと思いたいですけど。)

でも、アメリカには原作ファンが多そうですし、ドラマの改変にシーズン初期でリタイアしちゃった原作ファン視聴者の方が多くいたのかも;;
(一方の製作者さん達は、原作と同じようにしていく気はないようですし。)
もちろん、原作やドラマ版どちらも楽しんでいる方や、ドラマファンの視聴者の方もたくさんいると思うのですが。

シーズン更新には、この米視聴率調査会社ニールセンの数値も参考にするらしく;;
シーズンごとに視聴率下がっているのに、お金の掛かるCGを多用するドラマは。。。とかにならないか、ちょっと心配です。
サンプルのレーティングが、シーズン4になって、平均0.1くらいになっていくようになったら、まずそうな気がします;;
現在シーズン3エピソード10までの平均レーティング0.15、視聴者数39万8千人。
(エピソード10のみのレーティングだと0.12となっていて;;あんなにおもしろかったのになんでだろう;;)

FreeformじゃなくてCWで作ってくれたら、もっと知名度も上がってもっと人気番組にしてくれたと思いますし、Blu-ray化もしてくれたと思うのですが;;
すみません;;CW信者ですwドラマ化当初からCWで作って欲しかったと言っていましたwすみません。
CWは地上波でも放送しているみたいですし、そもそもの視聴者数の桁が違います。

Freeform(旧abc family)で放送されていた高視聴率ドラマ「プリティーリトルライアーズ」は、放送はabc family(ディズニー&Fox系)でしたが、
実は、製作販売はワーナー(CWの大本)のようでした。なぜか納得w
(勝手な感想ですが、CBSワーナーってドラマに力入れている気がします。)
「プリティーリトルライアーズ」は、シーズン7再放送でもレーティング0.55で、視聴者数約111万人という高視聴率。

でも、Netflixとか権利買ってくれてるから大丈夫なはず^^;;
とりあえず、エンドではなく、途中打ち切りにはならなければいいです;;

※注:あくまでも個人的な見解です。



しかし、「シャドウハンター」シーズン3後半(SideB)では、ハロウィーン・スペシャルが製作されることが決定したそうです。
「プリティ・リトル・ライアーズ」にも、ハロウィーン・スペシャルがありました。
その時はアダム・ランバートさんが、♪「Cuckoo」を歌ってました。


♪「Cuckoo」Adam Lambert
「Pretty Little Liars」シーズン3*エピソード13(ハロウィーン・エピソード)より

ちなみに、アダム・ランバートさんは、原作ファンの中で映像化される前のドリームキャストとしてダントツ1位くらいの勢いで、マグナス・ベインになってました♪
元祖マグナス・ベインかも♪
(原作がアメリカでは2007年に初版されています。日本語翻訳本が発売されたのは2012年です。
日本に入ってきたの5年後;;でも、日本に持ち込んでくれた東京創元社さんには本当に感謝です。4巻~6巻や、それ以外ノシリーズも翻訳本出して欲しいです。)

ドラマ版マグナスのハリーシャムJrさんは「Glee」に出演されていましたが、アダム・ランバートさんも「Glee」にちょっとだけ出演しているんですよね^^


♪「Evil The Night」アダム・ランバート

「シャドウハンター」で、アダム・ランバートさんの楽曲使ってくれないかな♪
絶対に合いそう。

アダム・ランバートさん自身も、ゲイであることを告白しています。
声とか、醸し出す雰囲気がセクシーで、ファッションもマグナス?っぽくて好きです。

最近のアダム・ランバートさんは、CWドラマ「ダイナスティ」のサムに見えるのは、私だけでしょうか?w

Left:スティーブン  Right:サム
彼らもゲイカップル。
しかも、サムもなんだかマグナスっぽいw

私は、彼らがCW「ダイナスティ」版のマレクだと思っています^^

CWの昼ドラ枠のようですが、おもしろいです。シーズン1ファイナルは衝撃の展開でした。
Netflixで見ることができます。


関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply