TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット

「Shadowhunters」Vampire*Simon Lewis

「シャドウハンター」シーズン3は、1エピソードごとにいっぱい詰まってて、なんだかすごいことになっていますね♪
早くセバスチャン(ジョナサン)生き返らないかなw


「シャドウハンター」のヴァンパイアのサイモンくんです。

※SSは、Sims3を使用して撮影しています。
(Top画像は、加工してあるんですけど;;わかりづらいですね;;)

シムズ3のニューヨーク(マンハッタン)のワールドで撮影しているのですが、本当にこのワールドすごいです。
もっと言うと、マンハッタンだけでなく、ブルックリンやクイーンズ地区もあったらうれしいんですけど^^

サイモンくんは、ヴァンパイアなんですけど、ヴァンパイアの定番イメージ(妖艶で狡猾)を覆して、
サイモンくんオリジナルなヴァンパイアキャラになってます。
しかも、デイライターのヴァンパイアで日の光もOKです。
それなのに、人間だった頃のオタクな普通な自分を貫こうとするところがかっこいいです。

しかも、カインの印が額に刻印されて、今ほぼ最強状態です。
(ドラマ版ではまだ何の印か明かされていません。)



デイライターなヴァンパイアになろうとも、カインの印で最強状態になろうとも、
普通であることを大切にするサイモンくん。
絶大なパワーを持ったからって、世界制服してやろうとか、支配者になろうとかしません!

小説版では、サイモンくんの額の印は、カインの印です。

※カインの印→旧約聖書に登場する。アダムとエヴァの最初の息子達。
兄カインと弟アベル。
神からも両親からも弟アベルの方が愛されていると思い、弟アベルを殺めた兄カイン。
神は、カインをエデンの東ノドの地(“ノド”=“流浪”の意味)へ追放する際、
追放される地で他者から殺されることを恐れたカインに、神がカインに危害を加えようとする者に7倍の復讐が訪れるという刻印をしたものです。

原作小説では、ドラマ版と違い、サイモンくんは、
そのカインの印の力(危害を加えようとする者に7倍の復讐が訪れる)と、背負うべきもの(流浪)を覚悟した上で、みんなを守る為に、自ら志願してクラリーに刻印してもらったものです。

絶大な力を持つ刻印ですが、その背負うものも大きいのです。
でも、サイモンくんは、それに屈せず、その力を最大限に使いクラリー達を助けます。

全キャラクターの中で、一番メンタル強そうなサイモンくん♡
そして、キャラクター進化率もすごいです!
私は「シャドウハンター(The Mortal Instruments)」シリーズで、真の主人公だと思っています^^

アメリカのオタクくんキャラって大体“正義”な感じで描かれることが多いですが、
サイモンくんもそれに当てはまります。

彼の機転の良さは、他キャラクターの中でも群を抜いています。
賢者サイモン・ルイス^^

サイモンクンが大天使ラジエルを召喚した時、そのあまりの勇敢さから、大天使ラジエルに「シモン・マカバイ(Simon Maccabaeus)のように勇敢だ。」と言わせるくらいですw
律儀に「僕は、サイモン・ルイスです。」と返すサイモンくんw





ドラマ版では、サイモンくん1人でバンド活動していますが、
原作小説では、人間の頃から親友のエリック、キリク、マットの4人でバンド活動しています。
そこに、プレーター・ルーパスのガーディアンズであることを隠して、バンドのボーカルとしてカイル(ジョーダン)が加入することになります。

※サイモンは、エリック達も親友であるので、彼らにも自身がヴァンパイアであることを告白していますが、彼らは本気にしていないようですw





何気に、サイモンとカイル(ジョーダン)が見た目がちょっと似ているという表現があるのですが。
カイル(ジョーダン)は、クラリーとサイモン達と初対面の時、クラリーたちに“Wow”と思うくらいのイケメンと思われています。
(ジェイスとは違ったかっこよさと表現されていて、チャーミングなかっこよさなんだと思います。)

確かにサイモンくん隠れイケメンで、実はモテモテですからねw
(一番モテていると思われます。)





サイモンくんのこの髪型お気に入りです。
あとで、もうちょっとSims3CAS修正します::

「シャドウハンター」シリーズのイラストをずっと描いてくださっているイラストレーター:カサンドラ・ジーンさんのカイル(ジョーダン)も、こんな感じの髪型なんですよね。
サイモンもこんな感じのヘアースタイルなんですけど、見た目ちょっと似てるから、マイアちゃんが惹かれたんじゃないか?という表現も原作にはあったり。

もっと言うと、次期「シャドウハンター」シリーズの主人公達のひとりジュリアン・ブラックソーンにも似ているんですよね。サイモンくん。

http://cassandraclare.tumblr.com/post/42726017245/in-honor-of-all-the-simon-ness-today-simons-card
イラストレーター:カサンドラ・ジーンさんのサイモンのイラスト。

とにかく、原作者さんはサイモンくんみたいな感じが好きみたいです。



※ジュリアン・ブラックソーン → 次期「シャドウハンター」シリーズ「ダークアーティファイス」シリーズのヒロイン:エマ・カーステアズの幼馴染のパラバタイ。

http://cassandraclare.tumblr.com/post/82101295843/tmi-tuesdays
彼らは12歳当時、両親をジョナサン(セバスチャン)・モーゲンスターンによって、殺される又はエンダークエンドに変えられてしまったという過去があります。
↑上の画像の短剣(コルタナ)を持った女の子がエマ・カーステアズ。
小さな男の子を抱いているのがジュリアン・ブラックソーン。

ジュリアンの弟と妹達(ブラックソーン兄弟)
抱っこされている男の子:オクタヴィアン(この時、3歳位でエマのことを「エマ」って言えなくて「メマ」って呼んでます。かわいい。)
後ろの二人:双子のリヴィア(左)とティベリアス(右)
画像にはないですが、もう一人ドルシラという妹もいます。

ジュリアンの上には、ヘレン(異母姉)とマーク(異母兄)がいます。
(ヘレンとマークは、母親がシーリーで、特殊なシャドウハンターでもあります。)

http://cassandraclare.tumblr.com/post/52216415655/so-cassandra-jean-has-finished-the
ブラックソーン兄弟いっぱいいるんですw
アリーン・ペンハローちゃんの彼女ヘレン・ブラックソーンは、ジュリアンの異母姉です。


http://cassandraclare.tumblr.com/post/41900082182/cassandra-jean-is-doing-a-set-of-shadowhunter
ジュリアン・ブラックソーン

カサンドラ・ジーンさんのイラストが、ジュリアンとサイモンが似ているのか、原作者さんのイメージから似てるのかわからなくなっちゃいましたけど;;
ジュリアンの瞳の色以外は、ほぼサイモン似♪


http://cassandraclare.tumblr.com/post/41998766619/more-of-cassandra-jeans-shadowhunter-tarot-i
「シャドウハンター」シリーズの現行のシリーズ「ダークアーティファイス」のヒロイン:エマ・カーステアズ。
LA研究所のシャドウハンター。ジュリアンの幼馴染です。


http://cassandrajp.tumblr.com/post/56890856298/cassandraclare-my-birthday-present-from
原作小説最終巻6巻に、約12歳当時のエマとジュリアン達が登場します。
エマとクラリーの会話シーンもあります。
(「ダークアーティファイス」シリーズでは、17歳となっています。)

ジュリアンがクレイブの評議会で、ジョナサン(セバスチャン)が研究所を襲撃した様子を証人として尋問されているのを見て、
ジュリアンに辛い思い出を思い出させたくなくて、「私を尋問して!」と言ってクレイブに怒っていたエマ。
要求を受け入れてもらえずジュリアンを尋問し続けるクレイブに憤り評議会場から出て行ったエマを心配して、クラリーが追いかけて話しかけます。

最初は怒っていたエマですが、優しいクラリーの言葉に心を開きます。
そして、クラリーがあのヒーロー:ジェイスと付き合っている有名なクラリー・フェアチャイルドだと気付いたエマ。
そこは12歳のミーハーな女の子。
「あなた達は、とっても有名なカップルだよ。ヒーローのジェイス・ヘロンデールの彼女には、ふさわしい剣が必要だから。」と、
自分の父の形見の短剣を渡そうとしてくれますw
(クラリーは「大切な剣はもらえないよ。」と断りましたw)

http://cassandraclare.tumblr.com/post/141108184124/i-thought-you-guys-might-like-to-see-the-jacket
現行のシャドウハンターシリーズの「ダークアーティフィス」シリーズには、22歳になったクラリー達も登場するようです。
原作者さんは、「ダークアーティフィス」に、全員ではないけど「シャドウハンター(The Mortal Instruments:TMI)」のキャラクターが登場するよ。と言っています。

「ダークアーティファイス」以降も、シャドウハンターシリーズ(総称してシャドウハンター・クロニクルズ)は、発行予定みたいです。
https://en.wikipedia.org/wiki/The_Shadowhunter_Chronicles



※次期ヒロイン:エマ・カステアーズの祖先(遠縁)は、テッサ・グレイとジェム・カステアーズで、それらは「インファーナル・デバイス」シリーズで描かれているようです。
(遠縁だから祖先とは言わないかも;;血族?)

http://cassandraclare.tumblr.com/post/82733796625/youre-not-will
ジェム・カーステアズとテッサ・グレイ
1800年代のイギリス・ロンドンが舞台のシャドウハンター達のお話。
マグナス・ベインも登場します。(なので、彼らと知り合いです。)


ジェム・カステアーズって、実は「シャドウハンター」シーズン3*エピソード6で登場したブラザー・ザカライアなんですけど;;
思ったより中国人;;
ジェムは、イギリス人と中国人のハーフなのに、もうちょっとハーフっぽくてもいいのではないかな?


http://cassandraclare.tumblr.com/post/92660232139/more-of-cassandra-jeans-flower-cards-were-now
上がジェームズ・カーステアズ(ジェム・カーステアズ)
下がパラバタイのウィル・ヘロンデール(←ジェイスの祖先。)

※ウィルとテッサの子孫が、ジェイス。
※ジェムとテッサの遠縁が、エマ。
※テッサの最初の夫(婚約者)がジェムで(サイレント・ブラザーズは結婚できないので)、
その後の夫がウィルみたいです。


http://cassandrajp.tumblr.com/post/46243900114/cassandraclare-oh-herondale-boys-another
ヘロンデール家のウィルとジェイス



まだ、「インファーナル・デバイス」も「ダーク・アーティファイス」シリーズも読んでいないんですよね;;
どちらから先に読もうか;;
順番的には、テッサ、ウィル、ジェム達の「インファーナル・デバイス」シリーズなんですけど。
エマとジュリアンも、気になるんですよね♪


関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply