TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット

Frog Prince × Shdowhunter*Sizzy

「シャドウハンター」のサイモンとイザベルが、〔カエルの王子様〕に扮しています。


http://cassandrajp.tumblr.com/post/168756663346/the-frog-prince-this-one-was-shared-via-ccs
イラストレーター:カサンドラ・ジーンさんによる「シャドウハンター」キャラクターによる童話アート。
こちらのイラストは、サイモン×イザベル(Sizzy)の「カエルの王子様」です。
こちらのイラストをイメージに、シムズ3でSS撮影しました。




私の大好きなSizzyカップル(サイモン×イザベル)です。
サイモンくんカッコいい❤️イジーもうっとりですね。
サイモンくんはきっとカエルに時でもイケメンであろうw

もちろんマレクカップルも好きですが、小説版第2章ではSizzyにキュンキュンさせられます。
こちらのカップルもかわいいです❤




「シャドウハンター」小説版第2章では、サイモンとイザベルの恋愛模様が気になってしかたありませんでした^^
恋愛に積極的そうなイジー。ダウンワールダーやシャドウハンターなどこれまでたくさんのボーイフレンドはいたようですが。
でも、意外に本気の恋はしたことがないみたいで、その恋愛模様は兄アレクと似ています。(やっぱり兄妹w)

小説版第2章でイジーが、ジョーダン・カイル(マイアちゃんを狼人間にした元彼)に、サイモンのことを話すシーンがあるのですが、
そこでイジーは、サイモンに対する想いを酔った勢いで言います。
「サイモンといると私は笑顔になれる。彼と一緒にいる時間が好き。彼って笑うと口角の片方だけがくいっと上がるの❤ジョーダンは気付いてた?」とイジーがジョーダンに言うのですが、ジョーダンは「え?そうだったっけ?」みたいな感じでw

サイモンを好きでないと気付かないようなところまで見ているイジーがかわい過ぎ❤でも、本人には言ってやらないんだから。みたいなツンデレw
イジーも本当に好きになった人には、なんだか素直になれなくてもどかしいところが、兄アレクとマグナスの時と似たような感じで、とってもかわいいです。

※ジョーダン・カイル→マイアちゃんを狼人間にした元彼。
狼人間版のシャドウハンター組織:プリート・ループスに所属。(プリート・ループスの創設者は、マグナスの友:ウルジー・スコット。)
実際に彼は悪い人ではありません。狼人間に変異直後は自我を失ってしまうので、彼も自分の意思に反してマイアちゃんを噛んで狼人間にしてしまいました。
そのことをすごく悔やんでいて、マイアちゃんの夢でスターンフォード大学入学をちゃんと覚えていて、彼女の為にその資金を貯金していたりと、けっこういい奴です。
見た目も、ジェイスと違ったかっこ良さとあり、ワイルド目じゃなくて、ちょっとかわいい感じの男の子のようです。ちょっとサイモンに似ているという描写もあったりしました。
(軽い)女の子が好みそうな容姿ってなっていましたw
クラリーとサイモンは、彼はワオって思うくらいのホットだと初対面で思いました。

〔ジョーダン・カイルの容姿〕
*瞳の色:ヘーゼル
*背が高い
*褐色の肌
*ちょっとカールした首くらいまでの長めの黒髪
*サーファーっぽい(実際、マイアちゃんと付き合っている時サーフィンがお互いの趣味でした。)
*腕に、ウパニシャッドの言葉をタトゥーしている。(おそらくマイアちゃんを狼人間にしてしまったことを罪に感じ刻んだものだと思われます。)

ジョーダン・カイルも、第2章では“チーム・グッド”に入って一緒に、ジェイス救出作戦に協力してくれます。
※“チーム・グッド”→クラリーとサイモンが名付けたジェイス救出作戦チームのこと。




原作小説からサイモンくん好きです。
最初の方、クラリーを巡って、ジェイスと三角関係の時でも、サイモン派でした。

ドラマ版でも、ラファエルの妹(人間だからおばあちゃん)が、イジーにサイモンのことを「彼は掘り出しものよ❤」と言っていましたね♪
(さすがおばあちゃんwわかってる。)

ジェイスと比較して、明らかに派手なイケメンではないものの小説では、密かにサイモンに気がある同級生?がいたり、サイモンの熱烈ファンのモーリーンちゃんがいたり、マイアちゃんも、イジーもサイモンくんに惹かれているあたり、かなりの隠れモテキャラです^ ^
さらにヴァンパイアなり、捕食対象を誘惑する為に、魅力度がアップするヴァンパイアの特質も備わり、かなりのイケメンくんかと思われます。
それでいて、中身は人間の時の素朴でオタクでお人好しなところが、いいんですよね。サイモンくんは❤️

アメドラで、よく登場するオタクくんキャラ♪
それと同時に、ほぼオタクキャラは正義感が強い設定になっていることが多いです。
サイモンくんも、漏れなくその設定はプリセットされています。
もっと言うと、ヒロインよりも正義感強いヒーローみたいな感じになっていますw

クラリー達がパーティで言う剣士なら、マグナスは魔法使いで、サイモンくんは賢者にあたる役割ではないかなと思ったり。

とにかく、私は原作小説の時から、このお話実はサイモンくんが主人公じゃないかな?と思っていました。
真の主人公はサイモンで、裏の主人公がセバスチャンだと思っています。

ドラマ版や映画版を見ている方はもうおわかりかと思いますが、原作小説版の頃からヒロインのクラリーは、かなり猪突猛進というか;;じゃないとお話始まらないから仕方ないですけど;;
(クラリーが後先考えずに行動してしまうのは母ジョスリンが過保護過ぎたからだとジョスリンは反省しています。)

ちょっとヒロインだけで見ていると、このお話見ていくのはキツイというか疲れちゃうというか;;
原作小説のところで、クラリーの性格に、え?!とちょっと思う描写もあったり;;
(ヴァンパイアになったサイモンがヴァレンタインに連れ去られた後にサイモンを探しに彼のもぬけの殻となった部屋に行った際に、サイモンの猫が突然飛び出してきて、その猫に向かって「バカな猫。」と言ったり;;友達のペットなら怪我してないかとか気にならないのかな?って思ったりしました。)
小説の他の方のレビューでも、ヒロインのクラリーのキャラクターに、え?!って思っている方も結構いらっしゃいました。

原作小説を読んでいても基本的に、彼女は自分の周りの人の為、母ジョスリンかジェイスかサイモンの為に行動しています。
結局、狭義に動いてたけど、それが最終的には広義に働いてたみたいになるのですが。
でも、1章では最終的にみんなの為に使うべき大天使ラジエルが叶えてくれるひとつのお願いもジェイスを生き返らせる為だけに使ちゃったし;;
(原作小説では、アレク&イジー達の弟マックスは亡くなっていて、同時期にヴァレンタインの妖魔軍団と戦って命を落としたシャドウハンターやダウンワールダーが大勢いました。ドラマ版では母ジョスリンも亡くなった設定になっていたのですが;;)

小説版クラリーの性格をイメージしやすく?例えると、アメドラに出てくるブロンドキラキラチアリーダーキャラを影でディスるアーティスティック女子です^ ^;;
(当初、見た目の派手なイジーがあまり好きじゃなかった?派閥が違う?からか、「ビッ◯」と言ったり。)
そして、頑固っすw

映画版のリリー・コリンズさんのクラリーは、かなりかわいらしいお上品なクラリーになっていて、戦うお姫さまって感じで好きでした。
(↑原作イメージを良い意味で超えてましたw)

じゃあ、なんでそんなヒロインが見づらいお話を読んでいたかと言われると、この「シャドウハンター」のお話は、脇を固めるキャラクターが、良いキャラが多いからです。

私は主にマグナスとサイモンとセバスチャンが気になって、「シャドウハンター」を読み続けていました。
(とは言ってもクラリーももちろん好きなんですけど、それ以上に好きなキャラが上記の3人ということです。)

上記にも書いた通り、このお話サイモンくんが真の主人公ではないかなと思っています。
作者さんもサイモンを大切に描いているような気がします。

なぜそう思うかと言うと、彼の成長率がハンパないです。

あの美しいものが大好き(≒ダサいのが嫌い?)なマグナスでさえ、サイモンくんのことは認めていますw
(名前覚えてないけどねw←第2章で、マグナスが、サイモンの名前を、わざと違う名前で何度も呼んで、からかうシーンがあります。
でも、サイモンがクラリーの為にヴァンパイアになってしまっても、彼女を自分の人生を掛けて愛していたことを認めています。
マグナスのそういうところが好きなんですよね。ふざけてるけど、ちゃんと見てくれてるみたいなところが❤️)

サイモンくんは、本当にみんなの為に自分を犠牲にする感じで、読んでいて本当に応援したくなります。




ドラマ版シーズン3で、Sizzyカップルはできるのでしょうか?
コミコンでの製作陣インタビューで「Sizzyはいつくるの?」という質問に「ファンの忍耐力には感謝するよ。」と言ってお茶を濁していたので、いつくるかわからない;;
(もしかしたら、私が聞かなかっただけで、その後言及してるかもしれませんが;;)

今のところドラマ版では、サイモン×マイアちゃんカップルなので、まだかなとは思いますけど。
(小説版でも、サイモンとマイアちゃんは付き合っていました。)

いや、というか同時進行だったw
とはいっても、小説版では同時にイジーとマイアちゃん日替わりでデートしてるだけでしたが。
(サイモン善イメージなのでデートのみだと思っていますw)

とは言っても、シジーカップル(サイモン×イザベル)は、マレクカップル(マグナス×アレク)と同じくらい人気カップルなので、気になりますね。
早くドラマ版でも見たいです。


ちなみに、映画化される前の「シャドウハンター」ドリームキャストのマグナス・ベイン候補で人気だったアダム・ランバートさん♪
小説を読んでいる時によく彼の曲を聴いていました。
マグナスのイメージにぴったりです。
ドラマや映画、小説を鑑賞している際のBGMにおすすめです。


気付いたら「Glee」だけでなく、「プリティリトルライアーズ」にもゲスト出演してたんですね。
「PPL」シーズン3 エピソード13の列車の中でハロウィーン・パーティーをしているシーンです。
こちらで、歌っている曲は♪「Cuckoo」です。

アダム・ランバートさんは、本当にマグナス・ベインのイメージにぴったりです。
ファッションとか最高!マグナスみたいにちょっとぶっ飛んでて、でもオシャレデセクシー❤グラムロック調ですね。

Twitter埋め込み機能を使いドラマの感想記事を書いているのですが、Twitterの仕様改変によって、
サードパーティーのCookieを許可しているにチェックを入れていないと埋め込みツイートが表示されなくなりました。
(通常は、許可されていると思いますが、個人でサードパーティーCookieの許可をしていない設定にしいる方のみ対象です。)

追記

ドラマ版:ジョーダン・カイル来ましたー!!
さわやかイケメンさんじゃないかーい!!
ちょっとサーファーっぽいところもイメージピッタリ♪
しかも、サイモンくんと2ショットですよ。これはシーズン3楽しみですね♪

たぶんTwitter動画で、サイモンくんがノックしている4Cのお部屋は、ジョーダンの部屋だと思います。
サイモンくんそこに居候させてもらうんです。

小説版では、いろいろあってジェイスもその部屋に押しかけて、
サイモンくんが気付いたら、ジェイスとジョーダンがゲーム(プレステ?)して仲良く遊んでたってところがおもしろかったですw
意外にジョーダンと気が合うジェイスw


もうこちらのブログでネタバレしちゃってますけど、上記にも記載したようにマイヤちゃんを狼人間にした張本人の元彼です。彼も狼人間です。
彼自身狼人間に変異した際、自我を失って自分の意に反してマイアちゃんを噛んでしまいました。
悪い奴じゃないです。
プリート・ループス(ドラマ版でどう訳されるか不明ですが)という狼人間版シャドウハンター組織に所属しています。
ちなみに、プリート・ループスという組織はマグナスの1600年代の親友で狼人間のウルジー・スコットが創設しました。

リリスの配役も、ジョーダン・カイルの配役も決まったし、
やはりシーズン3前半は、小説4巻「堕天使の街」のエピソードが中心に描かれるみたいですね。
そうなると、セバスチャン(ウィル・テューダーさん)見れるのちょっと先になるのかな;;
ウィル・テューダーさんのセバスチャン早く見たいのに。

関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply