TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット

「Shadowhunters」Jace&Sebastian at Sims4

「シャドウハンター」のジェイスとセバスチャンをSims4で作ってみました。


Left:セバスチャン・モーゲンスターン(ジョナサン・クリストファー・モーゲンスターン)
Right:ジェイス・ヘロンデール

ドラマ版「シャドウハンター」シーズン3の本国での配信開始日が早まったようです♪
当初予定の4/3から3/20になりました。
シーズン3は、20エピソードにさらに追加注文が入って+10話で、全30話になるそうです。とってもたのしみです♪
ちょっとシーズン4がどうなるのか心配なんですけど;;
(シーズン4が全20話だったとして、そのうちの10話をシーズン3に持ってきただけなような気も;;)

おそらく「シャドウハンター」シーズン3は、原作小説の4巻~5巻くらいのエピソードに基づいたものになるのではないかと予想されます。
※シーズン1&2も小説の順とは異なるエピソードやドラマ版オリジナル要素もある為、全く一緒ではないと思いますが。

ヴァレンタインとのモータル戦争が終結した際、原作ではサイモンくんの額には、ある意味ゴッドサイン(カインの印)が刻まれていて、ほぼ最強状態になっているんですけど;;
ドラマ版では、まだ?サイモンくんにカインの印が刻まれていません。

※カインの印 ⇒ 旧約聖書のエデンの園を追放されたアダムとエヴァの最初の息子達:兄カインと弟アベル。
カインは、弟アベルが自分よりも両親や神から愛されていると思い、アベルを殺害する。
それを知った神は、カインをエデンの東のノドに追放した際、追放された地でカインが他者に殺されないように、彼に危害を加えようとするものに7倍の復讐が訪れるとされるカインに刻んだ印。
「シャドウハンター」上では、サイモンに危害を加えようとするものに7倍の復讐が訪れ、彼を守るものでもありますが、それと同時に流浪の印でもあります。

※サイモンくんはカインのように誰かを殺害した訳ではありません。
仲間を守る為、迷惑を掛けない為に自ら志願して、エンジェルルーン作成のパワーを持つクラリーに頼んで額に刻んでもらったものです。

真の主人公サイモンくんはその頭の良さ・機転の良さで、それを利用し、たびたび仲間を助けます。
(原作小説から、真の主人公はサイモンだと思っています^^そして、影の主人公はセバスチャン)



Sims3バージョンのジェイスよりもワイルドになったSims4バージョンのジェイス。
原作小説では、“ライオンのような”と彼を表現することが多々あるので、この感じで合ってるかもしれません。
でも、ジェイスはワイルドさと同時に繊細さも持っているんですが。



セバスチャン・モーゲンスターン(ジョナサン・クリストファー・モーゲンスターン)
ジョナサンは、自分を悪魔に変えた父親や、自分を捨てた(と思っている)母親からもらった名前ジョナサンよりも、なりすましで使用していた“セバスチャン”という名前を正体がばれた後でも使っています。

原作小説では、父ヴァレンタインと共にシルバーヘアーなので、Sims4バージョンも同じシルバーヘアーにしました。
セバスチャンはロングヘアーなイメージはないですが、このWingsSimsさんのまとめ髪が使いたかったんです。

小説5巻では、クラリーとセバスチャンとジェイスで一緒に行動するエピソードがあるのですが、
そこで、知らなかった兄の姿を見るクラリー。
セバスチャンのふとした姿が、自分達の母親に似ていたり・・・
(セバスチャンがステラを持っている姿が、母が絵筆を持っている姿とダブったり)
自分と同じ反応(ジェスチャー)をしたりと、兄と妹であることを改めて感じるシーンがあります。

クラリーの実兄セバスチャン(ジョナサン)は、シルバーヘアーと狡猾さは父親ヴァレンタイン似ですが、ヴァレンタインよりもソフトな顔つきの美形で、長いまつげや筋肉質だけど華奢な部分は、母親ジョスリン譲りとされています。

セバスチャンかっこいいんです。悪い奴だけど;;
でも、ジェイスの描写部分よりもなんだかかっこよくて好きです❤w
基本、何かを見透かしたようにニヤニヤとほくそ笑んでいるだけですがw



「シャドウハンター」の舞台でもあるNYっぽいSims4のEP「Get Together」のブルックリンっぽいところでSS撮影。
マグナスの住んでいるロフトがありそうですね♪
(マグナスは、クイーンズ寄りのブルックリンに住んでいます。マグナスのロフトの窓からクイーンズ・ボロ・ブリッジが見えます。)

小説4巻「堕天使の街」で、セバスチャンが生き返り、5巻「失われた魂の街」では、セバスチャンがジェイスとリンクします。

セバスチャンとジェイスが、パラバタイみたいになっていてかっこいいです。
(5巻では、セバスチャンの良き相棒みたいになっています。セバスチャンと笑いながらジョークを言ったりと、仲の良い兄弟みたいな感じになっています。)

とは言っても、通常のパラバタイではなく、セバスチャンの悪魔的なパラバタイです。

ちょっと説明が難しいのですが、いつものジェイスの意識を保ちつつ、自然と反発することなくセバスチャンの意向に従うようなリンクの為、一見いつものジェイスのようですが、クラリーたちから見るとセバスチャン側に付いているジェイスは、全くの別人です。

彼らのリンクは、パラバタイと違って悪魔的で強力であり、セバスチャンが死んでしまうとジェイスも同じように死んでしまう為、セバスチャンを倒せば解決という訳でもありません。
その悪魔的リンクの拘束を解くのは、通常の方法ではできません。

クラリー達は、その悪魔的リンクを断ち切る方法を模索します。



実際、ジェイスとセバスチャンがタッグを組んだら最強になりそうですけど^^
そちらのジェイス&セバスチャンも見たいです。

でも、セバスチャンはルシファーで、ジェイスはミカエルです。
(俗説では、大天使ミカエルは、堕天使ルシファーの双子の弟と言われています。)


*セバスチャンの使用しているヘアー:WINGS-OS0415
*ジェイスの使用しているスキン:S-Club WMLL thesims4 BASSIS ND skintones3.5 MF

11月末の「シャドウハンター」でヒーロー役ジェイスを演じるドミニク・シャーウッドさんのインスタ

ドミニクさんは、先日のアレク役のマシュー・ダダリオさんのFacebook Liveで、生配信と気付かずにLGBTに対する差別用語を発言してしまったらしいです。
マシューさんに「What’s up f**(どうした?カマ野郎。」と呼びかけました。


↑その発言に対して、ドミニクさんのインスタで謝罪しています。

LGBTに対して、どんな差別用語(英語)を言ったのかは、ここでは記載しませんが、ドミニクさんと共に「シャドウハンター」に出演しているマシューさん演じるアレク役はゲイであり、その恋人マグナスはバイセクシャルです。

私は「シャドウハンター」の小説や映画・ドラマを読んだりして異性愛も同性愛も好きになることには別に変わらないんだなということを教えられました。
(元からLGBTに対して差別はありませんでしたが、いまいち感情移入?的にピンとこなかっただけです。)

最近では、同性愛表現がありますという事前の注意書きもなるべく記載しないようにしています。
(以前の記事やポータルサイト紹介文等には注意事項記載してあるかもしれませんが。)
もちろんR18やグロテスク、近親相姦等の禁忌的表現がある場合には、事前に注意書きが必要と思いますが、LGBT表現に事前注意することに疑問を感じ始めました。
海外ドラマでは、よくLGBT表現がありますが、事前の注意喚起等はありませんし、注意しなくちゃいけないことなのかなと思い始めたからです。(国によって違うと思いますが。)
同性愛表現がある場合でも、こちらのブログや創作において、そのような閲覧注意事項を記載しないのはそのような理由ですので、ご了承ください。

ドムさんの発言は、冗談混じりで深い意味はなさそうですが、ニュアンスからして普段から、そのような言葉を使っているようにも思えました。
冗談っぽく言っているから仲間内の愛称みたいなものという感覚だったのかもしれないけれど。
原作のアレクは、第1章でダウンワールダーであり同性でもあるマグナスを好きなのですが、シャドウハンターが保守的な考えが根強いこともあり、周りの目をすごく気にしていて、第1章3部の最後の方でマグナスが自分にとって大切な存在であるならことを再認識して。。。という感じになっています。あのシーンは本当に感動しました。
ドムさん原作のマレク話は読んでないのかなw

マグナス×アレクカップル(マレク)は、「シャドウハンター」の中でもヒロイン:クラリー×ジェイスカップルを超えるくらいの絶大な人気があり、私も大好きなカップルです。
異性愛者でも同性愛者でも、マレク カップルは、とても人気があると思います。
(第1章の小説は、マレクがハッピーエンドになるかどうか気になって読んでいたくらいです。第1章の3部のマレクが、みんなの前で晴れて公認カップルになるシーンは、とても素敵でした。)

別にドミニク・シャーウッドさんの批判をするつもりはないです^^;;
この件等に限らず、差別差別とか言って過敏になりすぎて、逆差別じゃない?と思うこともあるので。
マイノリティーの力がマジョリティーを押し潰すのも;;(もちろんマイノリティーが下とか上とか言ってる訳ではなくて。)
どちらもフラットで、いろんな考え方があるんだなっていう寛容性が欲しいw

ただ、心配なのは、せっかくシーズン3更新(しかも+10話追加)と人気が出てきたドラマ版「シャドウハンター」なのに、どうしても今後ドミニクさん演じるジェイスの見る目が変わってきてしまいそうです;;
現にYouTubeでは、マレクの幸せそうなシーンとジェイスがにんまり笑っているシーンと、その差別用語発言をテロップ編集されて、嘲笑っているような動画を作られていたり;;
そういうイメージで見てしまいそう;;
なるべくお話の世界に浸るには、キャストや製作の裏側のことは知らない方がいいと思っているのですが、好きな作品だとどうしても知りたくなってしまうから、そういう情報も目に入ってしまいます。

ちなみにキャラクターとしてのジェイスは、シニカルでユーモアに富んだ切り返しが上手いですが、思慮深く繊細です。

関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply