TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット

-
Sims4のシムの作成:CAS(クリエイト・ア・シム)方法です。
今回は、難易度の高めな男性シムです。
(個人的な感想ですが、Sims4において女の子、子ども・幼児等は比較的仕様からかわいらしくできるのですが、カッコいい感じしたい男性シムはちょっと作るのが難しいです。)

まずは、シムを作成するにあたり必要なCCについて説明です。

Sims4スキンについて
※スキン→Sims4の場合、スキンと言われる場合やスキントーンや、スキンディテール、スキンカラー等の名称で呼ばれる場合があります。
クリエイターさんによって呼び方が違ったりするので、一概にこれだとは言えないのですが、「スキン〜」と言ったら、シムの皮膚に関するものです。

[スキンの種類]
※厳密な呼び方についてはクリエイターさんによって異なる場合があります。こんな種類のスキンがありますという参考程度にお願い致します。

*スキントーン・スキンカラー ⇒ シムの肌の色を決めるものです。

*Multiplier(乗算)タイプのスキン ⇒ スキンディテールの部分にあります。
Multiplierタイプの効果としては、PhotoShopや画像編集ソフト等の描画モードでの“乗算”の効果が得られるスキンです。
このMultiplierタイプのスキンは、上記のスキントーン・カラーと“乗算≒合成”されます。
Multiplierタイプのスキンの中身のテクスチャを確認してみるとグレースケールで描かれているものがそれに該当します。

例として、同じMulitiplierスキンで、スキントーン・カラーを変えれば、色白にしたり、色黒にしたりできます。
またこのMulutiplierスキンには、全身のタイプや、顔だけのFace Maskタイプなどの部分的なものがあります。

*オーバーレイ・フルラップタイプのスキン ⇒ スキンディテールの所にありますが、Mulutiplierタイプのスキンと違って、スキントーン・カラーで色替えすることができず、プリセットされているリカラーしか使えない場合が多いです。
(ものによっては、オーバーレイが半透明になっているものもあるため、Mulutiplierスキンやスキントーン・カラーを透過してMixできるものもありますが、大体は全て覆い被さるフルラップのスキンが多いです。)

また透過なしのフルラップタイプのオーバーレイスキンは、メイク(アイシャドウやアイライナー、リップ等)を装着したのに変わらない場合があります。
これは、Sims4のCASテクスチャには順番があるようで、フルラップのオーバーレイスキンに下のレイヤーが覆い隠された為、反映されないというのが主な原因です。
反映させるレイヤーの順は、Sims4Studio等で順番を変えることもできるらいいのですが、今回は割愛します。


スキンだけでも大まかに3種類くらいはあるので、いろいろCCを組み合わせていくと、何通りものスキンが再現できることになります。

また、以前にスキンを作ったのですが、比較的にSims3よりSims4の方がスキンCCを作るのは簡単かもしれません。顔だけ自作Face Maskにしたりすることもできるので、画力があればオリジナルスキンにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。
ただSims4のシムのUVマップは目を閉じた状態なので、その点はちょっと難点かもしれませんけど。


[シムを作るために必要なCCを探してダウンロード]
※ユーザーメイドのCCは、いつまであるかはわかりません。
紹介サイトで紹介されていても配布終了になっている可能性もあります。
※Mod&CCは動作保証等はなく、導入については、あくまでも自己責任となります。

①スキン(皮膚)
スキン検索をする主なサイト様をご紹介。

*TSR の“Skintone”カテゴリー
https://www.thesimsresource.com/downloads/browse/category/sims4-skintones/
TSRは様々なクエリエイターさんが作品を投稿しているSims2から続く老舗サイトさんです。
常時更新されるので、毎回違うスキンが見つけられるかもしれません。

*Sims4Updatesの“Skin”カテゴリー
http://sims4updates.net/category/skins/
こちらもSims3からCC情報を提供してくださっている老舗ポータルサイトさまです。

*Lana CC Findさんの“Sims4Skin”カテゴリー
http://sssvitlans.tumblr.com/tagged/s4skin
Sims2、Sims3、Sims4のCCを紹介してくださっているブログさまです。
常時更新され、かなりのデータベース量で、大変重宝しています。


②メイク
メイクとしてまとめてしまいましたが、メイクにはアイシャドウ、アイライナー、2D・3Dアイラッシュ、リップ、チーク・ブラッシュ、ハイライト等いろいろあります。
適宜検索してみてください。
スキンと同じ要領で主に上記の3サイトで探します。

*TSR の“Makeup”カテゴリー
https://www.thesimsresource.com/downloads/browse/category/sims4-makeup/

*Sims4Updatesの“Makeup”カテゴリー
http://sims4updates.net/category/make-up/

*Lana CC Findさんの“Sims4Makeup”カテゴリー
http://sssvitlans.tumblr.com/tagged/s4makeup


③ヘアー(髪)

*TSR の“Sims4Hair”カテゴリー
https://www.thesimsresource.com/downloads/browse/category/sims4-hair/

*Sims4Updatesの“Hairstyle”カテゴリー
http://sims4updates.net/category/hairstyles/

*Lana CC Findさんの“Sims4Hair”カテゴリー
http://sssvitlans.tumblr.com/tagged/s4hair

*Sims4Hairsさん
http://sims4hairs.com/sims4/
Sims4のヘアーを随時紹介してくださっているヘアー専門のサイトさまです。
Sims4のヘアーカタログと言っても過言ではないと思います。
スタイリングによってもカテゴリー検索できるので便利です。


④アイ(瞳)
⑤アイブロウ(眉)
⑥服


④アイ(瞳)、⑤アイブロウ(眉)、⑥服についても、同じ要領で上記3サイト等にてカテゴリー&タグ等を適宜変更して検索してみてください。
※アイ(瞳)は、メイクカテゴリーにある場合があります。
※アイブロウ(眉)は、ヘアーカテゴリーにある場合があります。

ちなみに、アイブロウ(眉)
アイブロウ(眉)は、主にS-Clubさんのものを使用しています。
S-Clubさんのアイブロウ(眉)
https://www.thesimsresource.com/artists/S-Club/downloads/browse/category/sims4/search/eyebrows/


⑦3Dアイラッシュ(3Dまつげ)
3Dアイラッシュ(つけまつげ)は、主にKijikoさんのまつげを使います。

*Kijikoさんの3Dまつげ
http://kijiko-catfood.com/tag/3d-lashes/


[CASアイテム(CC)をSims4に導入する]

上記のシムを作るためのCC(CASアイテム)をダウンロードしたら、Sims4に導入していきます。
導入方法は、こちらのページで説明しています。
Sims4の導入方法(2.Mod&CC管理編)


[Sims4ゲームのCAS画面でシムを作成]

Sims4は、スライダー値で操作していたSims3と違って、直感的に粘土細工のようにして造形を作っていきます。
直感的というととっつきやすいですが、繊細な顔部分の造形については、この直感的というのは、ちょっと難点があります。

自然的アートなら直感的はやりやすいかもそれないですけど、あくまでもSims4はデジタル。
大まかなところは直感的でもいいですが、詳細部分はSims3のように数値で調整していく方が、具合がいいように感じます。(あくまでも個人的感想です。)

*今回は、男性シムを作成します。

Sims4において、女の子や子供、幼児シムはけっこうかわいらしく作成できるのですが、男シムがどうにもこうにも、クールな感じのかっこいいシムを作成するのが難しいです。
(もちろん、かっこいいMaleシムを作っているプレイヤーさんもいます。あくまでも個人的な感想です。)

男シムと言っても、今回はアジア系のシム作成しようと思います。
イメージとしては、中国の美しいイラストに描かれている王子。
というか、Sims3のR18創作で作成していたリャンイーとファンヤンのシムのSims4バージョンが作りたいだけです。

①名前、性別、特性等を入力・選択。
今回は男性なので、男性を選択しました。

②スキントーン・スキンカラーを選択。

③スキンディテールを選択。
ものによっては、複数重ね付けできる場合もあります。

以下順不同
(上記①〜③も後から変更可能ですし、特に順番等はないのですが、個人的に思う作りやすい?順番というような意味の参考です。)

*メイク(リップ・アイシャドウ・アイライン・ブラッシュ等)をそれぞれお好みで選択。

*アイ(瞳)を選択。
“デフォルト リプレイスメント”等という名称が付いている場合は、デフォルトの瞳を置き換える為、個々に選択はできません。

“ノンデフォルト”等の名称が付いているものが個々に選択できるアイ(コンタクト)となります。
コンタクトタイプの瞳は主にメイクカテゴリーにあります。
後から変更できます。

*アイブロウ(眉)を選択。
後から変更も可能ですが、シムの造形を作る前に選んだ方が調整しやすいです。

*ヘアーを選択します。
ヘアースタイルについては、先にこれを使いたいと決めてからシムの造形を作っていってもいいですし、シムの造形をある程度決めてから、似合うヘアーを選んでいくのもいいですし、ケースによって異なります。
(ちなみに、シムの造形を作るときは、少し邪魔なので、ヘアーは取った状態で調整しています。)


とここまで説明しましたが、メインのシムの造形について直感的過ぎて、どのように説明したらいいかわかりませんでした;;
好きなようにシムを引っ張ったりして作っていくというか、個人のセンスとかCAS力?によります^ ^;;

やりやすい方法としては、ランダムに生成されるシムで、お好みに近いシムを選んで、それを調整していき、顔のパーツの部分もある程度、作成イメージに合う形をプリセットから選んで微調整していくのがやりやすいかなと思います。

注意点としては、プリセットパーツもそれぞれメッシュ?が微妙に異なる感じ?で、それを選択すると、どんなに微調整してもずっとそれは引き継がれることになります。
(もしかしたら私の場合だけかもしれませんが。)

例えば、
*まつげ→粘土まつげが元々付いてしまっているものと、付いていないものがあり、3Dまつげを付けたい時に、粘土まつげが邪魔で取りたいと思っても、せっかく調整した目周りを最初(プリセット)から選択しなくてはいけないこともあります。

*顎→割れ顎(ケツ顎^ ^;;)のプリセットを選ぶと、どんなに顎を調整しても割れ顎が取れなかったです。
こちらもシム造形微調整を始める前のプリセットでノーマルな顎を選んでいないとダメみたいです。


そんな感じで、自分でもどうやって作ったかわからない男シム。

Sims3で作った中国シムの小国の王子:リャンイーのつもりです。
もうちょっとほっぺをシュッとさせたかったけど、あまり細くしすぎるとCAS画面以上にゲーム画面で刺さりそうな感じの顎になるので、あんまり細くしすぎるのをやめました。

本当は、どのスキンやメイクを使って作成したのか詳細を記載したかったのですが、作ってる本人ももう何を装着しているのかわからず;;サムネイルが付いていないと特にもうわからなくて;;
申し訳ないです。
基本的によく使用させていただいているスキンは、S-Clubさんが多い気がします。



んーでも、もうちょっとフェイスラインをシュッとさせたい。
そして、なんかアジア人ぽくないかも;;

画像がちょっと荒いのは、圧縮し過ぎた為です;;
オリジナルの画質はもっときれいです。いちおう。



こちらは大国の皇子:ファンヤン。
こっちの方がアジア人っぽくできたかも。



この感じは、目指してた中国の綺麗なイラストな感じに近づけた?かも。


[ショートストーリー&SS]

ファンヤン&リンリン Part1

リャンイー&リンリン Part1

リャンイー&リンリン Part2

リャンイー&リンリン Part3「誓い」

リャンイー&リンリン Part4 ✼R18✼

ファンヤン&リンリン Part2

ファンヤン&リンリン Part3

ファンヤン&リンリン Part4 ✼R18✼


とりあえず、私のSims4でのCAS力は、あんまりないので、満足のいくシムはできなかったですけど;;
もちろん、使用したCC等がどうとかいう意味ではなく、私のシム造形がダメという意味です。
同じCCを使って、イケメンシムさんを作ってるプレイヤーさんはたくさんいますし。

男性シム作成難しい。
でも、女の子シムとか子ども・幼児シムとかは、まあまあ自己満足くらいなシムはできるんですけど、
Sims4においての男シムは、その域すらも行っていない;;

でも、ペットはかわいいので、ペット拡張パックは買うつもりです。(セールでw)

ホリデーシーズンは、かなりの割引率になるし、新作もセールになったりすることがあるので、ペットもそのセールになるんじゃないかと予想しているのですが^ ^
ただ大型セールだとサイトが購入人員?制御してるっぽくて、なかなか買えないんですよね。

関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)