TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット



Jonathan Christopher Morgenstern
「Shadowhunters (The Mortal Instruments=TMI)」

小説版「シャドウハンター」イメージのセバスチャン(ジョナサン)です。




父ヴァレンタインに、胎児の頃にリリス(悪魔)の血を注がれたので、
天使と人間のハーフ(ネフィリム)+悪魔です。




*Tops:Am Show Me Abs Long Sleeves by VenusPrincess
*Bottoms:77 Clothing - Ultra Low Rise Jeans by The77sims3





小説版セバスチャン(ジョナサン)
*Hair Color:シルバーorホワイトプラチナム
*Eye Color:ブラック

小説バージョンのイメージで作ったので、髪色と瞳の色がドラマ版とちょっと違います。

悪魔の血がなかったVer.のジョナサンは、
ドラマ版セバスチャンと同じようなプラチナブロンドに緑or薄い青っぽい瞳です。




トップスのイメージに合わせてポーズ(表情)を作ったのですが。




舌を出すポーズはむずかしい;;
SSは、ちょっとだけ画像修正しました。


※感想なのでネタバレ要素がありますので、ご注意ください。
※公式のTwitterの埋め込み機能を使用しました。
*Netflixで配信中です。現在シーズン2後半が進行中です。
*待ちに待っていたジョナサン(セバスチャン)はシーズン2後半から登場です。
*「シャドウハンター」は、ネフィリム、ヴァンパイア、狼人間、妖精、魔術師などが登場するNYが舞台のダークファンタージーです。

シーズン2*エピソード17 「暗く映る影」のワンシーン

↑何も知らないジェイスとクラリーは、セバスチャンの前でジョナサンについて話しています。
ジェイスは、悪魔の血が流れているジョナサンはどんな手段を使っても殺すべきだ。と言いますが、悪魔の血が流れていも実の兄を信じたいクラリーは反対します。
それを間近で聞いていたセバスチャン(ジョナサン)。


↑実の兄ジョナサンが生きているとわかり、悪魔の血が流れていても少しでも人間性があるなら救いたい。と言うクラリー。
(クラリーは、まだセバスチャンがジョナサンだと気付いていません。)

父親には悪魔に変えられた上に実験台としてもののように扱われ、母親からは悪魔の血が流れているから疎まれて捨てたと思っているジョナサン。

ずっと孤独と憎しみを原動力にしていたジョナサンは、クラリーのその言葉を聞いて・・・


↑この悪魔ーーーーー!!!/////❤
ウィル・テューダーさんかっこよすぎなんだよーもうっ!♪

それにしても、やりましたね。
全年齢対象のドラマ版ではクラリーとジョナサンの近親相姦的表現できるのかな?と思っていたのですが。
さらにFreeFormはおりこうさん優等生なディズニー系だから、不可能かなってちょっと思ったんですけど。

ジョナサンとクラリーのキスシーンあった!
しかも、ドラマ版の方が小説版より、気持ちこもってる感じ。
小説版は、ラグノー・フェルの家に行く道すがら、さらっと雰囲気でする感じに受け取れました。バックストーリーとかわからずに。
ドラマ版の方が、クラリーの兄に対する思いと、それを聞いたジョナサンがクラリーを・・・な感じでキスしてる感がすごい出てて、これについてはドラマ版の方が好きかもしれないです^^♪

普通の兄妹愛は好きなんですけど、近親相姦ものは苦手なんですが、なんかこのシーンでキャーっ❤ってなりました^^
(フィクションですし、演じてる二人も他人同士ですしねwそれにリアルに付き合ってる噂のある二人♪)

最初、小説版にハマって次の巻を買おうとした時、ブックカバーの裏のあらすじに“クラリーとジェイスが兄妹”と書いてあって、
え?!そういうお話だったの?!と思って、小説買うかどうか躊躇したことがw
その時もうすでに、マグナスとアレクがどうなるか気になっていたので、その為に購入しました^^

これまでのクラリーたちの関係性の流れ:
シーズン1&2の16話くらいまでは、クラリー×ジェイス×サイモン
シーズン2後半から、クラリー×ジェイス×ジョナサン


サイモンくんはクラリーを巡ってに関しては戦線離脱しましたが、
「シャドウハンター」ではまだまだ活躍します。
というか彼がいないとお話がはじまらないことが多々ありあます。(小説版)
第二主人公は、サイモンくんなようなものですし。

「シャドウハンター」は、脇キャラがみんな濃すぎてフォーカスすれば、みんな主役になっちゃうんですよね。

というか、公式Twitterが一番ネタバレしているような気がするw
アメリカではベストセラー小説だから、もうみんな知ってるでしょ。みたいな感じなのかも。


関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply