TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット

-

「Shadowhunters」Alec Lightwood


YA小説・映画版・ドラマ版「シャドウハンター」に登場する。
天使の血を受け継ぎ妖魔を退治する種族「シャドウハンター」のアレク(アレクサンダー)・ライトウッド



NYを管轄するシャドウハンターのライトウッド家長男。



生真面目で気難しくて堅物。
でも、実はゲイで、そのことを隠しています。
(シャドウハンター種族は、まだ同性愛に対して保守的なので。)
アレクの妹:イザベルは、兄思いなので応援してくれています。(アレクの理解者)
それでも、頑ななアレク。

でも、ぶっ飛んでるNYブルックリンの高位(上級)魔法使いマグナス・ベインと出会い、変わっていきます。

「シャドウハンター(The Mortal Instruments)」シリーズでも、人気キャラのマグナス・ベイン。
マグナス×アレク=マレク(Malec)カップルも、ヒロイン達以上に人気かも♪

ドラマ版「シャドウハンター」は、シーズン2前半戦(SideA)まで終わりましたが、たぶんマレク祭りになっていると思いますw
マレク大好き❤かわいい。
BLが特に好きとかではない方も、けっこう好きになる人多いと思います。私がそうだったので。(←小説版)
途中からヒロインがどうなるとか関係なく、彼らがどうなるか知りたいが為に小説を買っていました(✿→艸←)



CASしたのは、小説イメージのアレクです。

こちらのヘアーとっても素敵なんですけど、私のCAS力では100%活かしきれていない・・・すみません;;



↑ドラマ版「シャドウハンター」シーズン2
↑Left ⇒ Right
マグナス・ベイン
アレクサンダー(アレク)・ライトウッド
ジョナサン(ジェイス)・ウェイランド
クラリッサ(クラリー)・フレイ
サイモン・レイノルズ
イザベル(イジー)・ライトウッド

「ヴァンパイアダイアリーズ」や「オリジナルズ」などのドラマが好きな方は、絶対におすすめドラマです。

シャドウハンター(天使×人間)・ヴァンパイア・狼人間・妖精・魔法使いなどのスーパーナチュラル種族がニューヨークやイドリス(架空の国)で繰り広げる敵との戦いや、種族間抗争をベースにしたダークファンタジーのラブストーリー。

マグナス・ベイン大好き❤あと、サイモン(ヴァンパイア化した)も応援してます。

以下は「シャドウハンター」シーズン2とか、海外ドラマのお話です。
1話ずつの感想などはまた今度の記事として、今回は「シャドウハンター」シーズン2前半戦(サイドA)が一旦終わったということで、「シャドウハンター」についてのいろいろ記事です。

「シャドウハンター」は、小説版からのファンで映画版も観ました。
昨年からドラマ化されてシーズン1は、もうすでに視聴済みです。
シーズン1の感想については、「シャドウハンター」カテゴリーをご覧ください。
※ご注意:ドラマ版の原作とのあまりの違いにぶつくさ言ってますが、小説からのファンの為、ご了承ください。
小説版とドラマ版が違うのは、けっこう当たり前なんですけどね;;
でも、世界観が変わったのがあまりにもショックで;;すみません^^;;

小説版の魅力は、現代のニューヨークにゴシック感をMixした雰囲気と、天使の血を有するシャドウハンターや、ヴァンパイア・狼人間・魔法使い・妖精などのスーパーナチュラル種族が織り成すダークファンタジーナ世界観が魅力です。

〔シャドウハンターのちょっとだけ解説〕
アメリカのYA小説原作。
ヒロインのクラリー・フレイは、ある日、自分が天使の血を受け継ぐシャドウハンターであることを知り・・・
今まで自分の知らなかった世界や存在と繰り広げるダークファンタジーのラブストーリー。

シャドウハンターは、天使の血を受け継いでいて、マンデイン(人間)をデーモン(妖魔)から守っている存在です。
また、ヴァンパイア・狼人間・魔法使い・妖精などのスーパーナチュラル種族は、ダウンワールダーと総称されていて、シャドウハンターたちは協定により、協定を破ったダウンワールダーを管理する役割もになっています。

シャドウハンター達は命を掛けてマンデイン(人間)の生活を妖魔や悪いダウンワールダー達から守っていますが、人間が好きという訳ではなく、マンデイン=取るに足らない存在として少し馬鹿にしてます。
シャドウハンターは、秩序を守るために義務的に任務を果たしているという感じです。
また、シャドウハンターはダウンワールダー達も、自分達より下位の存在であるという認識があり、彼らとも深い溝があります。

主人公達のラブストーリーはもちろんですが、敵:ヴァレンタインの権力争いや、種族間の溝等、YA小説なのに?けっこう深いテーマもあったりととてもおもしろいです。

ドラマ版が気に入った方は、ぜひ小説版もおすすめします。

原作とは多々違う所はありますが、ドラマ版もスピード感があって、またおもしろいです。

「シャドウハンター」はNetflixオリジナルってなってますけど、アメリカではFreeForm(旧abc family)のディズニー系のTV局が製作しています。
だから、昨年は「シャドウハンター」のキャスト陣が、ディズニーが権利を買い取った「スターウォーズ」と抱き合わせキャンペーンみたいのをしていました。

散々「シャドウハンター」CW(ワーナー)に作って欲しかった!と失礼な要望を言っていましたw

なんでそんなことを言ってたかというと、「スターウォーズ」と関連付けたかった?FreeFormTV局が、NYと融合するゴシック感が魅力の「シャドウハンター」の世界観を、スターウォーズっぽいSF要素を入れようとしていて、悲しくなったんです。
(もちろんSFが嫌いっていう意味じゃないです。)

映画版は、世界観を忠実に再現してくれたのに・・・

また、なんでCWに作って欲しかったかというとCWは「ヴァンパイアダイアリーズ」などスーパーナチュラルとゴシック的なドラマが得意な為です。
確かに「シャドウハンター」をCWで作成してくれてたら、私はもっと興奮していたと思いますw

ちなみに、最近始まった「リバーデイル」は、こちらもNetflixオリジナルとされているますが、CWが作っています。
絶対見る!ヴァンパイアとかは出なさそうですけど。

CW「リバーデイル」は、シーズン2の更新も決定しました。

今後CWは、「リバーデイル」を保有するアメリカの老舗コミックス社アーチーコミックスと長期?契約をするみたいです。
現在、CWはバットマンやジョーカーなどのヒーローものを扱っているDCコミックスと契約中ですが、2020年くらいまでの契約と聞いたことのあるのでDCコミックに変わって、今後アーチーコミックの作品がCWを席巻するかもしれません。

CWDCドラマもおもしろいですよ。クロスオーバー企画とかもワクワクします。
「アロー」・「フラッシュ」・「スーパーガール」など。



話は、「シャドウハンター」に戻しまして、「シャドウハンター」シーズン2のエピソード1を見ました。

ちょっとだけ感想を言うと・・・

シーズン1に比べて、パワーアップしています!

ニューヨークとゴシック感がないと、シーズン1では嘆いていましたが、原作ファンを意識してくれたのかシーズン2では、ちょっとその要素が増えた気がします。
まだエピソード1しか見てないですけど;;
そしてラボには相変わらずSF要素がありますが;;
(原作では妖魔は、人間に作った最新機器等には反応しません。)
セラフブレードのようにルーンの力で機械を動かしてるのかもしれないですけど、3Dタッチパネル?はシャドウハンターに似合わない気が・・・
でも、シーズン1セラフブレードがライトセーバーっぽくなってたけど、それっぽくなくなってたからちょっと安心しましたw

ニューヨークが舞台であることがネックの「シャドウハンター」ですが、シーズン1の撮影場所は主にカナダのトロントとかだったらしいです。だからニューヨークっぽくなかったんですね;;
シーズン1最後からシーズン2最初に出てきているヴァレンタインの大きな貨物船は、NYのイーストリバーを走っている設定です。

「ゴシップガール」がニューヨークが舞台じゃなければ全く別ドラマなように「シャドウハンター」もニューヨークが舞台じゃなきゃ別ドラマですよ。

シーズン2に更新されて予算もアップしたのか、撮影場所や、セット、CGがさらにバージョンアップしてるように感じます。

撮影場所は、本当にニューヨークかどうか不明ですが、ブルックリンとか出てきたり(CGかも)ニューヨークを意識した感じになってて、セットもちょっとゴシック調が強調されてて、ちょっと豪華になってました♪

ちなみにマグナス・ベインのロフトは、ブルックリンの倉庫街をオシャレに改装した場所ってなってます。

お話は、原作とは少しずつ違いますが、原作になぞらえてつじつまが合うように、独自におもしろく改変されていておもしろそうです。
でも、シーズン1のアレクの結婚式にマグナスが乱入するエピソードはちょっと;;でしたが・・・
マグナスとアレクが、晴れて結ばれるシーンは絶対に変えて欲しくなかったです。
あそこが第1章の部分で一番好きな所だったのに。。。
わかりますよ。マグナス✖️アレク=マレクカップルは大人気だから、早々にくっつけてイチャコラさせたいのはわかりますけど、1章はためてくれないと。
あのマグナスが、煮え切らないアレクに振り回されるところがなんともかわいーのに。
若干17〜18歳の美少年に振り回される高位魔法使い(自称300歳)が最高におもしろいというのに!

気になるジェイスとクラリーの関係は、シーズン1で兄妹と発覚した2人の進展は滞っていますが、ご安心を。

※ネタバレ要素があるので、この先はご注意ください。

近親間の恋愛系話が苦手な方も多いと思います。それがイヤで「シャドウハンター」を見なくなってしまうのは、もったいないのであえて書きますと、クラリーとジェイスは兄妹ではなく血は繋がっていないので、安心して見てください。

ヴァレンタインは、抜かりない男です。
プランBがあるのは当たり前ですので、ジェイスの件に関してもプランBがあります。
と言いますか、ジェイス自体がプランBの方です。

ヴァレンタイン(アラン・ヴァン・スプラングさん)と言えば、どうしても「Reign/クイーン・メアリー」のアンリ王を思い出しちゃうんですけど。

ちなみにシーズン2後半戦(サイドB)も更新されて、S2SideBプレミアは6/5(日本配信6/6)だそうです。

さらにはファン待望の、セバスチャンのキャスティングもしているらしいです。

セバスチャン出るところまでやるんだ。うれしい。
早く見たい!

セバスチャンは「Reign」のバッシュじゃないですよw
セバスチャンは、このお話のネックとなる人物です。
小説版では、白いプラチナムヘアーに白い肌の美少年です。
初登場では黒髪に染めていて、品行方正で礼儀正しい人物です。。。

セバスチャンのキャスティング誰になるんだろう。

前から、ただの希望ですけど「Reign」アンリ王役と「シャドウハンター」ヴァレンタイン役のアラン・ヴァン・スプラングさん繋がりで、セバスチャンは、「Reign」のアンリ王の息子で王子のフランソワ役:トビー・レグボさんにやってほしいなってドリームキャストしてるんですけど。

↑「Reign/クリーン・メアリー」のフランス王子:フランソワ役のトビー・レグボさん。

↑ジェイス役のドミニク・シャーウッドさん。

ドミニク・シャーウッドさんも、トビー・レグボさんもイギリス俳優さんだし、なんとなーく似てる気が・・・ジェイスの方が見た目ワイルドになってるところもちょうどいいし。

ジェイス→見た目ワイルド、中身繊細。
セバスチャン→見た目繊細、中身悪魔。


↑お気に入りの小説版トレイラー「City of Lost souls」のセバスチャン。

とりあえず、シーズン2も観たら、今回も感想記事にしようかなと思っています。

たぶん、マレク(マグナス✖️アレク)祭りになること間違いなしだと思いますので、ご了承ください。




↑ちなみに、ジェイス役のドミニク・シャーウッドさんは、テイラー・スウィフトの♪「Style」のMVで出演しています。

「ペーニードレッドフル」の麗しきドリアン・グレイ役のリーヴ・カーニーさんといい、クリント・イーストウッド氏の息子さんといい、さすが、イケメンに目ざといテイラーさま。

ついでに、CW「The 100」シーズン5の更新決定しました♪
シーズン4の壁を越えたってことは、人気ドラマなんですね。
観たい!Netflixさん早くシーズン4配信してくれないかな。
ここ最近で、一番はまっているドラマです。
核戦争後の未来、地球から脱出した人類ですが100年後、宇宙船が限界を迎えに来た為、地球に戻ることに・・・
そこには未知のものがたくさん・・・
というSFサバイバルドラマです。
核戦争後の未来の地球ということでクリーチャー系が出るかと思いきや、そうでもなく抗争を繰り広げるのは主に人間同士です。
宇宙に逃げた空の民。
山に作られた核シェルターに隠れたマウンテンマン。
地上に取り残され進化した森の民。
さらに、シーズン3では核戦争を引き起こしたAI(人工知能)も登場して、すごいことになってます。

関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)