TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット


「The Sims3」と「The Sims4」比較

「シムズ3」と「シムズ4」の比較です。

とても長くなってしまったので、結論から言うと、シムズが気になっているのであれば、Sims3とSims4のベースゲームのみを両方購入してみて自分の好みに合う方をプレイするのがいいんじゃないかなと思いました。

Simsのゲームはホリデーシーズンとか時期になるとけっこう30〜70%くらいのセールをちょこちょこやってくれるので、それに合わせて両方を買い揃えて行くのもいいかもしれません。
(気に入った方は時期を気にせずに通常価格で購入して、もう一方はセール時期を見計らって購入するとか。)
もちろんどちらか一方でも構わないのですが、たぶんSims3とSims4のどちらかでお迷いの方は、どちらをプレイしてもおもしろいんじゃないかなと思って(^-^)

もくじ

(1)「Sims3とSims4の拡張パックについて」

(2)「Sims3やSims4をプレイするのに必要なPCスペック」

(3)「Sims3とSims4の動作・スムーズさ・軽さの比較」

(4)「Sims3とSims4のゲームプレイの比較」

(5)「Sims3とSims4の建築モード比較」

(6)「Sims3とSims4のシム(人間)の造形の違い。」

(7) Sims3とSims4の違い まとめ



(1)「Sims3とSims4の拡張パックについて」

※なるべく公平な視点で比較しようと思います。
※あくまでも個人的な意見です。

まず、はじめに
Sims3とSims4は、ベースゲーム(=BG、ゲーム本体)が必ず必要です。
ベースゲームを持っていないのに拡張・追加パックを購入してもシムズはできません。

続いて、[拡張・追加パック]についてです。
Sims3とSims4それぞれの拡張パックの名称や解説です。

「Sims3拡張・追加パック」
Sims3の拡張・追加パックは大きく分けてEP
とSPの2つと、それに加えてストア品です。

・Expansion Pack(EP)
・Stuff Pack(SP)
・ストア品

*エクスパンション パック(Expansion Pack=EP))
大型の拡張パックでワールドや、シムの新しいスキルやアクション、新たな種族のシム、オブジェクトやファッション&メイクアイテムなどの多くの要素が追加されます。

*スタッフ パック(Stuff Pack=SP)
インテリアやデコレーション等のオブジェクトや、ファッションやメイク等のCASアイテムが追加になります。

*ストア品(Sims3ストアで販売されているアイテム)
ワールドや、中型の拡張パックのようなものから、スタッフパックのようなアイテムのみのものもあり、さまざまです。
(例:ワールドや、アクション付きアイテム、インテリアやファッションなどのアイテム)



「Sims4拡張・追加パック」
Sims4の拡張・追加パックは大きく分けて3つです。
Sims4はSims3とはは違い、拡張パックが3つの呼び方で細分化されています。

・Expansion Pack(EP)
・Game Pack(GP)
・Stuff Pack(SP)

*エクスパンション パック(Expansion Pack=EP)
大型の拡張パック。
新エリア(ワールド)や、新しいスキル・アクション、シムの種族など多くの要素が追加されます。
(Sims3の時の概念と同じようです。)

*ゲーム パック(Game Pack=GP)
中型の拡張パック。
追加エリアや施設(区画)、該当のテーマにあったアイテム等も追加されます。

*スタッフ パック(Stuff Pack=SP)
テーマに沿ったインテリアやデコレーション等のオブジェクトや、ファッションやメイク等のCASアイテムが追加にされます。
(こちもSims3と概念は同じようです。)

EPやSPの概念については、Sims3もSims4も同じようです。

違うのが、Sims3のストア品とSims4のゲームパックみたいです。

Sims4のゲームパックは中型の拡張セットということですが、Sims3のストア品でもワールドや、大型区画のセットがあったりするので、
Sims3ストア品≒Sims4ゲームパック
のような感じでしょうか。

またsims4の方が、スタッフパック(SP)の量が多いようにも見えますが、Sims3ではスタッフパックにあたるセット品は、Sims3ストア品でも販売されています。

要するに、Sims3ストア品をSims4では、ゲームパックとスタッフパックに割り振ったと考えていいかもしれないです。
ただ単に、データセットの名称と販売方法を変えただけだと思います。

Sims4がSims3と同じくらいの拡張パックが販売されるとしたら、同程度のコンテンツ量になるような気がします。

またSims4の拡張パックは全て発売完了していないですが、コンテンツ内容は、流れを見ているとSims3もSims4も似たようなテーマになるような気がします。
どちらかというとSims4は前々作のSims2寄りみたいです。
ただの予想ですが。人気のあるテーマって同じだと思いますし。



❇︎「Sims3の拡張データセット(EP)と追加パック(SP)について」は以下のページを参考にしてください。
シムズ3のWikiページ

❇︎「Sims3のストア品について」は以下のページを参考にしてください。
http://store.thesims3.com

❇︎「Sims4の拡張データセット(EP)と、ゲームパック(GP)、追加パック(SP)について」は以下のページの[Expansions, add-ons and editions]を参考にしてください。
シムズ4のWikiページ
※記事作成時に日本語版Wikipediaには詳細がなかったので英語版の方のリンクを掲載しました。
アメリカと日本では発売時期が異なるのでご注意ください。
ですが、発売順序は変わらないと思います。



(2)「Sims3とSims4の推奨スペック」

Sims3、Sims4をスムーズにプレイするにはそれなりのパソコンのスペックが必要です。
必須スペックを参考にするよりも、推奨スペックを参考にパソコン選びをされた方がいいです。(シムズをMod&CCを使わない場合に限ります。)

※推奨スペックでも拡張パックや、ユーザーメイドのモッド(Mod)&カスタムコンテンツ(CC)を多用する場合は、推奨されているスペックでもスムーズに動かないことがあるので、それ以上のスペックを検討した方がいいと思います。

スペックを十分満たしていても、うまくゲーム動作しないこともあります。
ユーザーメイドのモッド(Mod)&カスタムコンテンツ(CC)の中には、ゲームプレイに不具合を発生させるものもあります。
Simsを販売しているエレクトロニックアーツはMod&CCの使用は認めていますが、その点はサポート対象外です。
Mod&CC等の起因による不具合は、自分達で調べて解決しなければなりません。

Sims3とSims4の推奨スペック比較(Windows)
参考:シムズ公式

[Sims3 最低動作環境]
(すみません。公式で推奨動作環境のページが見つかりませんでした。)

2.4GHz P4プロセッサーまたはその同等品
1.5GBメモリ
ビデオメモリ128MBおよびピクセルシェーダ2.0対応
Microsoft Windows XP Service Pack 1
最低6.1GBの空き容量。加えてカスタムコンテンツおよび保存データに1GB以上の追加空き容量が必要
Windows版を内蔵グラフィックチップのコンピューターで動作させる場合、最低動作環境は次の通りです:

Intel Integrated Chipset、GMA 3シリーズ以上
2.6GHz Pentium D CPU (Windows Vista)、または1.8GHz Core 2 Duo (Windows XP Service Pack 3)
0.5GBの追加メモリ

OriginのWindows版動作環境

「ザ・シムズ 3」をプレイするには、Originクライアントを起動できるシステムが必要です。
起動するには、インターネット環境が必要になる場合があります。
(Orignというアプリから、ソフトのダウンロード&インストール&起動する場合があります。Sims3の場合は、パッケージ版でないDL版を購入してインストールする場合は、Orignが必要です。)

150MB以上の空き容量
Windows XP Service Pack 2以上、Windows Vista、またはWindows 7
1GHz プロセッサ
512 MB RAM



[Sims4 推奨スペック]

必須:起動するにはインターネット接続が必須となります。
(Orignというアプリから、ソフトのダウンロード&インストール&起動します。)

OS:Windows 7/8/8.1 64-bit
プロセッサ:Intel core i5またはそれ以上
AMD Athlon X4
メモリ:4GBのRAM
ハードディスク空き容量: ゲーム本体用9 GB以上 / 追加コンテンツや保存用に 1 GB 以上の空き容量
DVD-ROM: DVD ROM ドライブ(インストール時)
ビデオカード:NVIDIA GTX 650またはそれ以上
サウンド: DirectX 9.0c 対応
DIRECTX: DirectX 9.0c 以上


Sims3は最低動作環境で、Sims4は推奨動作環境なので比較になっていませんが、Sims3の動作環境もsims4とあまり変わらないと思います。
(↑同量程度のEP&SP&ストア品、GP等を入れていると仮定した場合)

逆に言うとSims3ができる環境であれば、Sims4はできます。
(ストア品やMod&CCの導入量によって大きく動作は変わりますけど。)

注意していただきたいのが、最低動作環境はもちろんですが、推奨動作環境でも確実にスムーズにゲームプレイできると思わない方がいいと思います。

※Sims3もSims4も、拡張パックの追加や、ユーザーメイドのモッド(Mod)&カスタムコンテンツ(CC)の導入を考えているのであれば、推奨スペックより上のスペックを検討することをおすすめします。

Sims3&Sims4をプレイするPCはゲーミングPCというものをおすすめします。
詳細については、人によって環境や予算等が異なると思いますので、個々にお調べください。



(3)「Sims3とSims4の動作・スムーズさ・軽さの比較」

Sims3と比べてSims4の方が動作が軽いと思います。

ですが、注意点として比較している対象のSims3は全てのEPやSP、ストア品が揃っていて、またMod&CCも多く存在し、私もそれらを多く導入している状況のSims3と、Mod&CCを多用。

一方のSims4は、まだEPや、GP、SP等のデータセットは全てリリースされていなくて出揃っていません。
Sims4もEPやGP、SPやMod等を多用すれば、それに伴って軽くなくなると思います。

追記:
Sims4もEP、GP、SPを多く導入すると、それなりに軽くはないです;;
(EP「Get to Work」「Get Together」「Get Living」「Seasons」「Pet」「Get Famous」、GP「Vampire Game Pack」、SP「Romantic Garden Stuff」)
Mod&CCを多用すれば、さらに。
アップデートも含まれるので初期の頃よりは、そんなに軽いという訳ではないです。
ただ、Sims4はシームレスではない(箱庭:特定の範囲内だけ街を読み込む)ので、その分は軽いです。



またSims3とSims4では、ゲームのシステムから違います。

大きな違いとしては『シームレス』かどうかです。

『シームレス』というのは、「つなぎ目のない」という意味です。

シムズのゲームにおいての『シームレス』とは、エリアごとにデータが分かれているかいないかです。
これは、あるエリアを移動する際に、その都度ロード画面が出るか出ないかという意味です。

Sims3⇒「シームレス」◯
Sims4⇒「シームレス」×

Sims3は、ワールドを読み込んで、ワールドのどこかへシムが出掛けたりする際、ロード画面が発生しない。
エリア移動がシームレスです。

Sims4は、ワールドが一定のエリアに分かれていて、エリア間を移動する際は、そのエリアを別途読み込みロード画面が出ます。
エリア移動がシームレスではありません。

Sims4はワールド全体を読み込んでる訳ではなくて、一定のエリアのみを読み込んでいる点で軽いのだと思います。
(エリアを行ったり来たりしてロードを複数回繰り返すと重くなります。)
Sims4は箱庭ってイメージです。

Sims3とSims4の軽さの違いの大きいな点は、主にこのシームレスかどうかの違いだと思います。

Sims3と比較して、Sims4はワールド全体ではなく、ワールド内のエリアごとを読み込むので、その点では軽いと言えると思いますが、注意していただきたいのが、Sims4もEPやGP、SP、そしてModやCCをたくさん導入すれば、それなりに重くなると思いますので、そのことは頭に入れておいた方がいいと思います。



(4)「Sims3とSims4のゲームプレイの比較」

ゲームプレイについては、私はあまり言えません。
当方は、通常プレイよりもCASしたり、区画を作ったり、アレンジしたり、スクリーンショットを撮影したりする方が個人的に楽しいので。
(人によって楽しみ方はさまざまです。)

ざっくりとしたプレイの違いをあげると、
*Sims4は、シームレスじゃない。
*Sims4は、ながら動作ができる。(ご飯を食べながら会話するとか)

あとは追加EPによって、ちょっとずつ内容が変わってくると思いますが、EPも内容がちょっとずつ似たようなものになると思います。



(5)「Sims3とSims4の建築モード比較」

シムズ3とシムズ4の建築モード(シムが生活する家や公共施設を作ったり、内装を変えたりする)の違いです。

シムズ4はこれについては、けっこう簡単にできると思います。
オンラインでギャラリーというのがあり、そこで検索したお気に入りの区画・部屋などをそのまま自分の区画に設置できます。
(※オンラインが前提なのと、ギャラリーの区画等で使用しているEP・SP・GP・CC等がなければ同じになりません。)

シムズ3でもエクスチェンジ(Exchange)で、シムプレイヤーさんが作成した区画等がダウンロードできましたが、一度ダウンロードしてインストールしてからSims3を起動して区画設置みたいな感じなので、ゲームプレイ中に設置したい区画を探して設置できるシムズ4はけっこう便利です。

シムズ4で特に便利なのが、家などの区画を作っている時に、この部屋を移動したいと思った際に、部屋ごと移動できるのがとても便利です。
また、ちょっとここのスペースに部屋とかを作りたいと思った時に、ギャラリーでさがして埋め込むことも可能です。
シムズ3では、一旦作成したらその部屋は移動できません。他の場所に設置したい場合は再度同じように作らないといけません。

また、シムズ4ではオブジェクトを[と]ボタンで大きくしたり、小さくしたりが簡単にできます。
ただシムズ4で地味に不便なのは、bb.moveobjectsをオンにしていると[と]のボタンでオブジェクトの大小ができません。(私の環境だけ?)
なので、一旦bb.moveobjectsをオフにしてからオブジェクトを大きくor小さくしてから再度bb.moveobjectsをオンにして設置しないといけません。
(bb.moveobjects⇒オブジェクトを重ねて配置したり、通常配置できない場所にオブジェクトを設置できるチートコード)
これは、地味ですがけっこう不便です;;

何よりもシムズ4で不便なのはbb.moveobjectsをオンにしてもシム自体は掴んで動かせない(シムを自由に配置できない)ことです。
シムズ3ではmoveobjects onにすればシムを掴んで自由に配置できます。
通常プレイのみする方でしたら特に問題はないと思いますが、例えばシムにポーズを取らせてスクリーンショット(SS)を撮影したい、シムズのSSをストーリー調に掲載したいなどの場合は、かなり不便です。

シムズ4では、シムを自由に配置したい場合は“Teleport Any Sim”というModをしようして、そこにシムをテレポートさせてポーズを取らせてSS撮影することになります。
しかし、このModでもシムの細かな位置調整はちょっと難しいです。
後からやっぱりもうちょっとシムの位置を変えたいと思った時は、もう一度最初からTeleport Any Simを設置→シムをテレポート→ポーズを取らせて確認。
Teleport Any Simは、鎧を着たオブジェクトなのでそれでシムのポーズ位置をイメージして設置するのはなかなか難しいです。
配布されているポーズ自体でTeleport Any Simを考慮して作成されているポーズ(カップルポーズ等の複数人のポーズ)ならそれほど調整は必要ありませんが。

シムズ4でストーリー調のSSをしたい方は、この辺はちょっと重要ポイントかもしれません。
(通常プレイのみなら関係ないですけど。)
でも、シムズ4でもうまくSS撮影してストーリー調にされている方もたくさんいらっしゃるので、可能なことは可能だと思います。
ただ私が難しく感じているだけで^^;;
(Sims3もそうですが、Sims4で創作ストーリーをされている方は、ポーズもご自身で作成しています。)

シムズ4のbb.moveobjectsをオンでシムが自由に配置できないのは、個人的にはかなりネックです。
もしかしたら、ModやCCでシムズ4でもシムを掴んで自由配置できるものが配布されるかもしれませんが、今のところわかりません。

また、シムズ4はリカラーがプリセットされているカラー(柄)しか使用できません。
シムズ3のリカラーは、RGBまたはRGBAマスクレイヤー(カラーチェンジ可能にできるレイヤー)がセットされているCC(インテリア・デコレーション・服・アクセ・メイク等)であれば、3カラーや4カラー変更が可能です。
(マスクレイヤーがもともと入っていないCCであればプリセットのみのリカラーになりますが、だいたいSims3CCにはマスクレイヤーが導入してありリカラー可能になっています。)
リカラーが自由ということは、かなりの利点があります。
ひとつのCCで何通りもの見え方の演出ができます。
また、ご自身のお好きなパターンをインストールしていれば、そのパターンを反映できるのでシムズ3の方がカスタマイズ性は高いと思います。



(6)「Sims3とSims4のシム(人間)の造形の違い。」

シムズ3とシムズ4のシム(人間)の造形・形の違いです。
これはあくまでも個人的主観がよると思いますが、Sims4の方がSims3より、さらにアメリカンな感じです。
ディズニーのCGアニメみたいな感じ。

ですが、CC(カスタムコンテンツ)等を使用すればデフォルトの状態とは見違える程のシムが作れます。

でも、元の造形はSims3とSims4は、もともとのシムのメッシュ自体が違うので、CAS(シム作り)で調整しても、同じようにはなりません。

✼Sims3⇒ちょっとリアルよりな3DCG(←と言っても今のではなく、販売当時の3DCG技術と比較してです。)
✼Sims4⇒アメリカのカートゥーン系

また、Sims4は直接掴んで動かして直感的にシムを作って行くので、CASスライダーやスライダー値を倍増させるModは、探したのですがありませんでした。
身長差スライダーやクリーチャー系のCASスライダーはあったのですが、顔の細部のスライダーは、今のところありません。
Sims4が販売されて2年くらい経つのに、出てないってことは、システム的に難しいのかもしれないです。

↑追記(2018.9月):
Sims4用のCASスライダーが、少しですが出ています。
・身長CASスライダー
・口元CASスライダー
・目元CASスライダー
・めがね位置CASスライダー等

詳しくは「Sims4のMod&CC等 ご紹介ページ」でご覧ください。



Sims4で苦戦しているのは口元です。
どうしても、アヒル口っぽくなってしまいます。
女の子シムを作る分にはいいのですが、カッコいい系でクールな感じの男の子シムを作りたい時は難しいです。
ですが、カッコいいSims4シムを作っているSims4プレイヤーさんは、たくさんいらっしゃいますので、あとは自身のCAS力?の問題かなと思います;;

カスタムコンテンツ(CC)を多用したSims3とSims4のシムの違いがご覧いなりたい場合は、

Sims3シムは、オリジナルストーリーの『Re:Birth』と『The Crowns』で使用しているので、そちらを見ていただければ、なんとなくこんな感じに作ることができるんだなってわかると思います。

Sims4シムは、練習も兼ねてSims4CASチャレンジをしているので、カテゴリーのSims4CASを見ていただけるとわかると思います。
ほとんど練習の域を脱していないですけど;;

あくまでも個人的見解ですけど、ストーリーとかをSims3で作成しているので、Sims3のシムの造形の方が好きなんだなと思います。

Sims4発売前、Sims4はSims2よりに作るって聞いていたので、Sims2はプレイしたことはないのですが、他の方のSS等を拝見してSims2のシム造形は好みだったので楽しみにしていたのですが、やっぱりSims4とSims2の造形はそんなに似てないような。もちろん違うのは当たり前なんですけど。
うまくSims4のシムを作れている方もたくさんいらっしゃいますが、なかなかうまくいきません;;



(7) Sims3とSims4の違い まとめ

最初にも書きましたが、どちらか迷っていたら、とりあえずベースゲーム(BG)を両方買ってみるっていうのもいいと思います。
※もちろん、どちらともPCのスペックが対応していることが前提です。

Simsシリーズを配信しているエレクトロニックアーツは定期的に30%〜70%Offセールを行なっているので、そこらへんを狙って購入してみるのもいいと思います。

Sims3はシリーズ等が全て発売完了し、Sims4が発売され、そちらに移行した為、Sims4のMod&CCの毎日たくさん更新されますが、Sims3のMod&CCの新規作品は少なくなりつつあります。
ですが、Sims3の方が好きだというクリエイターさんやプレイヤーさんもたくさんいるのでMod&CCもまだまだ新規作品は配布されています。

一応、Sims3とSims4比較のところでは、できるだけ公平な視点で書きましたが個人的な偏った意見を言うと、
私はどちらかと言うとSims3の方が好きです。

プレイスタイルにもよると思いますが、私は通常プレイはあまりせず、
SSを撮影したり、区画を作ったり・アレンジしたり、CASしたりするのが好きなので。

通常プレイで比べたらSims4の方がおもしろいんじゃないかなと思います。
いろいろSims3より改善されてるとこありそうですし。(なくなった機能もありますが。)
あとは、個人の好みだと思います。



追記:2018年4月
Sims5の製作・販売はされないのではないかという噂が出ています。

Sims3かSims4かどちらか迷っている方の参考の為。

シムズ・シリーズに異変あり?
シムズ5は開発されない?
モバイルゲームに移行する?

元ソース:
http://modthesims.info/showthread.php?t=610812
https://simsvip.com/2018/04/19/maxis-update-multiple-sims-4-simgurus-fired-others-moved-to-mobile-teams/

シムズ シリーズのゲームファンにとってはニュースが出ています。

まとめると、
*今までシムズ・シリーズを作り上げてきたベテランクリエイターは、EAから解雇され、その他はモバイル版ゲームに異動になった。

*EAは、シムズ4の開発・製作予算を削減している。

*EAは、シムズ5の開発・製作は行っていない様子。

*シムズは今後PCゲームではなく、モバイル(スマホ等)ゲームになる可能性が高い。

ということです。

※Electronic Arts(EA:エレクトロニック アーツ)→シムズ ゲームの独占販売権を持っているゲーム販売会社。

シムズ4の拡張バック等の開発も縮小するのでしょうか?
期待していたシムズ5の開発は、されていない模様です。

しかも、今後シムズ・シリーズは、モバイルゲームになる可能性が高いということのようですね;;

シムズの意義って、ユーザーメイドのMod&CCを使えて、カスタマイズ性が高く、工夫次第で自分好みにできるところが最大の魅力なのに。
それを一番わかっていない経営陣さん;;
いい作品をつくろうとしても、経営陣がこれじゃあ;;クリエイターさんかわいそう。

モバイルゲームなら、明らかにカスタマイズ性は薄くなるだろうし。
正直言うと、Mod&CCがなければ、シムズのゲームって、かなり地味で、すぐに飽きちゃうゲームなんですけど;;
Mod&CC導入の難しいモバイルゲームって::
要するに課金制の方が儲かるんでしょうね;;

現行のシムズのモバイルゲームもしたことがあるのですが、すぐにやめてしまいました。

シムズを、Second Life(SL)っぽい感じにするなら、まだわかりますけど;;
結局、SLも課金制みたいなものですが;;
(無料プレイも可能ですが、好みのアバターやお洋服を着せたいとか、お家が欲しいとかだと課金が必要になるようです。
もちろん、無料アイテムもあるみたいですけど。)

モバイルゲームが好調だし、当分モバイルゲーム中心になるのは、わかるんですけど、モバイルゲームでシムズの魅力を最大限に活かせるとは思えません。

追記:
あくまでも噂ですが、Sims5の製作準備はされている様子です。
しかし、それにはSims4の売上げの成功が鍵を握っているようです。
Sims4の海外での評判はあまり良くないらしく、Sims3のようなものを求めている方も多いとか。

Sims5の発売予定としては、2020年か2021年という噂があります。
また、Sims4のように箱庭型にはせず、以前のSims3のようなシームレスにする等の噂があります。

あくまでも噂ですが、Sims5が発売されることを期待します。
また、Sims3のような感じでグレードアップしてもらえると、もっとうれしいかも。



上記のことも含め、Sims3もすでに開発終了になっていますが、Sims4も開発終了になるかもしれないので、
今後Sims4が開発されていくからSims4にしようという選択肢の重要度は薄くなるのかなと思います。
(Sims4の開発が終了すれば、Mod&CCもリリースが少なくなると思うので、状況的にはおそらくSims3と同じ状況になると思います。)

なので、ストーリーやプレイをする為に、どちらが良いかは、本当にシムの造形や世界観の好みに重点を置いた方がいいと思います。



追記:
CCを多用しようとしている方には、けっこう重要ポイントかもしれません。

上記のように、Sims3のCCクリエイターさんは少なくなっている傾向にはありますが、
Sims3ではアドセンス(広告部分を見れば無料)でCC配布してくださるクリエイターさんが多かったですが、
Sims4では、同時期(2013年)に設立されたPatreonという、その名前の通りのパトロン(後援者)サイトを使って、月々定額料金を支払ったり、CCごと(記事ごと)によって数ドル払ったりする制度のサイトを使用するCCクリエイターさんが増えた気がします。
(数ヶ月後に無料配布して、早くダウンロードしたい方はPatreonに入ってね。という感じも多いです。)

CCを作ってくださるクリエイターさんへの寄付という面ではとても良い制度ですが、少しCCダウンロードのハードルが上がっている気もします。
無料(orアドセンス)で配布してくださるクリエイターさんが、いかにありがたいことかTT
ありがとうございます。

また、美形シムのネックともいえるスキン等のCCを配布してくださるクリエイターさんは、主に中国圏の方が多いのですが、
その方々は主に百度(Baidu)を使用しています。
(※中国の方以外でも美形スキンを配布してくださるクリエイターさんは、たくさんいらっしゃいます。)

以前までは、海外からでも速度は遅くても百度からダウンロードすることが可能でしたが、百度の仕様変更により、中国の電話番号登録してユーザー登録しないとダウンロードできないような形式になりました。
(要するに、海外シムズユーザーさんはダウンロードは難しい。)

Sims4の中国圏ユーザーさんは、中国圏内のシムズ・コミュニティを作って百度でダウンロードするという形式が多くなった気がします。

なので、Sims3かSims4で迷っているのであれば、PCやOSの対応状況を十分考慮した上で、造形や好みで判断した方がいいと思います。

とりあえず、どちらもベースゲームだけ買って、どちらがご自身の好みかどうか試してみるのもいいかもしれません。
(定期的にセールを行っているので、その時を狙ってみるのもおすすめです。)
関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply