TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット

-

Sims3 CASチャレンジ Part1 (CWドラマ「Reign/クイーン・メアリー」のメアリー&フランソワ)


今回は、Sims4CASチャレンジではなくて、Sims3でCASチャレンジです。

CASチャレンジの勝手な独自ルールとして、
✼テーマを決めてCASチャレンジ。
✼CASの出来があんまり上手くいかなくても掲載する。

Sims4のCASチャレンジもそんな感じでやっていました。

Sims4のCASも練習しなきゃですが、Sims3のCASもけっこうできていないので^^;;
ここで、CASが上手くできたシムは創作に使おうかな。と思っています。




今回のテーマであるCWドラマ「Reign/クイーン・メアリー」とは、私の好きなCW系「ゴシップガール」や「ヴァンパイアダイアリーズ」、「オリジナルズ」「ARROW」「Flash」「The 100」「スーパーナチュラル」などを配信しているTV局です。(スパナチュはほとんど未視聴ですが、他は見てます。)

CW=CBS + Warnerの合同会社です。
個人的にCWの作る世界観や、セットや衣装などの雰囲気作りが好きで、CW系のものはけっこう見ています。

CW「Reign/クイーン・メアリー」は、日本の邦題には~愛と欲望の王宮~とサブタイトルがつけられています。
完全にCW感がなくなってしまった;; “Reign”じゃダメだったのかな?^^;;

16世紀スコットランド女王:メアリー・スチュアートのお話です。
とは言っても時代劇であまりなく、CWドラマなので現代風にかなりアレンジされていて見やすいです。

スコットランド女王メアリーは、隣国であるイングランドに、その領土や地位、命さえも狙われていました。
そこで彼女は国と自身を守る為に同盟国であるフランスに身を寄せることになります。

フランスの王宮で出会ったのは、フランスの王子:フランソワと、その異母兄(愛人の子):バッシュ(セバスチャン)でした。

ですが、フランスの王宮で待ち受けていたのは甘いプリンセスストーリーではなく、欲望や陰謀が渦巻く世界でした。

クランクイン(動画配信サービス等)で「Reign/クイーン・メアリー」のシーズン1 第一話が無料視聴可能です。
http://www.crank-in.net/feature/2015_queen_mary/



創作のオリジナルストーリーの『Re:Birth』は、CW「ヴァンパイアダイアリーズ」と洋YA小説の「シャドウハンター」に影響を受けて、
『The Crowns』は、CW「Reign」(※シーズン1前半部分)を見て作りたくなったものです。

※でも、二次創作ではありません。いちおう別物のオリジナルストーリーで創作してます。



私は、シーズン2まで見ました。(各シーズン22話)

「Reign/クイーン・メアリー」のシーズン1前半は、かなりハマリました。

その勢いで感想記事を書いてしまったくらいですw(カテゴリーにあります。)
そして、創作オリジナルストーリーの「The Crowns」を作りたくなったのですが^^;;
エリザベス1世が男だったらおもしろそう的な妄想でw

最初の頃の「Reign」の宣伝の謳い文句に、“王宮版「ゴシップガール」”や“少女マンガ的な恋愛要素”などが前面に出ていて、確かに前半はそんな感じで、それプラス私の好きな「ヴァンパイアダイアリーズ」や「オリジナルズ」のようなダークファンタジー要素もあって、また中世が舞台だったので、かなりハマりました。

後半からは、驚愕展開でちょっと付いていけなかったんですけど^^;;
まあでもCW系は“次どうなっちゃうのーーー?!”展開がお得意で、それが売りでもあるので。
またアメリカドラマの“昨日あったことは、なかったこと展開”みたいな感じもさっぱりしてて好きです。



でも、最近のCW系のドラマには「Reign」のシーズン1の後半みたいな展開が多過ぎるような気がします;;;
たまたまそういうのにあたってしまっているだけなのかもしれないけど、海外ドラマはほとんどCW系のものしか見ないし、製作スタッフも同じっていうから、考え方が同じなのかもしれないですけど、ネタばれになるのでここでは書きませんが;;
(「Reign」のS1後半の感想記事見ればちょっとわかるかもですが。)

本当に多過ぎる(இдஇ; )好きなドラマなのにその展開あるとちょっとああぁ・・・とテンション下がります。
いや、ヒロインならいいんですけど、ヒロイン以外の女の人がヒーローの。。。;;;
(浮気とかとっかえひっかえ的なのはアメドラなら許容範囲ですけど。)

CW「オリジナルズ」(「ヴァンパイアダイアリーズ」)もクラウス×キャロラインカップルにに❤♪と思っていたら、シーズン4エピソード19?あたりで、クラウスとヘイリーに・・・
(「ヴァンパイアダイアリーズ」、「オリジナルズ」ファンなら周知の事実ですが。でも、「オリジナルズ」見るとヘイリーも好きになります。とは言っても、クラウスは「オリジナルズ」では、カミーユっていうキャロライン似のブロンドさんがお目当てみたいですけど。)

同じくCW「ARROW」は、オリバーの母親がセントラルシティに追いやった昔の彼女との間に・・・
その時点では、フェリシティ・スモークが彼女。まだ、前ヒロインだったローレルとかサラとかならいいけど。
(セントラルシティは「Flash」がヒーローとして活躍する街。「Flash」シーズン2の「Arrow」とのクロスオーバーで例のそのことが登場していました。本編の「Arrow」シーズン4未視聴なので詳細はわかりませんが;;)

これで、CW「Flash」もケイトリンやアイリス以外の女性との間に・・・とかになったら、イヤです。
「Flash」のバリーはそんなキャラじゃない!
まじめで科学オタクなヒーローなんだから。バリーにその展開はしないでほしいです。
そして、最終的にはケイトリン・スノーと結ばれてほしいです。



そして、「Reign」のシーズン2なんか視聴者の感情や意向なんて完全無視ですw
さすがにあのメアリーがルイ・コンデ公を騙すのは最悪すぎました;;

UKからスコットランドを独立させない?為のクイーン・メアリーさんのネガティブキャンペーンでもやってるのかな?と勘ぐっちゃいました。
たしかに、スコットランドの人見たら怒るレベルだとちょっと心配になってしまいました;;

でも、シーズン3も早く見たいです。




↑シーズン1のスコットランド女王メアリーと、フランス王子フランソワ(英語だとフランシス)



「Reign/クイーン・メアリー」の舞台のお城は、アッシュフォードキャッスルです。
フランスでもスコットランドでもなく、アイルランドのお城のようで、現在は高級ホテルになっているみたいです。

ちょうどアッシュフォードキャッスルのような背景があったので利用させていただきました。



「Reign」のメアリーは、シーズン1の最初の頃は、かわいいプリンセス(女王ですが)でしたが、エピソードが進むごとにエグくなります^^;;
でも女王様だから仕方ないですけど。

ドラマではダークブランの髪色ですが、実際は彼女もライバルであったイングランドのエリザベス1世と同じように赤毛だったそうです。



「Reign」でもメアリーとフランソワは相思相愛で、実際の二人も仲が良かったそうです。





「Reign/クイーン・メアリー」の時代には、メアリーさんがたくさんいて最初誰が誰だかわかりませんでした^^;;

参考:「Reign/クイーン・メアリー」の時代、同時期に3人のメアリーがいました。

*メアリー・チューダー(ブラッディメアリー)⇒イングランド女王。ヘンリー8世の娘。エリザベス1世の異母姉。
プロテスタントを迫害した為、“血まみれのメアリー”というあだ名が付いたそうです。
ちなみに、その後のイングランド君主を継ぐ異母妹のエリザベス1世はプロテスタントです。

*メアリー・オブ・ギーズ(マリー・ド・ギーズ)⇒メアリー・スチュアートの母。メアリーがフランスにいる時は、スコットランドの摂政。

*メアリー・スチュアート⇒「Reign」のヒロイン。



「Reign」のフランソワは、ブロンドに青い瞳で本当にフランスの王子様って感じですが、
演じているトビー・レグボさんは、イギリスの俳優さんです。





「Reign」シーズン3もうそろそろリリースされてもいい頃なんですけど^^;
大手が日本の権利買い取っちゃったから、シーズン3遅らせてるのかな?

アメリカでは、シーズン4の更新が決定しているようですが、秋シーズンに放送しないっぽい?

でも、シーズン3でフランソワは・・・トビー・レグボさんまた見たいです。
あと、バッシュ役のトランス・クムーズさんもS3で別ドラマに行っちゃうとかいう噂があったり・・・
ローラ役のアナ・ポップウェル(ナルニアのお姉ちゃん)もシーズン3で・・・
(まだ見てないのでわかりませんが;;)



CWドラマ「Reign/クイーン・メアリー」驚愕展開はありますが、世界観は好きです。

前述しましたが、The歴史ドラマではなく、かなり現代風にアレンジされています。
(本格歴史ドラマが好きな方には不向きかも。)
ティーンズチョイスにノミネートはされるけど、エミー賞は狙っていないと思います^^;
(ゲーム・オブ・スローンズほど予算の潤沢なドラマじゃないですけど、B級ドラマとかではないと思います。)

「Reign」は、世界観とか雰囲気とか演出が素敵です。
CWの作る雰囲気とか演出は全般的に好きです。



関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)