TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット

-

Sims4 CASチャレンジ Part17


Sims4のCAS(シム作り)チャレンジも、17回目になりました。

今回は、私の好きなアメリカのYA小説の「シャドウハンター」のアレク・ライトウッドをイメージ♪

アレク(アレクサンダー)って誰?という方は、「シャドウハンター」カテゴリーをご覧ください。
(けっこうこちらのブログでは「シャドウハンター」ちょいちょい出てきます^^)

小説が原作で、映画化もドラマ化もされました。
ドラマ版は、現在シーズン2が撮影進行中らしいです。

ちなみに、ドラマのS1を見ましたが世界観が変わってしまっていて;;私は原作ファンなので小説の方が好きです。
なぜ、SF要素を入れたのか不明・・・
せめて世界観は変えないで欲しかった。。。^^;
でも、ドラマ版のハリー・シャムJr.さん演じるマグナス・ベインは好きです。



ちょっとだけアレクのキャラクター紹介をすると、
・美少年
・シャドウハンター(妖魔を退治するハンター)
・シャイ
・ゲイ

そして、アレクといったらマグナス・ベイン♪Malec!
マグナス・ベインは、ぶっ飛んでて自意識過剰、でも憎めないお人よしでバイセクシャルな魔法使いです。

そんなイカれた魔法使いマグナスから溺愛されるのがアレクです♪
特にBLものが好きという訳ではなかった私がメロメロになってしまうくらいかわいいカップルです。

ヒロイン達:クラリー×ジェイスのカップルよりも好きです。
でも、サイモン×イザベルも好き❤

どなたか、小説版の「シャドウハンター」第二章を日本語訳してください。

日本だと第一章しか翻訳版出てない;;
英語版もちょっと読んでるんですけどなかなか進まないというか、アプリが重くなって読めない;;
第二章は、セバスチャンが敵になるっていうのに!読みた過ぎる。



すみません。話はSims4のCASに戻りまして。


左が上記の小説版アレクをイメージして作ったシム。
右が、アレクがブロンド君だったら・・・で作ったシム。



ブロンド版アレクのCAS画面。

マグナス・ベインが見たら発狂するだろうw

色素薄い北欧系なふんわりした感じにしたつもりなんですけど。
天然不思議ちゃんなイメージだけど、ちょっとあざとそうな感じにも見えますw

中性的なちょっとかわいらしい感じにもしたかったので、
いつもより下の方のほっぺをぷっくりさせました。

アイバッグ(涙袋)メイクも装着しようとしたのですが、
西洋系にぷっくりした涙袋のイメージはあまりないのでやめました。
(涙袋と目袋は別物です。)


後から再度見直したらわからないですけど、
今までのSims4CASの中で一番うまくいったような気がする・・・だけですw

CAS画面だけじゃなくて、ゲームプレイ画面でも確認。
CAS画面とゲーム画面だとシムの見え方が、けっこう変わりますよね?;;
ほぼ詐欺レベルと思っちゃうくらいです^^;;

ということで、“CAS画面詐欺”を確認する為、ゲーム画面で確認です。



やっぱり違いますね;;

でも、これでも私のCASの中では一番上手くいった方じゃないかなと勝手に思っているんですけど。

CAS画面とゲーム画面でシムに使用されているMesh自体が違うみたいなのでSimsはそういう仕様なので、
こちらについてはどうにもできないような気がします。



続いて、ノーマルバージョンのダークカラーヘアーなアレク・ライトウッド。


ダークヘアー版アレクのCAS画面。

小説版の方のアレクのイメージです。

中性的にしたかったのでまつげも濃い目です。

アレクの本当の瞳のカラーは、きれいなブルーなんですけど、
こちらで使用したEye(コンタクト)が、しっくりきたのでこちらのカラーにしました。


ゲーム画面

やっぱりちょっと違う。
顎がCAS画面よりも細くなる;;
CAS画面では、いい感じのフェイスラインなのに。

本当は、相方のぶっとび魔法使いマグナス・ベインも一緒に撮影したかったのですが、
マグナスシムもちょっと修正したかったので、今回はアレクだけということで。








:)









使用したヘアー
Newsea YU101 Savivor (Free)



きれいな区画だったので撮影しました。


この区画(Lots)を作るのはすごく大変だったんじゃないかなと思わせるくらいの細部までの造りこみがすばらしいです。
クリエイターさんすごいです。









ここからの景色が、すごくきれいですね。

Sims3と違ってSims4の向こう岸に見えているきれいな景色は“絵”なんだと思いますが。

それにしても、雲がソフトクリームみたいでおいしそうです♪



関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)