TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット

-

Sims4 CASチャレンジ Part16です。

今回のテーマは、Asian Boy&Girlということで、アジアな感じでCASしました。





西洋系のシムが多かったので、アジア人っぽくしたつもりなんですけど。

色白の美術部員。
芸術系の大学にも入りたいけど理工系の大学も入りたい。
風景画が得意で、空と雲と木々と水辺のコントラストを書くのが上手い設定。

カレーをぐちゃぐちゃに混ぜてから食べる。

猫好きで、絵を描いているときに邪魔をされる(^。◕ܫ◕。^)
(トップのSSにはネコちゃんが隠れて?います(*^◕ܫ◕)ノ)





彼は、以前に作ったアジア系女の子シムの相方的に作りました。
この女の子のヘアー大好き❤前髪の具合が絶妙です♪



着用しているベビードールのロリータ服は、Sims4のお洋服でいつもお世話になっているmarigoldさんの新作です。

かわいいベビードールのミニドレス
Pure Doll Dress by marigoldさん



ベビードールドレスとお揃いのボンネットもあります。

Frill Bonnet by marigoldさん





着用のライダースジャケットは、Kiruさんのものです。

kk rider jacket 9set male ts4 by kiruさん
(※リンク先のTumblrは音楽♪が流れます。)



それにしても、Sims4のEPの「Get Together」の風景はきれいですね。

前からちょっと気になっていたのですが、
CAS画面ではなんでもないんですけど、
プレイ画面だと、シムの左右の瞳が微妙に見え方が違うような気がします。
テクスチャがなんか左右で差があるというか、どちらか一方がぼんやりしているというか。

一応、グラフィックの設定はシムのテクスチャ等はHigh設定にしています。

瞳は、メイク部分のカスタムコンテンツ(CC)を使用してます。
Sims4の仕様で、瞳部分はテクスチャだとひとつで描かれていて、それをゲームではミラーリングしているのだと思うのですが、なんか片方だけぼやけてるのが気になります。













Maleシムの顎をあまり細くしないようにCASしたつもりなんですけど、
Poseによっては細く見えちゃう;;



関係ないですけど、後ろの海賊船の遊具で遊んでる女の子がかわいいw♪



はじめて「Teleport Any Sim」というSims4のポーズ撮影ツールを使いました。

Sims4ではシムを区画編集モードで掴んで動かせないので、イスに座らせてからポーズを取ったりしていたのですが、こちらのTeleport Any Simを使えば、簡単にシムを設置した居場所にテレポートしてくれます。
さらに、イスではできなかった同じ場所にシムを置くということも可能でカップルポーズや複数体のシムのポーズ撮影にとても便利です。



「Teleport Any Sim」の使い方はとても簡単です。

Teleport Any Simをダウンロードします。

②解凍したものをSims4のModフォルダ直下に導入する。
(フォルダ等に入れずそのままファイルをModフォルダに入れてください。私の場合はフォルダに入れて階層をつけてしまうとうまくテレポートするシム選択の画面になりませんでした。)

③区画建築モードでTeleport Any Simを設置。(“Teleport~”と検索すればすぐに出ます。)

④ゲームプレイ(生活モード)にして、Teleport Any Simのオブジェクトをクリック⇒「Teleport a Sim Here」を選択⇒テレポートしたいシムのサムネイルを選択

これで、シムが「Teleport Any Sim」を設置した場所にテレポートされました。
あとはポーズを取らせるだけです。



Sims4シム配布用にSim File Shareに登録しました。

オーソドックスなMediaFireもいいですが、ファイルが消えてしまうことがあるそうなので。
Dropboxも使いやすそうで魅力的なんですけど、4年間も気付かなかったのかな?それとも隠してたのかな?^^;;

ということで、Simsシリーズのファイルに特化したSim File Shareさんでアップすることにしました。

まだ準備中ですけど、Sims4のシムプレイヤーさんに人気なシムの造形ってどんな感じなんだろうと研究中です。
(研究したからといって再現できる訳でもないですけど;;)
地域によっても好みは違うと思いますし、まず自身の癖のあるシムのCASをなんとか直さないとなんですけど。そもそも;;


関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)