TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット

-

創作中のストーリー『The Crowns』のキャラクター

フランス側 騎士の三兄弟の次男ジェイス・シュバリエ。


Sims4CAS時点で、フランスは「三銃士」だからフランス側は三兄弟の騎士にしよう♪ということで作成したシュバリエ三兄弟(✿→艸←)

でも、銃士なくて騎士です。(飛び道具は弓矢だけの設定なので)
シュバリエもフランス語で“騎士”って意味ですし。
馬に乗ってない時は剣士(エペイスト)っていうのかな?

関係ないですけど、お馬さんも大変ですね。馬車もそうですけど鎧着た人間を乗せて走らないといけないなんて^^;;
その時代は、そういうことを言ってる状況にないかもしれませんが可愛がっている馬を戦場になんて連れて行きたくないです。


ジェイス・シュバリエ

ジェイスは次男です。
三兄弟の真ん中って、なにげに一番しっかりしているイメージで作りました。

兄も立てるけど、弟の意見も聞いてあげるような。
年長者も敬うし、後輩にも優しいみたいな。

寡黙でぶっきらぼうだけど、礼儀正しくて優しいキャラクターにしたいんです。

貴婦人を守る騎士道っていうより、主君を守る武士っぽい感じ。

なんか極端な女嫌いではないけど、レディの談笑の相手とかできなさそうなイメージ^^;



役柄的にもっと焦燥感を出したシムにしたかったのですが、作ってる本人があまり焦燥感の意味を理解していなくて^^;;

以下は、シムズではないお話(海外ドラマ)です。


気になる海外ドラマを見つけたのでメモです。(まだ未視聴ですが)
基本的にCW系ドラマが好きなので、いつもそんな感じのドラマを探してます。

「シャナラ・クロニクルズ」公式Twitterの埋め込み機能を使用しています。
↑MTVの「シャナラ・クロニクルズ」
現在シーズン2が更新決定のようで、シーズン1は日本上陸しているみたいです。

MTVというと音楽とリアリティーショーのイメージなんですけど、本格ドラマもやっているんですね。

あらすじは、
数千年後の未来の地球。核戦争より人類の文明は終焉を迎えたが、4つの種族と人間が共存する4つの国の世界となっていた。
“生命の樹“エルクリス”によって世界の平和は保たれていたが、その生命の樹の生命力も弱まると、封印されていた魔物達が解き放たれていく。
闇の力を打ち砕く鍵は、エルフ・ハーフエルフ・人間の3人の若者に託された。


というストーリーだそうです。
核戦争後の未来というと、現在ハマっているCWドラマ「The 100」を思い出します。
(←シーズン3も見ました。おもしろかったです。)
CW「The 100」の方は核戦争後の100年後だからちょっと違いますけど。

「シャナラ・クロニクルズ」はまだ見ていないのですが、あらすじからすると4つの種族と人間とあるのですが、その4つの種族はエルフ族、ノーム族、ドワーフ族、トロール族ということみたいなのですが。

核戦争後に、いきなりファンタジー種族ってどうやって誕生するんだろう・・・
人間種族と分けられてるから、人間の突然変異や進化とかじゃなくて別の生命体みたいなんですけど。
数千年前から、そういう種族がいるっていう設定なのかな?

そして、確実にエルフと人間は仲が悪いと思う。たぶん。
しかも、人間は地球を危機にさらした種族として他の種族から嫌われてそうToT

ヴァンパイア種族とかいないのかな。ヴァンパイアが出てたら即観ます。

CW好きなのでMTVのドラマがどんな雰囲気かわからなくて;;CW系だったら迷わず観てます^^
ネト〇リさんで配信してくれないかな。って思ったり。

主演はオースティン・バトラー
人間とエルフのハーフ(ハーフエルフ)のウィル・オムズフォード役。

いろんなドラマにちょこちょこ出てるイメージ。
主な出演作品は「マンハッタンに恋して〜キャリーの日記」
「スウィッチ」で彼氏役でゲスト出演したり、「ARROW」でテアを狙うDJの刺客役だったり。



↑上記で言っていたCW「The 100」


↑上の動画はシーズン1からシーズン3を総括した紹介Movieになってます。
「The 100」シーズン4更新決定したようです。たのしみ♪

「The 100」シーズン1のエピソード4くらいで、いったん視聴を止めてしまったのですが(もともとはサバイバルドラマ好きという訳ではなかったので)、でも、気になって視聴再開したら、おもしろい。続き見てよかった♪
しかもシーズンが進むごとにスケールが大きくなってます。
「シャナラ・クロニクル」もYA版「ゲーム・オブ・スローンズ」と言われているようですが、個人的に「The 100」も「ゲーム・オブ・スローンズ」(SFサバイバル版)って感じがします。

ベラミーお兄ちゃんかっこいいですよ。
シーズン1前半は傍若無人な“皇帝”ってイメージでしたけど、エピソードが進むごとに仲間や妹、そしてクラークを守る“騎士”って感じです。

そしてシーズン2後半からシーズン3にかけて悪役だったマーフィーがカッコよくなってます。
シーズン3は、AI(人工知能)と戦うんですけど、苦痛から解放するキー(人工知能)を飲むことを拒否するときのセリフカッコ良過ぎ。
「苦痛や恨みを忘れたら、俺は俺じゃねえ。」って感じで。(マーフィーはそういうキャラクターです。)

案の定、苦痛から解放してくれる例のキーを飲んだ人々は苦痛も感じませんが大切なことまで感じなくなり、人工知能に制御されていきます。



原作がYA小説のドラマってけっこう多いですね。好きだからそんなようなお話をピックアップしているのかもしれませんが。

YAはヤングアダルトの略で、主にハイティーンを対象にした小説です。
CWもその辺をターゲットにしているみたいです。

「シャナラ・クロニクルズ」もYA小説が原作で、
「ヴァンパイアダイアリーズ」も「The 100」「ゴシップガール」「シャドウハンター」「プリティーリトルライアーズ」などもYA小説です。

YA小説は、通常の小説と違ってあまり難しい表現はなく、児童書と違ってラブストーリーやダークでちょっとグロいシーンもあったりと、おいしいところどりな小説スタイルだと思います。

人によっていろんな読み方があると思いますが、個人的にその小説を読んで頭の中にシーンが映像化できたり雰囲気を感じられることを優先として小説を読んでいるので、途中で難しい漢字とか熟語とか出てきちゃうと、その世界観が途中で分断されちゃうのはちょっと困ります。
わからないところはスルーして先に進めばいいんですけど、気になって調べちゃう性質なので;;
ただ自分が勉強不足なだけなんですけど^^;

要するに、小説苦手な方でもわかりやすい表現で読みやすいですよ。ってことです(。♋ܫ♋。)♪


関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)