TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット

-

現在、創作しているストーリー『Re:Birth』&『The Crowns』が中世~近世?あたりのお話なので、
そのあたりのヨーロッパを描いているドラマや映画などをチェックしています。もともと好きというのもありますが。

中世~近世ヨーロッパを舞台にした海外ドラマのまとめです。
「Reign」
公式Twitterの埋め込み機能を使用させていただきました。
(引用元がTwitter内に明記されているので、調べたところこちらの方がいいようなので、このようにしてます。画像を再アップロードしているのではなく、エンベッドタグのリンクを貼っているだけなので。)

↑16世紀、スコットランド女王メアリー・スチュアートの半生を描いた作品。
シーズン1は、メアリー×フランシス×バッシュが中心となったラブストーリー。
シーズン2は、メアリー×フランシス×ルイ・コンデ公の愛憎劇。そして王宮内の策略等。

中世時代劇といってもCWドラマなので現代風なアレンジでとても見やすいです。
日本の紹介文では“王室版ゴシップガール”と紹介されていました。
↑確かに展開とかドレスや調度品の豪華さとかシーズン1まではそんな感じでしたが、シーズン2からはもっと重くなりゴシップガール的なライト間はなくなります。けっこう重めです。
そして、なんと言ってもCWお得意の次回どうなっちゃうの?!な疾走感のあるドラマになっています。
(たまにすごい展開になってついていけなくなることもありますが^^;;)


CW系ドラマ「Reign」シーズン3そろそろ日本にも来そうですが。
シーズン2で、ええ゛ーーーってなったけど^^;(←見ればわかります。)
シーズン1前半は、とってもおもしろかったです。(←ちょっと少女マンガ風)
やっぱり気になる「Reign」。

CWドラマ「Reign」については、「Reign」カテゴリーをご覧ください。

↑現在シーズン1と2が日本リリース済です。
シーズン3は本国で少し前にシーズンファイナルを迎え、CWによるとシーズン4の更新も決定したようです。

シーズン1第の1話を無料視聴できます。
クランクインという動画配信サービス公式ページより
http://www.crank-in.net/feature/2015_queen_mary/

↑シーズン1からシーズン2は、メアリーとフランス王子(王)フランシスとのラブストーリーがメイン。S1前半はとってもおもしろいです。
途中、フランシスの兄バッシュと・・・(S1)とか、ルイ・コンデ公と・・・(S2)とかいろいろありますが。

↑メアリーを巡り対立するフランシスとルイ・コンデ公

↑シーズン3では、本格的にスコットランド女王メアリー VS イングランド女王エリザベス1世になるようです。

でも、フランス王子(王)のフランシス演じるトビー・レグボさんが、シーズン3でとりあえずバイバイのようなので。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。王子様。。。
スコットランドに戻った後に再婚したダーンリー卿として戻ってきてくれることを期待します。

※ヘンリー・ステュアート (ダーンリー卿)
フランス王のフランシスが亡くなり、未亡人となったメアリー・スチュアートはスコットランドに戻ります。
スコットランドに戻ったメアリーは、そこでダーンリー卿と電撃結婚します。(←周囲には反対されていたそうです。)
このダーンリー卿は、ヤバイ人らしいので^^;(ダークサイドVer.のトビー・レグボさんの演技も見てみたいです。)


メアリーは、このダーンリー卿との間に男の子を授かります。
その子がその後、スコットランド王ジェームズ6世となり、イングランドのエリザベス1世の後、イングランドの王位を継承しイングランド王ジェームズ1世となります。
これによってイングランドとスコットランドは同君連合体制となり、その後統一されグレートブリテン王国になったそうです。
といってもジェームズ6世はイングランド寄りの方で結局イングランドに吸収されたような形だったそうです。
(メアリーの息子ですが幼い頃から引き離されていたので、その辺の思想は母親とは違うのかもしれません。)


トビー・レグボさんがダーンリー卿として「Reign」に戻ってきてくれることは、あくまでも希望と予想です^^;
でも、メアリーが周囲の反対を押し切ってダーンリー卿と電撃結婚したあたり、仲の良かったフランシスに面影が似ていたからなんじゃないかなとドラマ的に予想したり。。。(実際の肖像画もなんとなく似ているような気が・・・)

結局のところ、ずっと見守ってきていてくれたバッシュと最終的に結ばれそうな気が・・・(←バッシュが途中降板しなければ。)
「Reign」は史実に基づいて創作されているそうですが、けっこうアレンジされているので、メアリーの最期が史実通りになるかは不明です。
(CW系のドラマ的に考えると、死んだと見せかけてバッシュと幸せに暮らす?みたいな。さすがにCWでギリチョンで終了はイヤです。)



シーズン3もいろいろありそうですが、ナルシス卿とローラがどうなるのかも気になります。
ナルシス卿かっこいい❤
別ドラマで例えるなら、私の中でナルシス卿はCWドラマ「ヴァンバイアダイアリーズ」&「オリジナルズ」のニコラウス・マイケルソン(クラウス)的な位置付けです。
(↑ナルシス卿は紳士的作法も秀逸なので、クラウスの兄イライジャもMixした感じかも。)
TVDのクラウス×キャロラインが好きだった方は必見です。(ローラはキャロラインとはキャラが違いますが。)

↑そして、フランシス王の亡くなった後を継ぐのが、彼の弟チャールズ(シャルル)。
シーズン1では子供でしたが、シーズン3ではちょっと成長して再登場します(役者は子役から変わります。)

あと、メアリーの元侍女:グリア。
シーズン2だと娼館のマダムとなったグリアと、大出世したレイスの恋の行方も気になるけど・・・

↑シーズン2から登場したフランシスとバッシュの妹:クロードちゃん❤かわいい❤

クロードはわがままでトラブルメーカー的な感じでしたが、けっこうかわいいところもあって好きなキャラクターです。

↑シーズン2では、なんとグリアラブ❤なレイスが、クロードの護衛になって・・・シーズン3では絶対なんかありそうです。

↑レイスもかっこいいんですよね♪
グリアを争っていた恋敵のカッスルロイ卿(別名:コショウの公爵さん)をシーズン2で助けてくれるところとか。
今のところ(S2までは)私の中で、彼は身分は低いけど心はダイヤモンド☆アラジンの設定です。

↑レイス×クロードも気になります。


↑最近、スコットランドがイギリス(UK)独立しようとする動きがありますが、この「Reign」はイングランドとスコットランドが統一される(グレートブリテン王国の)少し前のお話です。
(メアリーの息子ジェームズがスコットランド王及びイングランド王になり、イングランドとスコットランドは同君連合体制(同じ君主ですが、異なる政府)となりますが、実際にはイングランドに吸収される形になったようです。)




「アウトランダー」
※公式Twitterの埋め込み機能を使用させていただきました。
ちょっとしか見てないでやめてしまいましたが^^;(シーズン1の3話くらいまで;;)
とりあえず中世・近世ヨーロッパのドラマ紹介ということで。

ドレスとかインテリアが素敵です。(←創作の参考の為に、そういうところを見てますwでも勉強になる。)
ケルトな雰囲気なのも見れるし、イングランドの雰囲気も見れる。

こちらも「Reign」同様、イングランドとスコットランドのお話です。

公式サイトより、シーズン1の第1話無料視聴できます。
「アウトランダー」公式ページより
http://bd-dvd.sonypictures.jp/outlander/

ストーリーあらすじ
1945年看護師のクレアが夫と共に訪れた旅先のスコットランドで、200年前の18世紀にタイムスリップし、そこで出会ったスコットランド人の青年と恋に落ち、夫と青年の間で揺れ動く・・・というお話。(一応不倫じゃないです^^;たぶん。だってタイムスリップしちゃって戻れないんだもん。)

夫の先祖がその青年と対立する存在で、それまた悪い奴という設定です。(1945年にいるヒロイン:クレアの旦那さまは普通の人。)

「Reign」より大人向きです。
視聴制限もあるし、キャラクターの年齢設定も「Reign」より大人な感じです。

ベストセラー小説が原作とのことですが、YA小説ではないようなので落ち着いた雰囲気のドラマになっています。

↑こちらのお話でもイングランドとスコットランドは対立しています。




「Versailles」
※公式Twitterの埋め込み機能を使用させていただきました。
イギリスのBBCで放送しているフランスのヴェルサイユ宮殿を舞台にした「Versailles」。
(↑なんかややこしいことになってますが。)

ルイ14世が弟フィリップ1世と共にパリから拠点を移し、父の狩猟小屋(小屋と言っても小さいお城)を改築してヴェルサイユ宮殿を築き、フランス王として君臨していくお話のようです。

イギリス・フランス・カナダの合作らしいです。

「Versailles」も、年齢制限がありそうなお話なので大人向きかも。
「Reign」とはまたちょっと違いそうです。

どちらかというとイングランドのヘンリー8世を描いた「THE TUDORS〜背徳の王冠〜」のフランス版でしょうか?
「THE TUDORS」も1話見てやめちゃったのですが^^;;だって王様やりたい放題なんだもん;;
「Reign」のフランス王アンリ2世的な。
そう言えば、「Reign」でアンリ2世を演じたアラン・ヴァン・スプラングさんも、ドラマ版の「シャドウハンター」のヴァレンタイン・モーゲンスターンを演じていました。
(「シャドウハンター」については、「シャドウハンター」カテゴリーをご覧ください。YA小説が原作で、映画版・ドラマ版があります。おすすめは、原作の小説と映画版です。映画版のヒロイン:クラリーを演じるのはリリー・コリンズさんです❤とても知的で凛としたクラリーで好きです。)

まだお話の内容は3話くらいまでしか見てないです。
お城とか衣装とか雰囲気だけをさらっとちょっとだけ見ただけです。“雰囲気だけ見る。”っていうのが好きなんです^^;
あと、SimsでLotを作るときの参考にしているので。
雰囲気だけ見るって言ったら、キルスティン・ダンストさんの「マリー・アントワネット」❤かわいいですよね。(お話の内容はおいて置いて)

ちょっとだけ見た感想ですと、けっこう王様やりたい放題^^;でも王様独特の孤独を抱えている。
それを支える弟・・・
あと、敵国スペインから娶った嫁の浮気とか(←この時代だと処刑されそうですが、スペインの姫でもあるのでそう簡単には行かない。)
お妃さまが肌の色の違う子供を産んでしまってさあ大変!みたいなことになってます^^;;シャレになりません。
また、自分の好きな女性を男色の弟の妻にしてそばに置いて愛人にする。などドロドロです。

「Reign」も謳い文句の「中世の“ゴシップガール”」って言うよりは重めの作品ですが、「Versailles」はさらに重厚な感じです。
(個人的にはCW系ドラマの雰囲気が好きなので、「Reign」の方が自分に合ってそうですが、「Versailles」も気になる作品です。)

王子様とお姫様~❤って感じのドラマではないです^^;
絶対君主制を強化した太陽王と、その周辺の人々の陰謀や策略と愛憎劇。

ちなみに、「Reign」でもやっていた旧教徒と新教徒の対立も「Versailles」でやるのでしょうか?
彼は、新教徒を弾圧したそうです。(現在では新や旧という表現はしないそうです。)
なんでイギリスでフランス王のドラマって思ったけど・・・。でも一応イギリス・フランス・カナダとの合作です。
深読みし過ぎですね^^;

「Versailles」日本ではNetflixで配信され始めました。

↑ルイ14世と、弟のフィリップ1世
フィリップ(フェリペ?)は、男色みたいです。
兄のルイ14世は、自分の愛人を弟と結婚させて傍に置いています。(いろいろ複雑です。)

ルイ14世を演じるのは、ジョージ・ブラグデンさん。

いろいろと豪華で雰囲気だけ見るのも良さそうです。

↑陰謀や策略のほかにも愛憎劇もありそうな予感。



「THE TUDORS〜背徳の王冠〜」

ほぼ未視聴ですが;;

たぶん「Reign」より大人向け。

「Reign」で描かれている時代の少し前のお話。
「Reign」のスコットランド女王メアリーが対立しているイングランドのエリザベス1世女王の父親ヘンリー8世を描いたドラマです。
エリザベス1世を産んだ愛人アン・ブーリンを、男の子を産まなかったとして処刑しちゃう王様と解釈しているのですが^^;

ヘンリー8世を演じるのが、映画版「シャドウハンター」で、ヴァレンタイン・モーゲンスターンを演じたジョナサン・リース・マイヤースさんです。



「マスケティアーズ」

ちょっと時代背景は上記作品のドラマより後の時代だと思いますが、やっぱり三銃士いいですね♪
ダルタニアン入れると四銃士。

オープニングムービーが好きです。

↑アトスの人が、「ゴシップガール」のチャック・バスに見える。。。

時代劇ものは、銃よりも剣で戦って欲しいのですが三銃士はかっこいい。
こんな銃士隊が守ってくれたら、心強いですね。



「CAMELOT 〜禁断の王城〜」

アーサー王の物語。アメリカStarzチャンネル製作。

「THE TUDORS〜背徳の王冠〜」のスタッフが手がけたものだそうです。

主役のアーサー役には、映画版「シャドウハンター」でジェイスを演じたジェイミー・キャンベル・バウアーさん。
(↑リリー・コリンズとまだ付き合ってるのかな?美男美女カップル♪)

おそらく「シャドウハンター」の少し前に撮影されたと思われます。

同じアーサー王伝説を題材にしたイギリスBBC「魔術師マーリン」とは対照的に大人向けの重厚感のある作品。

「魔術師マーリン」はちょっと昔に撮影されたドラマっぽいし、予算とかもこちらよりは少ないのでちょっと子供向けみたいになってるけど「魔術師マーリン」好きです。
何が好きって、ちょっとまぬけだけど憎めない魔法使いがおもしろい♪
↑アーサーを守る役割なのに、結局マーリン自身が面倒を持ち込んでアーサーを窮地に追い込んでるケース多々(笑)

話は「CAMELOT 〜禁断の王城〜」に戻りまして、製作費は60億円の豪華なドラマですが、こちらお金がかかりすぎたのか、すごい作品なのに打ち切りになってしまったとか(。♋ܫ♋。;)
シーズン1(10話)で終了。

なぜか途中打ち切りになってしまったものは最初から見る気がなくなってしまう・・・
配給元や配信サービスさんは、打ち切りとかになる前に配信してほしいですね。もったいぶってないで!
「Reign」とか配信して欲しいよ。Netflixさん!
↑個人的に海外ドラマに強いのは今のところNetflixさんかなという感想です。



「魔術師マーリン」

↑アーサーっていったら「魔術師マーリン」

上記の「CAMELOT 〜禁断の王城〜」より予算面とか、ちょっと子供向け?(全年齢向け)な感じですが、おまぬけ魔法使いがおもしろいです。
結局マーリンがトラブルを持ってきちゃってアーサーの身を危険にさらしちゃうってことが多いですが。

モルガーナ姫役の人がグゥイネビアかなって思ってたんですけど。
グゥイネビアがあっちゃんに見えるのは私だけでしょうか。



「ゲーム・オブ・スローンズ」

ダークファンタジーですが、時代的には中世とかを描いているんだと思います。

とりあえず、さらっと観ました。本当にさらっと^^;気持ち悪そうなシーンは飛ばした。
ゾンビドラマ「ウォーキングデッド」は普通に見れる(「ウォーキングデッド」好きです。)のに、「ゲーム・オブ・スローンズ」は気持ち悪くなってしまいます^^;CGがリアルなのもあるけど表現が;;;

年齢制限ありです。
大人向けというか、ちょっと表現が気持ち悪くて私は飛ばしちゃいました。
苦手だけど、どういうストーリーなのかは知りたいんです^^;
(「ウォーキングデッド」は普通に見れるけど、「ゲーム・オブ・スローンズ」は気持ち悪くなったので苦手な方はご注意を。)

何が違うと言われると難しいけど、ゾンビは一応死人なので痛くない。そして、結構一思いにやってくれるからあんまり苦痛は少なそうw
「ゲーム・オブ・スローンズ」は拷問的シーンが痛そうで(。♋ܫ♋。;)基本拷問シーンは苦手です。

だけど一応シーズン5までさらっと(本当にさらっと)見ました。ミーハーですみません。

シーズン5の最後って、ほぼ「ウォーキングデッド」だったんですけど;;
ジョン・スノウどうなっちゃうんだろう。

そして、ダメンズォーキングしちゃってるジョン・スノウの異母妹のサンサ姫どうなっちゃうんだろう。。。
悪い王子(王)のジョフリーの下を脱出したけど、そもそも手を貸してくれた大臣のピーターは、サンサのお父さん:エダードを罠にかけて処刑させてますけど???

あくまでも予想ですけど、最終的に7国を支配するのはドラゴンの母:デナーリスか、小人のティリオンだと予想してるんですけど。
でも、ティリオンなんか鼻そがれてたけど;;
いや、もしかしたら今まで出ていたキャスト達はほぼほぼいなくなって、新たな生命が誕生して結局それが7国を支配する。というオチもあるかも。

↑デナーリス・ターガリエンは、きれいなプラチナブロンド。
デナーリス役を演じるエミリア・クラークさんの実際の髪色はブラウン。けっこうイメージ変わります。
眉はプラチナにしないのかなと思いつつ。眉毛白っぽくしちゃうと表情わかりづらくなっちゃうから染めないのかな。

ちなみに「ゲーム・オブ・スローンズ」の出演者たちのギャラは5000万円とからしいです。
え?!1シーズン?いえいえ1話です。




王子様&お姫様や、騎士等が登場する海外ドラマをご紹介しようと思ったら、あまり甘ったるい作品ではなくなってしまいました^^;
どちらかというと重厚感のある作品?

ラブストーリー要素が多いのは、やっぱり「Reign」かなと思います。
でも、「Reign」もシーズンが進むごとに重くなってラブストーリー要素は少なくなってきています。(愛人とかはあるw)

でも結局、個人的に私にはCW系ドラマが合っているかな。と思いました。
こうやってまとめてみると大人向けより、おこちゃま向け~ティーン向けのドラマが好きだったり(๑ゝڡ◕๑)

CW系ドラマ見ちゃうと他のドラマが見れなくなる。(感覚とかスピード感がCWに馴染んじゃってるというか。)




動画配信サービスはいろいろありますが、あくまでも個人的感想ですが海外ドラマ好きの方はNetflixさんかなと思います。

Huluはドラマよりもバラエティ(日テレ系が)多いです;;配信スケジュールとかも1週間で何話までとか小出しにする傾向が多い気がします。
Netflixは一気に全話配信とかあります。(※本国と同時配信系は除く)

例えば、私の好きな「ヴァンパイアダイアリーズ」を例に挙げると、
権利の関係上シーズン6とまではいかないですが、HuluとNetflixどちらも「ヴァンパイアダイアリーズ」シーズン3までは配信しています。

ですが、「ヴァンパイアダイアリーズ」とかもHuluだと月ごとに配信シーズンが変わります^^;
一方のNetflixはシーズン3まで全話は一気に配信しています。

(※配信スケジュールは変動します。)

Netflixの方が、配信とか料金関係でも良心的かなと^^
Huluちょっと“この商売上手!”って感じが^^;
Netflixは同じタイトルの作品を字幕版と吹替版両方を合わせて1作品としていますが、
Huluは同じタイトルで字幕版と吹替版を別に配信していて、もしかしたら同じタイトルなのにそれを2つとしてカウントしているのではないかなと思うのですが、全何万タイトル配信って謳ってるけどそれって同タイトルで字幕・吹替版をそれぞれ別にカウントしているならちょっと違う気が^^;;
詳しくは調べていないので不明ですけど。

日テレと提携しすぎてるのも^^;バラエティに興味ない方はHuluじゃ物足りないかもしれません。
バラエティ見たいなら無料のTVerとか各局のアプリとかで配信を見ればいいと思います。(配信期間は限定されちゃいますけど。)
海外ドラマに焦点を絞るならやっぱりNetflixさんじゃないかな。

んーでも、HuluもFoxのリアルアイム配信があるし、「ウォーキングデッド」をいち早く最新シーズンを期間限定で配信してくれるから、「ウォーキングデッド」をメインにしたらHuluかもしれないです。。。
「ゲーム・オブ・スローンズ」を配信してるのもHuluですし。

Netflixの方がSD画質(←HDじゃなくても問題なく視聴できます。普通に綺麗だと思います。)なら1ヶ月650円(税抜)
Huluは画質なんだろう普通?SD?ちょっと不明ですが、1ヶ月1000円(税抜)

Netflixの方が安いですが複数デバイスでの同時視聴はできません。
Huluは複数デバイスで同時視聴可能のようです。

いろいろ細かな違いはありますが、個人的には海外ドラマがけっこう多いNetflixさんの方が好きです。

できれば韓流ドラマを海外ドラマカテゴリーに入れるのはやめてほしいです^^;
確かに海外ですけど;;求めてる海外ドラマとなんかちょっと違う気がします。
別に韓流ドラマが嫌いって訳ではないですし、いい作品もたくさんあると思うのですが。
Netflixで韓流ドラマの評価がボロボロなのは住み分けができてないからかと;;
大体Netflix契約する方って、海外ドラマの認識はアメリカとかヨーロッパのドラマっていう認識の方が多いと思うので。
アジアドラマカテゴリーに分けてほしいです。


関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)