TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット

-
CW系列ドラマ「Arrow」&「Flash」&「レジェンド オブ トゥモロー」

※こちら記事ではTwitterやTumblr、Instagram等の埋め込み機能を使用しております。
※TwitterやTumblr等の埋め込み機能使用は問題ないそうなのですが、念の為、一般個人様のTweetやTumblr等の埋め込みはいたしません。
オフィシャルや公式のTweetやTunblr等の埋め込み機能を使用しております。

公式Twitterより、埋め込み機能を使用させていただきました。
CW系ドラマが好きです。気付いたら、見ていた海外ドラマはほとんどCWのでした(^-^;)


デ〇ズニーがMarvelで行くなら、ワ〇ナーはDCで行くみたい?
デ〇ズニーが買収したMarvelのアヴェンジャーズ。
他にもスパイダーマンとかもMarvelみたいです。


ワ〇ナーはDCコミックスで行くみたいです。
有名なキャラクターだとバッドマンとかスーパーマン。
左上「フラッシュ」 → 右上「バットマン」と「スーパーマン」と「ワンダーウーマン」
左下「アロー」   → 右下「レジョント オブ トゥモロー」




「Flash」が地上波でも放送されているようですが、ちょっと待ってください。
まず、「Flash」を見る前に、同じCW系の「Arrow」を見ることをお勧めします。
ヒーローものには疎いですけど、「Flash」おもしろくて見ていたら、突然なんの脈略もなしに金髪美女のメガネちゃんが出てきて、しかも、バリーがフラッシュだってことをすでに知ってて、どのエピソードで登場したのぉー?!思ってたら、CWの別ドラマ「Arrow」に登場するハイテクメガネっ娘:フェリシティでした(^-^;)
いきなり出てきたから、何がなんだかわからなかったけど、本国で見ていたら、ちゃんとそっちと繋がって見られるんでしょうね。
「Flash」火曜日→「Arrow」水曜日→「Legends of Tomorrow」木曜日

そういえば、「Flash」の1話目で、「Arrow」のグリーンアロー:オリバー・クイーンが、フラッシュ:バリー・アレンと話してるシーンありました。

「Flash」に登場していたのは、「Arrow」のキャラクターだけじゃないです。

フラッシュはある強盗を捕まえるエピソードがあるんですが・・・

それが、プリズンもブレイクするイケメン坊主のあの方も、レナード・スナート役で登場♪
スナートはフラッシュの宿敵になって、そのあとも何度か「Flash」に登場します。
彼は、スターラボの科学者シスコが作ったコールドガンを強奪し使用している為、シスコがキャプテン・コールドっていうニックネームを付けました。
メタヒューマンじゃないのに強い。

悪役なのに主役級出てきて、すごい!って思っていたら、こちらも同CWの別ドラマ「レジェンド オブ トゥモロー」のメインキャラクターだったみたいです。しかも、「プリズン・ブレイク」で兄役だった方も相棒役になってて、こちらもリンクします。

「Arrow」&「Flash」&「レジェンド オブ トゥモロー」の3作品はリンクしているみたいで、とてもおもしろいです。
同じように「ヴァンパイア ダイアリーズ」と「オリジナルズ」のキャラクターがリンクしてますが、「オリジナルズ」は「ヴァンパイア ダイアリーズ」のスピンオフ作品だから、またちょっと意味合いが違うかも。

違う世界観の別作品がリンクしてるのはとてもおもしろいです。
同じCWで、同じ製作陣が作ってるみたいですけど。

そして、その中のどれかひとつでも作品を見ると、他の2作品も見たくなるという、商売上手な設定です。


「Flash」
幼少期にあり得ない存在に母を殺され、その事件で無実の罪で父親が捕まる。
大人になり、スターラボが起こした分子加速機の爆発事故により自分自身があり得ない存在(メタヒューマン)になってしまった。
現在は、周りの仲間の協力もあり、セントラルシティの科学捜査官をしながら街を守るフラッシュとして活動している。
そして、母を殺した新犯人をみつけだし、父の無実を証明する手掛かりを探している。


バリー・アレン(=フラッシュ)

*主人公
*普段は冴えない感じ?
*科学オタクくん
*科学捜査班で働いている。
*スターラボが起こしてしまった粒子加速器爆発事故により、あり得ない存在:メタヒューマンになってしまった。
*メタヒューマンになったバリーの能力は超高速スピードと超高速回復
*フラッシュの能力を身に付けた後は、スターラボの仲間達とともに、街を守っている。
*母親が何者かに殺害された後、父親の親友であるジョーに、引き取られ育つ。
*父親代わりのジョーの愛娘アイリスに恋してる。
*バリーってバーソロミューの略でしょうか?

バリーのたれ目が好きです❤




ケイトリン・スノー

*スターラボの社員?科学者。
*粒子加速器爆発事故の事故によりフィアンセのロニーが亡くなってしまう?
(↑実は後にメタヒューマンのファイヤーストームに進化してました。)




ジョー・ウェスト

*警察官(バリーと同僚
*幼少期のバリーの家を襲った事件後に、バリーを引き取り息子のように育ててくれた。
バリーの父親代わり。




アイリス・ウェスト

*主人公バリーの幼馴染。
*カフェのジッターズで働いていたが、Flashのブログにより新聞社に声を掛けられ新聞記者に。
*バリーがずっと想っている人。
*警官の父親ジョーの相棒のエディ・ソーンと付き合っている。

「Flash」のアイリスにはうぁ゛~~もぉ゛ってなります。(←見ればわかります。ちなみにケイトリン派です。)




ハリソン・ウェルズ博士

*粒子加速器を作った人
*粒子加速器の爆発事故により車いすに。
*いい博士みたいだけど、なぞが多い。




エディ・ソーン

*警官で、ジョーの相棒。
*アイリスの恋人。




ロニー・レイモンド

*スターラボの研究員だった。
*ケイトリンのフィアンセ。
*粒子加速器の爆発事故により、亡くなったと思われたいたが。。。

ファイヤーストーム化したケイトリンのフィアンセのロニー。
右下にいるのは、マーティン・シュタイン博士。
彼と融合することによりファイヤーストームになります。




ごめんなさい。どうにもこうにもシーズン1のアイリスは好きになれなくて;;;
彼女がヒロインなのかな?
ケイトリンが自分の中でヒロインなんですけど;;

酔っ払いケイトリンは、かわいさMAXです。(おんちですけど;;)

一方のバリーは歌うまい♪
バリーは、「Glee」シーズン3にセバスチャン役として登場していたそうです。




シーズン2はLet It Go化♪
ケイトリンじゃなくて、キラー・フロストというパラレルワールド(アース2?)のキャラクターみたいです。




後から気が付いたのですが、蜂のロボットを作ってたこのメガネのブロンドちゃんは(フェリシティではないです^^)、エミリー・キニーさんだったみたです。
「ウォーキング・デッド」でベス役をしてた方。メガネでわからなかった;;
でも、かわいい❤

こっちが「Arrow」のフェリシティ。
似てる。。。




たまにお互いの物語にそれぞれ登場します♪

「Flash」に「Arrow」のオリバー・クイーンとフェリシティ、ディグルも登場したエピソード。



このエピソードでは、ジョーとシスコが「Arrow」のスターリングシティのところに行って、ローレルと会ってました。


「Flash」シーズン1の最後の方のエピソードは、

「Arrow」のオリバー・クイーンと「Legends of Tomorrow」のファイヤーストームのロニーが参戦。



「Arrow」と「Flash」、「Legends of Tomorrow」がリンクしてるのはとてもおもしろいです。(たまに訳わからなくなりますが;;)

「レジェンド オブ トゥモロー」では、「Arrow」のオリバー・クイーンが未来の姿(おじいちゃん)で登場するようです。
ウェルズ博士(厳密に言うと違うけど)によると、「オリバー・クイーンは約80歳まで生きる。」って発言してたけど。
危険な仕事をしているのに長生きしてくれてよかった。


↑「Arrow」と「Flash」、「Legends of Tomorrow」にさらに「スーパーガール」も参戦する?模様。
なんかスペシャル感が半端ないです。





↑それぞれのドラマに登場するヒロインも魅力的です。
左:「Flash」のケイトリン (アイリスがヒロイン?なんだろうけど、個人的に好きなのはケイトリンです。)
中央:「Arrow」のフェリシティ(フェリシティは眼鏡を掛けている時といないときのイメージがガラっと変わります。)
右:「レジェンド オブ トゥモロー」の?(←まだ見ていないのでわかりません;;)




ちなみに、「Arrow」に登場する主人公オリバー・クイーンの妹:テア・クイーンがお気に入りです。
もちろんフェリシティもローレルも好きだけど。

↑髪を短く切ってしまってからはそんなに似てるって感じはなかったけど、回想シーンの高校生時代のロングヘアーの時のテアは似てた気がします。美人さん。

お兄ちゃん(オリバー)から、スピーディーってあだ名で呼ばれてる。(理由は小さい頃、兄の後をちょこちょこと付いていたから。とのこと。)
最初の方は、家をかえりみない兄に反抗するけど、結局はお兄ちゃんっ子。

兄の志を知ってからは、応援する&自分もその道に進むテア・クイーン。




↑テア・クイーンを演じるのは、ウィラ・ホランドさんという方。


↑個人的に、「ヴァンパイアダイアリーズ」のニーナ・ドブレブに似てる気が。。。CWってこういう系統の顔が好きなのかな?


↑ちなみに、こちらはCW側があえて狙ってキャスティングしたと思われる「ヴァンパイアダイアリーズ」から派生したドラマ「オリジナルズ」の魔女ディアーヌ。
なんとなく、TVDのエレナを想わせる雰囲気。
また、シーズン1でディアーヌが片思いしている男の子はTVDのデーモンになんとなく似ていました。


↑こちらはもう似ていると有名。「Victorious」のヴィクトリア・ジャスティス(中央)。
赤毛の天然キャラ:キャットを演じるのはアリアナ・グランデ。




CWの「ヴァンパイアダイアリーズ」も「オリジナルズ」も、「Arrow」「Flash」「Reign」もおもしろいですが、今一番ハマってるのが「The 100」。

「The 100」はシーズン1最初の方は、これおもしろいのかな?って感じでしたが、回が進むごとになんだかすごいことに。
レビューでは酷評が少し多い?気もしますが、たぶんシーズン1前半あたりで見るのをやめちゃった方かな?と思いつつ。

このドラマは、だんだんとおもしろくすごいことになっていくドラマです。
シーズン2もおもしろかったけど、シーズン3はさらにヤバイです。
サバイバルドラマというカテゴリーのようで勘違いされる方もいらっしゃるかもしれませんが、無人島で生き抜くために食糧調達したり、なにか栽培したりというようなドラマじゃないです。
「The 100」における“サバイバル”の意味は、さまざまな種族間で自分たち種族が生き抜いていく。という意味のサバイブになります。

↑シーズン1最初の方は、CWお得意?の恋愛メインで行くのかな?と思いきや・・・。
いい意味でCWっぽくなく、それでいてCWっぽさも残してあるドラマです。
(次どうなっちゃうの?!っていうCWっぽさは健在です。)

回を重ねるごとに恋愛要素メインではなく、ヒューマンドラマになっていき、その延長線上に恋愛って感じになって。
また、クラークがヒロイン(主人公)なんですけど、メインキャラクターは誰でも主人公になりえるくらいのキャラクターになっています。

このドラマの好きなところが、敵は敵なんだけど敵だからと言って“悪”ではなく、その敵もクラークたちと同じように仲間を自分たちの種族を守ろうとしている同じ存在で、誰が正義っていう訳でなはいところが好きです。

なので、“悪を成敗してやったぜっ”というスッキリ感はないです。
シーズン2は、特にそうで。ただただ戦いの虚しさと悲しさが残るだけ・・・というか。

かと言って、「The 100」のヒロインクラークは「Reign」のヒロインと違って、それ(敵を倒すこと)を“正義である”なんてさらさら思っていません。
仕方なかったとはいえ、それに罪悪感を感じ一人アルカディアを出ていきます。

「Reign」の“正義”はちょっと呑み込めなかったけど;;
(悪いことしても私(メアリー)だけは正義みたいなのが^^;;)

でも、今回シーズン3の「The 100」の敵は“悪”という概念や定義を超越してるかも?

↑シーズンファイナルすごそう♪
クラークたちは、真っ赤なリンゴのSiriちゃんを止められる?

そう今回の敵は、人間ではなくAI(人工知能)。

ジャハ元議長が探し続けていた「誰もを受け入れてくれる地」“光の街”・・・

光の街に行くには、キー(液化デバイスみたいな)を飲みます。

光の街では、悲しみや、痛み、苦しみから解放されます。。。

悲しみや、痛み、苦しみという感情を感じなくなるってことは、つまり・・・

シーズン1で悪役っぽかったマーフィー。シーズン2くらいからカッコイイです。
彼曰く、「痛みや苦しみを忘れたら俺じゃねえ。」って、キーを飲むことを断わりました。
かっこいいマーフィー❤
関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)