TiaRabbit❤ティアラビット

TiaRabbit❤ティアラビット

-

Sims4 CASチャレンジ Part13


今回のテーマ:「フランスのプリンセスと独裁国家のプリンス」

「フランスとイングランドの王子様」のCASチャレンジ繋がりで、それに関係ありそうな中世っぽいシム(キャラクター)を作りたくなったので、MedievalシリーズのCASと言うことで。

※中世っぽいことを書いていますが、史実とは関係無い創作です。

なので、今回はフランス王子:フランシスの妹のプリンセスと、その政略結婚の相手になるかもしれない?独裁国家(ドイツ)の王子様を作りました。
(中世の時代にドイツがあったかわかりませんが、それっぽいところ。)

フランス王太子:フランシスの妹:シャーロット・ドゥ・ヴィリエ(ヴァロワ家にしようかな^-^)


以前の記事「Sims4 CASチャレンジPart11 (フランス:三銃士)」で作ったSims4シム。


ジェイド・シュバリエ

*フランスの三銃士の3兄弟の末っ子。
*王族。フランスの王太子:フランシスがいなくなったら、シュバリエ家も王位継承候補になる。
*貴族の派手な生活が大好き。
*上の兄二人とは考え方が違う。
(特に派手な貴族の生活を嫌い庶民の見方である次男のジェイスとは全く違う。)
*フランス王太子:フランスの妹:シャーロットとは同い年で幼馴染みで仲がいい。
*自由奔放でわがままだけど、王子フランシスの妹:シャーロットのことになると話は別。





シャーロット・ドゥ・ヴィリエ

*フランス王太子:フランシスの妹。
*フランスのお姫さま。
*フランス王子の兄が可愛がる妹。
*家族思いで、兄思い。国民を大切にする兄を尊敬し王位を継ぐ兄と国民の為に少しでも力になりたいと思っている。
*兄のフランシス同様国を守ることを使命としている。
*シュバリエ3兄弟の末っ子のジェイドとは、タイプが全く違うのになぜか気が合い仲がいい。
*隣国の謎多き独裁国家のドイツの王子との縁談(同盟関係を結ぶための政略結婚)話がある。
(兄:フランシスは、大切な妹を独裁国家に嫁がせるのは反対したが、だからこそ行くべきである。と自ら進んで国を守るため政略結婚に賛成した。)





エヴァルト・ランデルベルト

*謎多き独裁国家ドイツ(っぽいところ)の王子。
*父親のことは愛しているが、独裁恐怖政治を敷く父親のやり方には反対している。
*同盟関係を強固なものにする為、フランスのプリンセス:シャーロットと政略結婚の話が出ている。

エヴァルトが、シュバリエ家の次男ジェイスと顔が似てしまいました;;;
シムの形もちょっと変えたんですけど;;
スキンカラーは変えたけど、肝心のスキンディテールを変えていないからかな。




ゲーム画面に投入したところ・・・(フリーウィル)

なんだか切ないです。切ないお話は好きだからいいですけど^^;シムが勝手にこうなってたから驚きました。
(デフォルト置き換えのカップルポーズをシムが勝手にやっていたのですが;;あまりにも設定とピッタリな行動をしていたのがおもしろいです。)



以後、エヴァルトのジェイドに対する目線が^^;;



エヴァルトは、そんなに小さい器のキャラクター設定じゃないんですけど(。♋ܫ♋。;)





シャーロットちゃん、お兄ちゃんの雰囲気と似たぽわーんとした子になってる。
でも性格は凛としてる感じにしたい。

自身の兄:フランシスは妹を政治の道具にするのは嫌がっているが、シャーロットは自ら進んで自国の安泰の為に、独裁的な国の見知らぬ王子との政略結婚を受けようと思っている。

だけど、その政略結婚相手を愛さない。と心に誓う。



もちろん、ジェイドは、シャーロットの政略結婚に大反対。



幼馴染みの二人。



性格やタイプは違うけど、なぜか気が合う。



わがままで自由奔放なジェイドをいつもたしなめるのがシャーロット。

ジェイドは、人に注意されたり指図されたりするのは大嫌いだが、シャーロットに言われると心にすんなり入ってくる。

ジェイドは、派手でセクシーな女の人が大好物だが、全く別のタイプのシャーロットは別格。
幼い頃に、母親を亡くしたジェイドにとって、シャーロットはホームみたいな存在。

お城の湖の畔で、シャーロットに本を読み聞かせてもらう時間が何よりも好きな時間。
その本が、哲学や帝王学の本でなければもっといいのにと思うジェイド。



一方のシャーロットも、自由奔放なジェイドに憧れを持っている。


ジェイドとシャーロットは全然違うタイプが、お互いが持つ雰囲気が似ていて、その時間を共有することに二人とも安らぎを感じている。





得体の知れないなぞの独裁国家の王子を警戒するシャーロット。



冷たい態度のエヴァルト、彼も彼の父親同様独裁的な人間だと思っていた。



けれど、彼の思想は独裁的な彼の父親とは違うことに気付き始める。



父親のことは愛しているが、その独裁的な政治には反対している。



けれど、父ほど非情にもなれず力も至らない為、何も変えることができないことに苦悩する。



知的で穏やかであるけれど、凛としているシャーロットに惹かれるが・・・





幼馴染の親友から、それ以上のようになりつつあるシャーロットとジェイド。



シャーロットの政略結婚の縁談話に大反対するジェイド。



シャーロットの信念は、家族と自国を守ること。
そのことを十分わかっているジェイド。。。



シャーロットは、「心までは政略されない。」とジェイドに伝える。。。













シャーロットは、政略結婚するかもしれない予定の相手:独裁国家の王子エヴァルトのことは愛さない。と心に誓っていたが・・・

エヴァルトは、独裁的な父親とは違う思想を持っていることに気付き始めるシャーロット。。。

エヴァルトのことがもっと知りたいと思うようになる。。。



・・・自分が王子なら・・・

シャーロットを得体の知れない独裁国家の花嫁にし、政治の駒にするようなことは死んでもしない。と思うようになるジェイド。

元々王族で王位継承権はあったはず・・・
ただ、兄の意向と流れでフランス王子フランシスに従っていたが、その思いが歪み始める。


そこに目を付けたのが、、、

セバスチャン・リエルラード

*スペインの王
*イングランドのアーサーと同じくらい策士家。
*アーサーの宿敵
*無敵を誇っていた艦隊が、イングランドのアーサーに敗れた為、現在は王位を妹に預け代わりに摂政をしている。
*自身の妹を政略結婚させて自国を大きくしようと企む。


スペインの無敵艦隊と呼ばれ、その強さを誇っていたが、イングランドのアーサーに破れる。

イングランドのアーサーに目を付けられた為、現在は妹に王位を預け、彼は未熟な妹の摂政をしている。
でも、それは形だけ。
実権は今もなおセバスチャンが握っている。



王族であるジェイドを立てて、シュバリエ家の血筋と財力と兵力を使ってイングランドはもとよりフランスも吸収しようと企てている。




CASしてたら、やっぱりストーリーっぽくしたくなってしまいました(^-^)
でも、以前にも書きましたがSims4でストーリー調、絵ノベル?っぽいものを作るのは難しそうです。
シムが動かせないので、ポーズの微調整ができないですし、複数名ポーズを取らせるの難しいです。
(もともとシムズ自体がそういう使い方をするものではないので、嘆いても仕方ないんですけど;;)


Sims3で作ろうかな。
ストーリー『Re:Birth』と同時進行w;;;
(CW「Flash」と「Arrow」、「Legends of Tomorrow」みたいにお互いのキャラクターが登場し合うとか^^;そういうのけっこう好きです。でも、訳がわからなくなるときがある(。♋ܫ♋。;)最近海外ドラマはヒーローものが多い気がします。スーパーナチュラルものからヒーローものに移行?)




CW「Reign」見てたら、それっぽいのやりたくなってしまった。
(シーズン1の前半は本当におもしろかったんですよ。)

イングランドのエリザベス女王が女じゃなかったら・・・とか想像したら^^

中世で時代背景とかなんとなく似てるし『Re:Birth』ともつなげられる♪

魔法使いのトラビスさんが基本不死で100年以上生きていて、現ストーリーのフェアリスランドのある大陸に来る前は、遠い別の大陸にある国にいたという設定なので(✿→艸←)

そして、イングランド設定のアーサーのところには、魔法使いマーリンがいることになっているので子トラビスはその弟子だったとかにw
(でも、国の名前を変えないと。。。イングランドはキャメロット?ログレス王国にしようかな。)


「マグナス・ベイン クロニクル」 「トラビス・ガイン クロニクル」みたいな?

関係ないですが早く「シャドウハンター」の小説第二章の翻訳本出版してくれないかな。読みたい。

ドラマ版はドラマ化が決まったときから切実にしつこく言っていた;;CWに作って欲しかったです。の思いは変わっていないです(。♋ܫ♋。;汗)
とは言いつつやっぱり見ちゃう♪ドラマ版でもマグナス・ベインが最高です。
関連記事
スポンサーサイト



Posted by
   ←Web拍手 (コメント受付ページにてコメント受付中です。お気軽にどうぞ。PC&スマホ・タブレットからもコメント可能です。)